« がんよありがとう | トップページ | 南インドの話 »

2008/09/15

中秋の名月とインド音楽

14日の中秋の名月は最高の夜でした。
夜11時ころから月に薄くかかっていた雲もどこかへいき、まんまるな
お月様が天空に輝きました。
美濃市の洞戸の村民ホール?で行われた「第11回サンギートメーラ2008」
に家内と行ってきました。

サンギートとはインドを通して音楽、歌、舞踊、演劇などの総称らしいのです。
夕方6時から翌朝6時までの12時間ぶっつづけでいろいろなパフォーマンスが
繰り広げられました。
インド音楽や舞踊のことほとんど知らなかったのですがなかなかのもので、
楽しかったです。
会場は若い人たちが多くて私はひょっとすると最高齢者だったかも
女性が7割くらいでしょうか
長丁場なので毛布やシュラフを持ち込んで寝ながら聞く人や会場の後ろの
ほうではマッサージの店も開いていてマッサージを受けながら聞くという
贅沢者もいました。
ただしアルコールはいっさい持ち込み禁止ということでした。やはり宗教的な意味からだそうです。
 

会場では特製のインドカレーやチャイ、スープなどの販売もありました。

私たちは午前1時までのを聞いてから自宅へ帰りました。
2時すぎには家に着きましたので睡眠もとれていいお月見の一夜と
なりました。

Rimg0072

Rimg0018

Rimg0025

Rimg0035

Rimg0057

Rimg0112

Rimg0084

Rimg0157

|

« がんよありがとう | トップページ | 南インドの話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« がんよありがとう | トップページ | 南インドの話 »