« 四日市「エコまつり」 | トップページ | 乾燥野菜 »

2008/08/16

エステムの環境フォーラム 枝廣 淳子様

毎年6月第一金曜日に名古屋笠寺の日本ガイシフォーラム・レセプションホール 
開かれる株式会社 エステムの 環境フォーラム に参加してきました。

このフォーラムは株式会社 エステムの若手社員が中心となって企画運営をしています。
この行事を通じて社員教育をされているのだと思います。

誰でも参加出来るので今年行けなかった人は是非来年のご参加をお勧めします。

◆メインテーマ :
    地球温暖化~世界規模で考え、名古屋から行動する~

◆日時 場所
日時 : 2008年6月6日(金) 13:00~受付開始
場所 : 日本ガイシフォーラム・レセプションホール 
    (旧サン笠寺・サンホール)

P1150997kankyoufuoramu






◆プログラム

第1部 エステム事例発表 「エコ事業所優秀賞受賞~エステムの取組み~」
第2部  「エコマネーから考える、地球にやさしい名古屋のしくみづくり」 谷口庄一氏

第3部  「不都合な真実」に向き合う ~世界の動向と日本への期待~ 枝廣淳子氏

◆エコマネーについて     谷口庄一氏
谷口氏からなごやのエコマネーについての取り組みについての話がありました。
谷口氏は都市環境プランナーとして数々の仕事をされています。
 ・詳しくは同氏のブログにて
    http://sho-taniguchi.blog.so-net.ne.jp/
 ・なごやのエコマネー活動
    ・愛・地球博でその活動は生まれました
       愛・地球博ではエコマネーセンターに60万人が参加しました。
    けちんぼ生活  緑流生活 の推進
        
    ・EXPOエコマネー
        
        http://eem.jp/jp/center.html

  全般に谷口氏の話は聞きつらくてよく理解できませんでした。やっておられることは
  素晴らしいのですが人にそれをわかりやすく話すことは難しいと思いました。
  谷口氏のブログを見るのをお勧めします。
 

◆「不都合な真実」に向き合う ~世界の動向と日本への期待~ 枝廣淳子氏

P1160081 「200806edahiro.pdf」をダウンロード



枝廣 淳子様は二つの会社の経営者であるばかりでなく数々の環境活動やシステム思考など
幅広い活動をされています。
お話は現在の地球環境の話から日本のCO2削減へのコスト計算、バックキャスティングの
考え方、システム思考、地球のこれから、最後に幸せな国幸せな暮らしについてまでわかりやすく
お話いただけました。

本当に頭のいい人だなーと改めて感じました。

 ・地球の温度100年のシュミレーション
    
     チームマイナス6%のホームページからダウンロードできます。
      http://www.team-6.jp/

     地球温暖化シュミレーション
      http://www.team-6.jp/cc-sim/

 ・バックキャスティング という考え方
    目標達成を考える場合今までの実績からの積み重ねから考えるのではなく
    未来の最終目標から今を見て対策を考えるということ
     
     
    スウェーデンの環境NGOであるナチュラル・ステップの創始者であるカール・ヘンリク・ロベールという人物が提唱している考え方である。  

    ナチュラル・ステップとは
     

 ・京都議定書で日本はこれだけお金を出さないといけない
    2012年に6%のマイナスが出来なかったら
       2兆円から5兆円のお金が日本から出て行くことになる
    さらにエネルギー価格の高騰により2007年のエネルギー輸入金額が20兆円
    だったのに比べて2030年には40兆円になるかも

 ・地球に限界はあるか
    エコロジカルフットプリント という考え方
      

    人口増大
    鉄鋼生産の増大
    農作物の生産
    地下資源の残り

 ・奨励すべき成長と抑制すべき成長
    この二つをデカップリングする

    デカップリングとは
     

 ・CO2削減のための仕組みつくりを
    企業には 排出権取引 を
       

    個人には 環境税・炭素税  の導入を
       

    自然エネルギー 導入に促進策(補助金)を
       

 ・ほんとうの幸せとは
    日本はGNPは増えたが幸せは増えてないのではないか
    ブータン に見習おう
        GNH-国民総幸福量

        

  本当にいろいろと考えさせられる講演でした。
 
  聞いただけではいけません。何をするかですね

|

« 四日市「エコまつり」 | トップページ | 乾燥野菜 »

環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 四日市「エコまつり」 | トップページ | 乾燥野菜 »