« 米ぬか美白化粧料 | トップページ | 友人からのプレゼント写真 »

2008/08/23

夢の川

株式会社グッドニュース・ジャパンの安在社長様からこんなメールをいただきました。大変素晴らしいことだと思います。私はお金は出せませんが体でお手伝いしたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

映画「夢の川」の製作に向けて、有志 の出資による「ドリームシネマ合同会 社」が発足

こんにちは、安在尚人@グッドニュース・ジャパンです。

名古屋の堀川を舞台にした映画「夢の川」の製作に向けて、有志の出資による「ドリームシネマ合同会社」がこのほど発足しました。映画のための資金集めや製作のサポート、来春の公開に向けた広報活動などを行うチームで、グッドニュース・ジャパンからは伊藤剛が参加し、主に広報を担当します。グッドニュース・ジャパンでも、関連する話題をお伝えする新しいプログラム 「夢の川」 を今月から始めました。

これまで名古屋を舞台にした著名な映画はありませんでした。それだけに、名古屋の人たちの期待もじわじわと高まっているようです。
8月3日(日)には、名古屋市内で開催されたJCフォーラム2008に 大林監督 が出席し、「名古屋弁の映画をつくりたい。子どもたちにも名古屋弁を教えるべきだ」などと語り、会場から大きな拍手を浴びました。この日夜には、大林監督を囲む会が開かれ、大林組と呼ばれるスタッフと地元の関係者が初めて交流し、夜遅くまでエールを交換しました。
大林監督は「尾道で映画を撮る時に、町を新しくするなら撮らないと開発に反対してきた。おじいちゃん、おばあちゃんに皺(しわ)があるように、町にも皺がある。ぼくはそこを撮ってきた。今度の名古屋映画も同じだ。忘れてはいけない400年の文化・歴史を残し、名古屋の人たちと未来を創る映画を撮りたい」とも語っています。
http://goodnews-japan.net/news/blog/2008/07/20/3837

名古屋城の築城のために掘られた堀川は、名古屋港から名古屋城まで、市の中心部を南北に結んでおり、名古屋のまちづくりは堀川を軸にして進めるべきだという提案もあります。
今は、夏には若干の悪臭も漂うことのある堀川ですが、堀川1000人調査隊の隊員数が1000人どころか6000名を超えるまでになるなど、名古屋市民の関心も年々高まっています。

おそらく、映画を契機に堀川は名古屋のまちづくりにおいてますます注目を浴びる存在になっていくでしょう。
堀川は、2010年に 生物多様性条約第10回締約国会議(COP10) が開催される名古屋国際会議場のすぐ横を流れています。あと2年でどれだけ浄化が進み、世界から集まる人たちにどんな表情をした堀川を見せることができるのか。その意味でも、映画づくりから広がるまちづくりのムーブメントは、要注目です。

【堀川イベント情報】
●8月24日(日) 堀川エコロボットコンテスト 
名古屋市北区の北清水親水広場で、朝9時から約50台の堀川再生ロボットが競演します。
お昼休みには、からくり人形の玉屋庄兵衛さんの実演や全国最高レベルと評判の若葉中学校ジャズアンサンブル部の水辺コンサートもあります。
入場無料、予約不要です。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行
株式会社グッドニュース・ジャパン 
〒460-0002名古屋市中区丸の内3-6-11 レインボー丸の内702号
e-mail: melma@goodnews-japan.net
電話:          052-950-6671       FAX:          052-950-6672      

【このご案内は、グッドニュース・ジャパンの伊藤剛、安在尚人らとつながるみなさまにお送りさせていただいております。】
※新たに配信を希望される場合は、編集部(melma@goodnews-japan.net)までメールしてください。

|

« 米ぬか美白化粧料 | トップページ | 友人からのプレゼント写真 »

環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 米ぬか美白化粧料 | トップページ | 友人からのプレゼント写真 »