« 乾燥野菜 | トップページ | マザリーアースプロジェクト  »

2008/08/17

今年の愛知サマーセミナー

毎年7月に名古屋の私学持ち回りで行われる 愛知サマーセミナー ですが今年は7月19日20日21日の3連休に愛知淑徳中学校・高等学校で行われました。

なんと今年は20回目という節目を迎えました。
それはある高校の若い教師のこんなつぶやきがきっかけだったと今年のパンフレットに書いてあります。

「せめて夏休みくらいは窮屈な日常の授業から開放されて、自由なセミナーを学校の枠を超えてやれたらどんなにか面白いだろう・・・・」

すごいですねー
こんなことがきっかけで愛知県のすべての私学が協力し合って夏休みの3日間みーんなを囲い込んだこんなセミナーをやってしまうのですから。
これを主催しているのは NPO法人 アスクネット(愛知市民教育ネット) という市民団体なんです。

「20syuunen.pdf」をダウンロード

Rimg0009

Rimg0013

Rimg0025

Rimg0030

NPO法人 アスクネット(愛知市民教育ネット)の代表理事の 毛受 芳高さん はナイスガイです。

私が毛受 芳高さんに初めて会ったのは10年位前に名古屋市のある異業種交流会でです。
そのとき彼はたしか名古屋大学を出たばかりでした。
大学を出たけれど働きたいと思う会社はない。学校の先生になって若者を教育したいと思うけど自分には教員免許がないから出来ない。
それなら自分で生徒を教える組織を作ろうじゃないかと考えたのです
と僕に言いました。
なんてことを考える男だ。折角名古屋大学を出たのに就職もしないで。
ろくなやつじゃない
とそのときは正直思いました。
それから何度か彼に会う機会がありましたが、段々と彼のやっていること考え方に共鳴するようになりました。
5年くらい前からこの愛知サマーセミナーを知り毎年参加するようになりました。
本当はここで何かを教えてあげることが出来たらいいのですがまだ教えてもらうばかりです。
私の知人にはここで先生をしている人も何人かいます。

中学生・高校生・父兄・一般社会人・リタイアした人みんなが生徒で先生になるそんな3日間です。でもそのためには1年間この準備にかかりきっている毛受さんみたいな人たちが大勢います。

毛受さんは私の子供の年です。
若いけれどもこんなに大勢の人を引っ張ってゆく行動力とその理念には頭が下がります。
かれみたいな人が政治家になってくれるといいなと思っています。

毛受さんの言葉から

世界各国の若者と同じ船に乗って約2カ月間、旅をしたのですが、そこで出会った、あるインド人の若者に言われたのです。『このプログラムに参加したのは、高度成長を可能にした日本のスピリット(精神)を学ぶためだったけれど、正直、がっかりした。日本の若者は夢や目標を持っていない。日本人は個人の幸せを犠牲にして社会の豊かさを作っているようだ。それは本末転倒ではないか』と。当時はずいぶん反論もしたけれど、彼の言葉は胸に刺さりました」

 開発途上国に行くと、子供たちは貧しくても、開放感があって生き生きとした目をしている。一方で、日本の子供たちは経済的には豊かだけれど、幸せそうな顏をしていない。

私は今年の愛知サマーセミナーでは7つの授業に参加しました。

19日 政治評論家       森田 実氏   森田 実が現代政治を斬る

    衆議院議員       田中 真紀子氏 私が受けてきた教育

20日 名古屋大学教授    高橋 雅英氏  がん研究の今を語る

    CBCアナウンサー   小堀 勝啓氏  愛と平和とロックとシネマ

    小説家          森村 誠一氏  わが生き方と小説

21日 経済評論家      森永 卓郎氏  年収300万円時代を生き抜く経済学

    作家           童門 冬二氏  歴史に見る”あゆち”思想の実現者

この3日間で行われた講座はなんと1000以上もあるのです。
会場の愛知中学高校だけでは足りずに隣の大学や市立中学校ボーリング場なんかも借りて
行われました。
他にも参加したい講座がいくつもあったのですが体は一つですから残念でした。
こんなにいろいろ勉強できてしかもすべて無料なんですから堪えられません。
暑いときですが今年も参加できてよかったです。

|

« 乾燥野菜 | トップページ | マザリーアースプロジェクト  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>・・・・日本人は個人の幸せを犠牲にして社会の豊かさを作っているようだ。それは本末転倒>ではないか』と

そう日本の社会は、よく自分より先に、世の中があったり、人があったり、家があったり、国があったり、ふざけるなですね。病気をするとそれが大間違いだとよく解る。まず自分。。I love me まず自分の幸せからすべてが始まると思います。それから順番に広げて行けばいいじゃないでしょうか。

投稿: 村田喜宣 | 2008/08/26 21:37

かわさん

お互い暑いのによく行きました。
講座の内容まで載せるかどうか迷っています。
他にまだ書きたいのが多いので

投稿: えーさん | 2008/08/17 18:13

えーさん
ご苦労様です。
私も、サマーセミナーに行きました。
ホントニ、からだ一つでは足りませんね。
7講座と、おまけに1つを受けました。
整理していますが、まだまとめていません。
えーさんの幾つか受けられた講座のブログを
楽しみにしています。

投稿: かわ | 2008/08/17 15:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 乾燥野菜 | トップページ | マザリーアースプロジェクト  »