« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008/07/25

ドバイの写真

友人からこんなのを送って来ました。

ドバイって聞きしにまさるところですね。 石油で儲けた金で次の対策を早く何とかしたいというドバイの王様に先見の明があったのでしょうか?

「Dubai.pps」をダウンロード

| | コメント (2)

2008/07/18

野口 法蔵さんの話

野口 法蔵さん というお坊さんがいます。
座禅断食を教えているお坊さんです。
最近この人の話を聞く機会がありました。
その一部です。

Rimg0141noguti

Rimg0144koredeiinoda





ーーーーーーーーーーーーーーーーー

*最近の病気は人の思いからくるのが多いように思う

まず自分の体に感謝しましょう

足  毎日歩いてくれてありがとうございます



大腸
小腸
腎臓
肝臓


心臓

など体全部に感謝の言葉をかけよう
声に出してみる
そうすれば病気になりませんよ

*20年前にチベットへ行って仏教の修行をしました。
そのとき見たり聞いたりしたことだが
チベットでは病気というものがなかった
平均寿命は70歳くらいだったが70歳になるまで
病気を誰もしないのです。
もちろんお医者さんはいません。
歯も全部自分の歯です。
歯医者さんもいません
仏教では生老病死という4つの苦について習うのですが
生と老と死はわかるのですが病というものはどんなものか
わからないのです。
想像の世界でした。

今度20年ぶりに訪れたのですが生老病死がある世界
になっていましたね。
かなり文明が入り込んできています。

どちらが幸せなのででしょうか?

写真は野口 法蔵さんとそのときお土産にいただいた「これでいいのだ」カードです。このカードをトイレの壁に貼って毎日眺め声に出しています。
これでいいのだ 

| | コメント (0)

2008/07/17

お中元

友達からお中元が贈られてきました。

作者は不明ですが私や友達でないことだけは本当です。

「Lovemewithallyourheart2PKCathy.pps」をダウンロード

| | コメント (0)

2008/07/12

生ごみ処理の現場見学

生ごみ処理の現場を見てきました。

私が参加している中部異業種間リサイクルネットワーク協議会(CRN) の行事として6月26日に生ごみ処理の現場2箇所を会員のみなさんと一緒に見学してきました。

 ◆ アイ・モール三好  キーテナント ジャスコ三好店

7年前に出来た大型ショッピングセンターです。そこから出る日量500キロの生ごみがすべて炭酸ガスと水に分解されて何も残りません。驚いたのは7年間にわたる運営で菌の補充が殆どないのとメンテ費用の少ないことです。実際に運営されている人たちの努力の賜物でしょう。こちらの設備のメーカーは有限会社ジイ・エス・テクノです。

Img_3404

Img_3406

Img_3402

Img_3399

米原市コンポストセンター   

米原市による堆肥製造工場  生ごみや牛糞や剪定枝などを処理して良質な堆肥を作っています。ここの設備を納入したのは三友機器株式会社です。

Img_3425

Img_3466

Img_3468

Img_3472



今回は株式会社グッドニュース・ジャパンの記者 浜村 良子様が一緒に参加してくださりニュースとして細かく正確に報告していただきました。

こちらをご覧ください。

 http://goodnews-japan.net/news/blog/2008/07/08/3635

 http://goodnews-japan.net/news/blog/2008/07/09/3652

米原市バイオマスタウン構想  も打ち出されています。

| | コメント (0)

2008/07/11

「ブッシュ弾劾法案」可決の事実

つい先日愛知県の民主党国会議員の話をごく少数の仲間と聞く機会がありました。

そこでその先生は日本のマスコミは真に大事なことを伝えません。マスコミにだまされてはいけませんと言われました。そこで聞いた話は以下に書いてあるフォトン・ベルト レポート 第77号 の話とまったく同じ内容でした。 驚きましたね。 こんなことをアメリカも日本のマスコミも書かないのですから 

フォトン・ベルト レポート 第77号 2008/6/23
メディアが伝えない米国下院での「ブッシュ弾劾法案」可決の事実
今年の6月10日、米合州国連邦下院議員でオハイオ州選出のデニス・クシニッチ民主党議員が「ブッシュ大統領の弾劾を求める決議法案」を下院に提出した。その結果251対156という圧倒的多数で可決され、その法案が司法委員会に送付されることになりました。

これは、日本でいえば内閣不信任案に相当するものですが、米国は勿論日本のメディアもこの事実を無視していてまったく伝えていません。
この弾劾決議案文は全体で58ページもあって、デニス議員が下院議会で5時間もかけて読み上げましたが、この時の模様が議会テレビで中継されYouTubeで見ることが出来ます。
http://nz.youtube.com/watch?v=1qy3z7XWtQc&feature=related
?<http://nz.youtube.com/watch?v=1qy3z7XWtQc&amp;feature=related> )

この法案の主な骨子は、
1) ブッシュ大統領が偽りの理由で戦争を始めたこと。
2) 国内法と国際法に反してイラクに侵略したこと、兵士たちに充分な物資を提供しなかったこと。
3) 政治的理由で被害状況を隠したこと
4) 不法にアメリカ国民と外国人を勾留したこと、その他、地球温暖化対策、選挙権、国民健康保険、ハリケーン・カトリーナ対策などをとりあげていて、それらがことごとく憲法違反であるとしています。

以下が、弾劾法案の詳細な条項です。
1条:対イラク戦争の根拠を正当化させるために秘密裏にプロパガンダ工作を
 したこと。
2条:911事件を不当に、組織的にかつ犯罪的意図をもって利用し、イラクを安全保障上の脅威と関連づけ、偽って侵略戦争を正当化したこと。

3条:アメリカ国民と議会メンバーを欺いて、イラクが大量破壊兵器を所有しているかのように信じ込ませ、戦争の根拠を捏造したこと。
4条:イラクがアメリカ合州国への差し迫った脅威であるかのように、アメリカ国民と議会メンバーを欺いて信じ込ませたこと。
5条:侵略戦争を秘密裏に始めるために不法に出費したこと。
6条:議会決議HJRes114の必要条件に違反してイラクを侵略したこと。
7条:宣戦布告なしにイラクに侵略したこと。
8条:国連憲章に違反して独立国家であるイラクを侵略したこと。
9条:兵士に防弾チョッキと装甲車を与えなかったこと。
10条:政治的な目的でアメリカ軍兵士の死傷者数を偽ったこと。
11条:イラクに恒久的なアメリカ軍基地をつくったこと。
12条:イラクの天然資源を支配するために戦争を始めたこと。
13条:イラクと他に国々に関してエネルギー開発と軍事政策のための秘密部隊をつくったこと。
14条:重罪隠匿、極秘情報の不正使用と不正公開、および中央情報局(CIA)の秘密エージェント、ヴァレリー・プレーム・ウィルソン問題における司法妨害。
15条:イラクでの犯罪コントラクター(請負い業者)の告発を免除したこと。
16条:イラクとアメリカのコントラクター(請負い業者)に関連して、アメリカの税金を誤って浪費したこと。
17条:不正な勾留:正当なる告発なしにアメリカ市民と外国人捕虜を無期限に勾留したこと。
18条:公式な政策として、アフガニスタン、イラク、その他の地域の捕虜に対して、秘密裏に拷問を容認し、奨励したこと。
19条:引き渡し:ひとびとを拉致し、その意思に反して、拷問を行う国や他の国の秘密基地に引き渡したこと。
20条:子どもたちを投獄したこと。
21条:議会とアメリカ国民にイランの脅威を偽って煽り、イラン政府を転覆させる目的でイラン国内のテロ集団を支援したこと。
22条:秘密の法律を作成したこと。
23条:ポス・コミテータス法(注:民警団法/1878年にアメリカで成立した連邦法で、国内の治安維持に陸軍、空軍、州兵を動員することを禁じたもの)の違反。
24条:裁判所の捜索令状なしに、また法律や合衆国憲法修正第4条(注:不法な捜索や押収の禁止)に違反してアメリカ市民をスパイしたこと
25条:電話会社を使って、憲法に違反するアメリカ市民のプライベートな電話番号とEメールアドレスのデータベースを不正につくらせたこと。
26条:サイニング・ステートメント(大統領署名声明)によって法律違反の意向を表明したこと。
27条:議会召喚状に応じないこと、また元のスタッフに応じないよう指示したこと。
28条:自由で公正な選挙への干渉、司法行政の腐敗。
29条:1965年の選挙権法の違反謀略。
30条:議会とアメリカ国民を欺いてメディケア(国民保険)をなくそうとしたこと。
31条:カトリーナ;予想されていたハリケーン・カトリーナ災害への対策を怠ったこと。社会的緊急時への対応を怠ったこと。
32条:議会とアメリカ国民に事実と異なる説明をし、地球温暖化問題に対応する活動を組織的に妨害したこと。
33条:911事件以前にあったアメリカへのテロ行為に関するハイレベルの情報警告に対して、くりかえし無視し対応することを怠ったこと。
34条:911事件の調査に対する妨害。
35条:911事件で最初に救援活動したひとたちの健康を脅かしたこと。
(翻訳:森田玄氏 http://moritagen.blogspot.com/
以上、ことごとくがまっとうな主張ばかりです。果たして追い詰められたブッシュ大統領やチェニー副大統領は、これからどのような反撃を試みるのでしょうか。
米議会の動きについては、これより以前の3月に「秘密会議」が行われたという情報があります。情報源は、米国のキリスト教関係者によって発信されている「Last Trumpet Newsletter」(http://www.lasttrumpetministries.org/)で、その5月号に3月13日に開かれた秘密会議では、
1)2008年9月の米国経済崩壊。
2)2009年2月の米国政府の財政破綻。
3)米・カナダ・メキシコの統合。
4)合衆国崩壊による内戦の可能性。
5)反政府運動者に対する拘束および収容に関して。
6)議会議員およびその家族の身柄の安全確保に関して。
……について討議されたというのです。

ある試算によると米国のイラク占領のコストが、1秒あたり50万円で1日当たり7億2000万円もかかっています。このような莫大な出費が、米国の国家財政を疲弊(ひへい)させています。米国の経済破綻に関しては今後いままで以上に悪化するのは間違いなく、米国の某経済アナリストのサイト(http://www.financialsense.com/)では、
英国のロイヤルバンク・オブ・スコットランドが最近自行の顧客対し、ニューヨーク証券取引所のS&P500が9月に1050まで下落すると警告しているというのです。
かりにS&P500が1050ポイントまで下落すると、まさにそれは金融崩壊という事態と言えます。

フランスのシンクタンクEUROP2020(http://www.leap2020.eu/)も今年の6月から7月にかけての時期から、世界的な金融崩壊が本核的に始まると警告しています。
そして秋には間違いなく、米国のドル体制は崩壊するとも予測しています。今後米国の崩壊が、世界中に甚大な影響を与える筈です。

| | コメント (0)

2008/07/09

少食にも負けず

大阪 に 甲田 光雄先生 というちょっと変ったお医者さんがいらっしゃいます。有名な先生なのでご存知の方も多いと思います。
甲田 光雄先生が最近 「少食が健康の原点」 という本を出版されました。

その 「少食が健康の原点」  のなかの歌をある人から教えてもらいました。

聞いた話なので間違いがあるかもしれませんが

少食にも負けず

  肉も食べず  魚も食べず  卵も食べず  牛乳も飲まず  ご飯やパンも食べず

  お酒も飲まず  ビールも飲まず  饅頭も食べず 

  コーヒーも飲まず   ケーキやクッキーも食べず

  一日にコップ一杯の青汁だけで生活し  
  
  体は軽く疲れは知らず  睡眠時間も短かくすみ 

   頭はさえて  読み聞きするものは全て頭に残り

  100歳の青年が巷に溢れる

  東に病気で苦しむ者が多い国があると聞けば

   飛んで行って断食して青汁だけ飲んでおれば みな健康になると教えてやり

  西に勉強が出来ない子供が多い国があるとわかれば

    断食と青汁で宿便を取れば 健康になり頭も良くなると教えに行ってやり

  南に赤字で苦しむ国があるとわかれば  生菜食だけの生活で 経済も豊かになると

    教えてやり

  北に争いが絶えない国があると聞けば  飛んで行って生菜食で心も平和になり

    争いの根は絶えると説得してやる

  こうして健康で平和で心安らかな人々の住む地球作りに勤しむ日本民族

    こんな日本民族になりたい

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんな日本になれば食糧自給率 100%

環境問題も経済問題も教育問題も解決しますね。

| | コメント (0)

愛知サマーセミナー2008

今年の 愛知サマーセミナー はなんと20周年です。

私はこのところ毎年参加しています。生徒としてですが
私の知人には教師としてチャレンジしている人もたくさんいます。

私はミーハーですから有名な人の話をもっぱら聞きに行ってます。
これだけの内容をしかも無料でやってくれるのですからありがたいことです。

◆  日時  7月19日~21日
         1時限 10時   ~11時40分
         2時限 12時30分~14時10分
         3時限 14時40分~16時20分

◆  会場  愛知淑徳中学校・高等学校 
        椙山女学園大学
        市立東星中学校
        星が丘ボウル
        星が丘自動車学校

◆  講義
       特別講義はこれです

         「20080719.pdf」をダウンロード
       その他の講義はこちらで検索してください。
       1000もの講義があります。
       探すのが大変ですね

            http://www.ask-net.jp/summer/

続きを読む "愛知サマーセミナー2008"

| | コメント (0)

2008/07/07

佐賀のがばいばあちゃん

ご存知 島田 洋七さんの「佐賀のがばいばあちゃん」の講演会です。ビーワンという美容商品の宣伝が多少入ると思いますがいらなければ買わないでおくだけです。それほど悪い商品ではないと思っています。むしろ環境にいいかも

「20080721.pdf」をダウンロード

◆  なごや環境大学講座  環境フォーラム2008

◆  日時   7月21日 月曜日 海の日 開場 11時 開演 13時30分

◆  場所   つるまいプラザ 大ホール

◆  講演   「美と健康・環境」への糸口  鳥辺 雪枝さん

         「佐賀のがばいばあちゃん」  島田 洋七さん  

◆  前売り  1500円  当日  2000円  

◆  チケット売り場   ファミリーマート・サークルK・ローソン

  

| | コメント (0)

日本経済これからどうなる

豊田市の怪人  高木 利誌様からのお知らせです。

「20080802.pdf」をダウンロード

◆  ご案内  日本経済これからどうなる?

◆  日時   8月2日 土曜日 講演会 午後3時~午後5時     1000円

                     懇親会 午後5時30分~午後7時  5000円

◆  会場   名鉄トヨタホテル  豊田市喜多町1-140

                      0565-35-6611                         

◆  講師   今井 澂氏  国際エコノミスト・白鴎大学教授  

◆  申し込み  FAX 0565-36-1738  鈴木 まで

  

| | コメント (0)

地域企業のCSRセミナーIN東海

企業のCSRに対する取り組みを考えるセミナーです。

「20080730.pdf」をダウンロード

◆  日時  7月30日 13時30分~16時30分

◆  会場  ウイルあいち (愛知県女性総合センター) 2階特別会議室

◆  費用   1000円

◆  内容  第一部 基調講演 これからの企業経営とCSRについて

                ダイバーシティ研究所 代表 田村 太郎氏

         第二部 地域企業のCSR取組み事例発表

◆  申し込み締め切り   7月28日まで

◆  主催 NPO法人 地域の未来・志援センター

◆  申し込み先   FAX 052-339-5651

             office@c-mirai.org

| | コメント (0)

『みんなで地球・愛&あいち環境NPO活動ワッショイ』

またまた豊田の鬼頭さんがやりますよ   4

『みんなで地球・愛&あいち環境NPO活動ワッショイ』

 ◆第4回 炭と土着有用微生物による水質及び自然環境浄化活動紹介
<水素発酵による水素生産・水素発生微生物の発見と水素発生>
炭やきは地球を救う-国際シンポジウム・炭と微生物

主催 NPO法人矢作川と三河武士フォーラム
共催 あいち炭やきの会・みんなで地球愛ワッショイ!実行委員会

 
4回みんなで地球・愛ワッショイ!            実行委員長 鬼頭 俊雄

◆  日時:8月2日(土)10時~17時、


◆  場所:愛知県豊田市 豊田スタジアム一帯(コンコース・芝生広場)
◇ 活動発表・パネル展示・内容紹介・フリーマーケット
◇ 市民参加アトラクションなどへの参加は無料です

◆ 8月3日(日) 講演  10時~16時 記者報道室

    一般2000円・市民ボランティア活動者1000円)資料代

 
◇大阪工業大学客員教授 小川 真 氏   

◇国際炭やき協力会会長  杉浦 銀治氏

◇愛媛大学大学院農学研究科教授 鶴見武道氏

◇元東邦大学理学部教授  大森 禎子氏

◇明星大学 理工学部環境システム学科 教授 吉澤 秀治氏

◇横浜国立大学  講師 佐野 彰 氏   

◇大坂工業大学  講師  古崎 康哲氏

◇愛知教育大学名誉教授 太田 稔 氏   

◇豊田市立古瀬間小学校長 近藤 憲司氏

◇NPO法人矢作川と三河武士フォーラム 理事長 鬼頭 俊雄 他

◇ 地球に優しく、自然に、人に優しい素材研究及び活動者を広くお願いし多くの方
   に参加要請します。

   パネルデスカション16時~17時 参加者との意見交換

◆  交流会  8月2日午後17時30分より    講演・参加関係者…

   会費3000円で親睦交流会開催>

◆<市民参加アトラクション> 参加費は無料です。

◇炭と微生物で蘇った矢作川水系・樫尾川の見学、現地観察案内 8月2日(土)10時
        豊田スタジアム出発 2日10時30分、 車で送迎、先着30名

 
◇矢作川遊覧  8月2日(土)12時30分~13時30分、矢作川・久澄橋下流
 一帯、自然が蘇った矢作川を、矢作川環境・自然観察を舟で遊覧(久澄橋下流~30分)
 先着30名

 
◇参加費無料三河湾水質浄化フォーラム 豊田スタジアム 2・3日 朝10時~ 
矢作川水系・三河湾流域住民の水質浄化活動報告とパネル展示

 
◇ジュニアふれあいハートフェスタ、魚の?み取り 8月2日(土)13時30分~14時

◇郷土芸能発表会 豊田スタジアム 特設ステージ 2・3日 朝11時~適時開催
 
<参加希望者募集受け付け> 

NPO法人矢作川と三河武士フォーラム 本部事務所 
愛知県豊田市美里4丁目-2-23
電話TEL88-8111、FAX88-8112
emexpo21@hm7.aitai.ne.jp http//:hm7.aitai.ne.jp/~emexpo21

 
予定締め切り 7月30日 
第4回みんなで地球・愛ワッショイ!実行委員会 まで
NPO法人矢作川と三河武士フォーラム 理事長 鬼頭 俊雄
emexpo21@hm7.aitai.ne.jp
http://www.hm7.aitai.ne.jp/~emexpo21/

| | コメント (0)

2008/07/04

茶運び人形1

からくり人形の実演 第三弾です。茶運び人形です。6種類の木を使って作ってあります。同じく9代目玉屋 庄兵衛さんの実演と解説です。

| | コメント (0)

弓引き童子

弓引き童子の動画です。

| | コメント (0)

からくり人形  

先回の続きです。
9代目玉屋 庄兵衛さんによる実演と解説 がありました。

P1160224_2P1160252P1160238 P1160318_2





茶運び人形
この人形はお茶をお客さんのところへ運んで行きお客さんが飲んで湯飲みを返すと元の場所へ帰ってくるように出来ています。
この人形を作るのに6種類の木が使われています。
また歯車は花梨の木で出来ていて8枚の木をくっつけて作ってあります。1枚の木で作ると長い間に楕円形になってしまってまっすぐ走らないようになるのだそうです。
驚いたのはこのからくりをトヨタ自動車創業者の豊田佐吉翁が見て真似ていることです。はじめのころ作った織機の歯車は6枚の木を張り合わせて作っています。

弓引き童子

田中久重 が江戸時代末期に作ったもので現在はトヨタコレクションとして産業技術記念館にあります。 今回見せていただいたのは9代目玉屋 庄兵衛さんが1998年に完全に復元したものです。大変精巧な人形です。4本の弓を的に向かって引きますが1本は必ず外すように作ってあるのが愛嬌ですね。
人形の顔の表情が見る位置で微妙に違います。違わないのに違ったように見えると言ったほうがいいのかもしれません。

田中久重は「東洋のエジソン」「からくり儀右衛門」と言われた技術者でのちに東芝となる田中製造所を作った人です。

| | コメント (0)

月田 秀子 Fado Live in 美雅

またまたお勧めの行事ですそれも またギャラリー美雅 で

なんだか回し者みたいですね        「200721.pdf」をダウンロード

◆ 月田 秀子 Fado Live in 美雅


◆ 場所    ギャラリー美雅 

                      名古屋市中区新栄1-4-28 古川ピル2F

                            電話 052-263-0820


◆ 日時    7月21日 月  祭日
           午後4時から

◆ 料金    3000円  1ドリンクつき

◆ 予約     電話 052-896-4561  戸波山さん
           ギャラリー美雅  岩本 茉杏さんでもいいかも
             052-263-0820

月田 秀子さん のこと私は知りませんが五木 寛之さんがとても
褒めてますね

| | コメント (2)

2008/07/02

「空爆の墓標 50+13」展 安藤 日出彦

昨日 新栄の ギャラリー美雅 で 「空爆の墓標 50+13」展 安藤 日出彦氏の展示会を見てきました。 ちょうど作家の安藤 日出彦氏もギャラリーにお見えになっていろいろとお話を
伺うことができました。

安藤 日出彦氏は1935年鶴舞公園の近くの大池町のお生まれで1945年の終戦のときの名古屋大空襲の思い出がそうとう強烈に残っておられるご様子でした。

当時の電車道の様子や3月12日の大空襲の様子を書いた絵は強烈なものです。
また東京大空襲の絵は菊のご紋をあしらったものです。
その空襲の翌日天皇陛下は部下に命じて空襲の有様を見たいとおっしゃったそうですがあまりにもひどいありさまを陛下に見せずに帰ったそうです。
あのとき陛下が現場を見ておられたなら広島・長崎の原爆はなかったかもしれないと安藤 日出彦氏はおっしゃっていました。

また正面に飾られている般若心経と南無阿弥陀仏の曼荼羅はこのたび多度の立田山 専光坊に納められるものだそうです。
私はこのお寺はまだお参りしたことがありませんがここの宇佐美秀慧和尚はとっても立派な方のようです。今度お参りしてこようと思います。

「空爆の墓標 50+13」展

 ◆ 場所  ギャラリー美雅
         愛知県名古屋市中区新栄1丁目4-28 古川ビル202.
         電話番号:052-261-7866

 ◆ 日時  7月1日 ~ 10日まで
         13時 ~ 18時

Rimg0084

Rimg0080

Rimg0081

Rimg0079

| | コメント (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »