« またまた武田教授の講演 | トップページ | 痴呆の旅路 »

2008/01/24

グレーター・ナゴヤ クラスターフォーラム2008

名古屋港にあるポートメッセ名古屋で 「グレーター・ナゴヤ クラスターフォーラム2008」 という展示会が23日と24日に行われています。私は昨日覗いてきました。
これはいろいろな団体の共催で150社ほどが出展していました。
ほとんどは見ても聞いてもわからないものばかりでした。
講演会も二日間にわたって行われています。

P1080637

私がちょっと気になったもの3点をご紹介します。

1・野菜を乾燥させる機械
  これは知り合いの柴田社長が長年苦労して開発されたものです。これを世に出すまでは
  死ねないと執念を燃やされているものです。
  野菜を乾燥させることでいいことずくめだそうです。
    ・長年保存できること
    ・冷蔵 冷凍の必要がありません
    ・栄養分がそこなわれません
    ・いつでも食べられます
    ・いろんな食材に使えます

  最近ではインスタントラーメンなんかに入っているネギはこれです。

    製造元  株式会社 食品機械開発 代表取締役社長 柴田 正人様
           愛知県名古屋市西区木前町125
           052-503-9305

           food@nagoya.office.ne.jp

P1080619_2P1080617P1080621 

2・ラジウムが出る岩盤浴装置
   中津川地方はラジウム温泉で有名なところです。
   ここで石材店を経営している会社が家庭用の温熱器を開発したのです。
   たった29ワットの低消費電力で驚くほどあったかいです。
   厚生省認可ではありませんので病気に効くとは言えませんが近隣ですでに
   使った人からは難病が治ったほいう話を聞いているそうです。
   ただちょっと高価なのが難点ですが

    製造・発売
     株式会社 田口石材 
          岐阜県中津川市蛭川4895-2
          0573-45-2179
          ta2179@iris.ocn.ne.jp

     P1080627

          

3・多孔体セラミックス

    これは岐阜県多治見地方の業者が共同で開発している多孔体セラミックスという
    技術を用いて軽くて丈夫な瀬戸物をつくるものです。
    聞いた話ですが航空会社はエグゼクテブシートでは陶器の高級食器を使っている
    そうですが数回使用すると全部捨てているそうです。一部に掻けているものが
    あってはいけないからだそうです。もったいないことをするものですね
    
   多孔体セラミックスで作った食器を使えばかけにくいし軽いし絶好だということです。

P1080629P1080630

      

             
 
  

|

« またまた武田教授の講演 | トップページ | 痴呆の旅路 »

環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« またまた武田教授の講演 | トップページ | 痴呆の旅路 »