« 新年明けましておめでとうございます。 | トップページ | 楽ちん号 »

2008/01/03

「奇跡が起こる超少食」 

「奇跡が起こる超少食」 マキノ出版から

この本は昨年4月に大阪で行われた「全国健康むら21ネット」主催の全国大会の
前日に行われた超少食実践者体験発表を編集して作られたものです。
大阪八尾の甲田 光雄先生が監修されていますが10人のとんでもない小食実践者の体験が書かれています。

中でも圧巻は 森 美智代さん という鍼灸師です。彼女は21歳の時に難病(小脳脊髄変性症)になってしまって、その時どこのお医者さんも治す手立てはないといわれたそうです。そして八尾の甲田 光雄先生のところに掛ってそこで断食療法を実践しました。もう徹底した断食だったそうです。そして少しづつ体が良くなっていきました。しかし食べるとまた悪くなるの繰り返しでこれならいっそ食べないで生きなさいと先生から言われてそれから20数年間 今日まで一日青汁コップ1杯だけで生活している方です。
私も何度かお目にかかってますが 昨年の10月高山でお目にかかった時にはかなりな中年太りになっておられて
「先生 ちゅっと太りすぎではありませんか?」と思わず言ってしまいました。

どうしてコップ1杯のジュースで生きていられるのでしょうか?
毎日ウンチもたくさん出るそうです。

まあ詳しくは本を読んでみてください。
とてもよく売れているそうでもう増刷をしているらしいです。

「全国健康むら21ネット」 では会員を募集しています。
この会は2年前に甲田 光雄先生が中心となって出来たもので健康づくりから国づくり 環境づくりを目指そうと
いうものです。私も初めから会員になっています。

今年も4月26日27日と大阪の エル大阪 で全国大会が行われます。
またホームページでご案内があると思います。

|

« 新年明けましておめでとうございます。 | トップページ | 楽ちん号 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新年明けましておめでとうございます。 | トップページ | 楽ちん号 »