« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008/01/24

グレーター・ナゴヤ クラスターフォーラム2008

名古屋港にあるポートメッセ名古屋で 「グレーター・ナゴヤ クラスターフォーラム2008」 という展示会が23日と24日に行われています。私は昨日覗いてきました。
これはいろいろな団体の共催で150社ほどが出展していました。
ほとんどは見ても聞いてもわからないものばかりでした。
講演会も二日間にわたって行われています。

P1080637

私がちょっと気になったもの3点をご紹介します。

1・野菜を乾燥させる機械
  これは知り合いの柴田社長が長年苦労して開発されたものです。これを世に出すまでは
  死ねないと執念を燃やされているものです。
  野菜を乾燥させることでいいことずくめだそうです。
    ・長年保存できること
    ・冷蔵 冷凍の必要がありません
    ・栄養分がそこなわれません
    ・いつでも食べられます
    ・いろんな食材に使えます

  最近ではインスタントラーメンなんかに入っているネギはこれです。

    製造元  株式会社 食品機械開発 代表取締役社長 柴田 正人様
           愛知県名古屋市西区木前町125
           052-503-9305

           food@nagoya.office.ne.jp

P1080619_2P1080617P1080621 

2・ラジウムが出る岩盤浴装置
   中津川地方はラジウム温泉で有名なところです。
   ここで石材店を経営している会社が家庭用の温熱器を開発したのです。
   たった29ワットの低消費電力で驚くほどあったかいです。
   厚生省認可ではありませんので病気に効くとは言えませんが近隣ですでに
   使った人からは難病が治ったほいう話を聞いているそうです。
   ただちょっと高価なのが難点ですが

    製造・発売
     株式会社 田口石材 
          岐阜県中津川市蛭川4895-2
          0573-45-2179
          ta2179@iris.ocn.ne.jp

     P1080627

          

3・多孔体セラミックス

    これは岐阜県多治見地方の業者が共同で開発している多孔体セラミックスという
    技術を用いて軽くて丈夫な瀬戸物をつくるものです。
    聞いた話ですが航空会社はエグゼクテブシートでは陶器の高級食器を使っている
    そうですが数回使用すると全部捨てているそうです。一部に掻けているものが
    あってはいけないからだそうです。もったいないことをするものですね
    
   多孔体セラミックスで作った食器を使えばかけにくいし軽いし絶好だということです。

P1080629P1080630

      

             
 
  

続きを読む "グレーター・ナゴヤ クラスターフォーラム2008"

| | コメント (0)

2008/01/22

またまた武田教授の講演

今年初めての武田 邦彦教授の講演を聞きました。名古屋の介護、医療施設の企画設計会社 株式会社 ニコム 主催の講演会が栄の東邦ガス 栄ビル大ホールで行われました。100人近い人で大盛況でした。終わってからは近くの居酒屋で50人以上が参加して武田教授を囲んでの懇親会もありました。

一般に信じられている環境問題の間違いを理路整然とわかり易くお話いただきました。

P1080585_2
間違った環境の常識とは
1・ダイオキシンはそれほど人間に害を及ぼすものではない。
   東大の和田教授(最高のオーソリティ)が2001年にこれを発表している。その後それが間違いという報告はない。ダイオキシンがいけないなら焼鳥屋のおやじはみんな病気になっているはずだ。 モルモットと人間は違うのだ。

2・虚像のリサイクル
   ペットボトルはリサイクルされているのか
   回収が増えるほど製造も増えている
   大事なことはリサイクルよりもたくさんのペットボトルを使わない
   生活をすることではないか

3・紙のリサイクルについて
   今の製紙会社のリサイクルの問題はある意味では製紙会社のほうが被害者の面がある。
   ごまかしはよくないが政府 役所が製紙会社を追い込んだのではないか?
   日本は先進国一番の森林国なのにその利用率は低い。
   40年前前までは国産の木から紙は出来ていたのに今では殆どが外国からの木材で作られている。

4・温暖化について
   私は日本の温暖化についてそれほど深刻に考えていない。
   100年で2度か3度上がると言われているがこれはゆっくりとしたカーブで起こる
   ことだ。温度がその程度上がることは日本にとってはむしろいいことではないか?
   (今の温暖化対策関係者が聞いたらビックリ仰天する話ですね)
   最悪日本が台湾程度に100年後くらいになるかもしれないが
   それでもいいではないか

   北極や南極の氷が溶けても海面は上昇しない。IPCCもそう言っている。最近は誰も
   言わなくなった。

P1080593_2
   

5・京都議定書のウソ
   150カ国でCO2を真面目に削減しているのは日本だけ。
   1990年を基準にして決められたことがおかしい。
   ヨーロッパの国々は1990年から1997年ですでに大幅にCO2が
   削減されていた。増加していたのはアメリカ、カナダ、日本の三カ国だけ。
   しかしアメリカとカナダは脱落して残ったのは日本だけ。

P1080592_2

これからの大問題
  1・食料を自動車に食べさせること
   トウモロコシから自動車の油を作る方向に動いていること。
   世界に8億人の飢えた人がいる。
   世界に8億台の自動車がある。
   自動車に食べさせようとしているのだ。しかもこの動きは止められない。
   自分さえ儲かればいい という考えが世界を支配している。

  2・日本の農業が心配だ
   現在の農業従事者 65歳以上が52%もいる。フランスやイギリスは30代の若い人が農   業をやっている。米を作るのに5倍のエネルギーを使っている。石油がなくなったら米も出   来ない。

日本の将来に期待したい
   日本人が本来の姿に立ち戻るべきだ。そうすればきっと日本は良くなるだろう。
   カッテンディーケとモースの言った言葉をここに書きます。
   日本本来の心を取り戻しましょう。

  カッテンディーケ(オランダ人で勝 海舟に教えた人)
   「 日本人が他の東洋諸民族と異なる特、性の一つは、奢侈贅沢に執着心を持たないことで    あって、非常に高貴な人々の館ですら、簡素、単純きわまるものである。すなわち、大広    間にも備え付けの椅子、机、書棚などの備品が一つもない。」

    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%AC%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%9B%E3%82%A4%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%B1

  渡辺 京二 「逝きし日の面影」から
    モースの「日本人の住まい」(大森貝塚を発見した人)

   「鍵を掛けぬ部屋の机の上に、私は小銭を置いたままにするのだが、日本人の子供や召使い    は一日に数十回出入りをしても、触っていけないものは決して手を触れぬ。」

  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%89%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BBS%E3%83%BB%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%82%B9

   
 

| | コメント (2)

2008/01/20

幸塾 全国大会

昨日19日土曜日は恒例の京都国際会館で行われる 船井 幸雄さん 「幸塾 第10回全国大会」  に参加してきました。
今年が10回目ということで大変に気合いが入っていましたね。1000人以上が集まったと思います。広い会場がほぼ満席で関西を中心に全国から集まっていました。
私は初回から参加していますが出たり出なかったりで今回が3回目くらいでしょうか。

どの講師のお話もとても内容の濃いものでいっぺんにお伝えできません。
おいおいここに載せていきたいと思います。

2008_01190048

2008_01190036

そして今回一番の大事件は主催者の船井 幸雄さんが欠席されたことです。
昨年暮れから風邪で体調をくずしておられたそうです。前夜まではそれでも10回の節目の大会だからどうしても出るのだとおっしゃっていたようですがどうにもよくならずついにドクターストップがかけられたようです。
前から体調が悪いのはわかっていたので1週間前には船井 幸雄さんの講演の時間を最後から午後一番に変更をしていたのですが、残念なことでした。

船井 幸雄さんの早いご回復をお祈り申し上げます。

なおその空いた時間に娘婿の 株式会社本物研究所 代表取締役社長 佐野 浩一氏が講演されました。とても内容のあるお話で 今朝急に頼まれたとはとても思えない立派なものでした。

いい後継者に恵まれて船井 幸雄さんもお幸せですね。

| | コメント (0)

2008/01/16

「脳活性化ゲームでボケ予防」

日本ホリスティック医学協会中部支部の1月の例会のご案内です。
お互いボケが近づいていますね
ボケないようにするにはこの講演を聞くのが近道ではないでしょうか?

∝∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
「脳活性化ゲームでボケ予防」
 
講師&ゲーム指導 岩月 和人

・・カーデザインから転向して、脳活性化デザインの世界へ。
教鞭を取っていた浜松職業能力開発短期大学産業デザイン科の
学生と一緒に9年間にわたり、ボケ予防・脳活性化デザインに
取りくみ、幾つかのゲームを開発しました。

2003年には、日本リハビリテーション工学協会主催の福祉
機器コンテスト機器開発部門優秀賞を受賞。
北海道から沖縄まで、全国200ヶ所を超える自治体や福祉施
設などで採用されています。

2002年岩月脳活性化デザイン研究所開設。脳活性化ゲームの開発・
普及ほか、ボケ予防活動として講演や実地指導を行っている。
中京大学情報科学部メディア科学科非常勤講師、
地域高齢者教室「脳げんき会」世話役も務める。

【と き】 2008年1月24日(木)18:30~20:30

【ところ】 伏見ライフプラザ12階 第1研修室
      名古屋市中区栄1-23-13
      ℡ 052-222-5781

【参加費】 1,500円

【主 催】 特定非営利活動法人 日本ホリスティック医学協会中部支部
【申込み】 中部支部事務局(長谷部) 一宮市平和1-2-13
      TEL 0586-46-1273  FAX 0586-46-0367
メールアドレス kenko@world.interq.or.jp
 http://www.interq.or.jp/world/kenko/holistic/yotei.htm
 上記ホームページにも案内しております。

| | コメント (0)

東海ものづくりとカナダの大交流会

20080116 東海ものづくりとカナダ領事館の講演会
このたび多治見セラミックパークで下記の行事が行われます。
これを実際に主催しているのはアリコジャパンです。

「semina1.pdf」をダウンロード

「semina2.pdf」をダウンロード

東濃地方のお役所や大学などを巻き込んで大々的な行事になりそうです。
時間がある方は参加されてみてください。

私はこのアリコジャパンの岩本さんに先日岐阜大学での産官学交流会でお目に
かかりこれを知りました。
彼はいわゆる保険のセールスマンですがこのように人と人をつなぐことを
通じて人脈を広げての営業展開を図っているようです。
今までの保険のおばちゃんとはまったく違った切り口から保険営業をしている
と思います。

だからアリコジャパンがいいとかいう話ではありませんが。

私はカナダのことも知りたいので参加してみようと思います。
会場のセラミックパークMINO      

はとっても素晴らしい建築物だと思っています。私が建築に若干関係していたこともありますが風景ともマッチした磯崎先生の代表作の一つにあげられるのではないでしょうか?       

◆日 時 平 成20年3/19水13:30~18:30

◆会 場 セラミックパークMINO   ・1F 国際会議場(セミナー)
                               ・1F ホワイエ(交流会)

◆主  催:財団法人 セラミックパーク美濃特別後援:カナダ領事館

◆協  力:アリコ ジャパン

◆会費 講演会   無料
    交流会   1000円

 
会場紹介  
歴史ある美濃焼の地に建設された産業と文化の発信拠点。
2Fに現代陶芸に特化した岐阜県現代陶芸美術館」、1Fに展示会、セミナーなど多目的に利用できる
メッセ施設「オリベスクエア」を擁する。設計は世界的建築家 磯崎新氏
現代建築と周りの自然が調和した施設です。
 

| | コメント (0)

2008/01/15

「健康博覧会」 へのお誘い

知人の株式会社 エバの江場社長様からこんなお誘いがきました。 東京近郊にお住いのかた、東京方面へ行くついでのある方、健康にとっても関心のあるかたはどうぞ行ってみてください。

ただしこれで健康になるかどうかはわかりませんよ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「健康博覧会」 へのお誘いです。

お元気ですか!

トレンディーでとても活気のある「健康博覧会」
健康関連の展示会へのお誘いです。

地球の体温は、二酸化炭素の増加によって上昇し、
人間の体温は、生活習慣や新鮮酸素の不足によって、低下しています。
地球は、環境問題に発展し、人間は、免疫力の低下をもたらしています。

そんな時、私たちは、この展示会に、
“酸素と未病”をテーマにして、参加させていただくことになりました。
今回は、「エアナジー」(大気活性化システム) を中心にご紹介させていただきます。

ぜひ、お誘いあわせて東京ビックサイトへ足をお運びください。
私どものブースで体験などいただき、ご意見などいただければ幸いです。

◆日時/H2O年2月27日(水)~29日(金) 

◆時間/10:00~17:00

◆場所/東京ビックサイト 東ホール (5J-33)

なお、27日15:10~、28日10:30~と、
「健康と自律神経」と題して、
順天堂大学付属順天堂医院、小林弘幸先生にご講演いただきます。
どうぞ、併せてご参加ください。

また、
今回の案内など必要でしたらご請求ください。

では、東京ビックサイトでお待ちしています。

ありがとうございます。

                             江場 康雄

 

続きを読む "「健康博覧会」 へのお誘い"

| | コメント (0)

2008/01/13

新しい時代の夜明けか?

東京での行事のお知らせ  二つ

最近送られてきた行事のご案内です。
いずれもちょっと変わった精神的な内容のものである種怪しい団体と言われるかも
知れませんが、私はこの人たちを信じるものです。

新しい時代を先取りする人たちではないでしょうか?
興味のある方はどうぞ
聞いてみる価値は十分あると思います。

◆  サトルエネルギー学会  春の大会

     「真我の鼓動」

   ●日時  2008年3月9日(日曜日)
          開場10:00 開演10:30
   ●会場  津田ホール (JR千駄ヶ谷駅前)

   ●予約価格   一般 8000円

   ●申込先 FAX 03-5730-6451
        アドレス uketsuke@subtle-eng.com

◆  第10回記念 人間科学研究会シンポジウムーー心が開く時代

    「覚醒ネットワークの集い」

「ningenkagaku.pdf」をダウンロード

     
   ●日時  2008年4月19日(土曜日)
          開場12:00 開演13:00
   ●会場  東京代々木 (財)修養団SYDホール

   ●予約価格   一般 7000円

   ●申込先 TEL  0465-42-2704  米田 晃様

         

| | コメント (0)

名古屋城下町の話

知人の川田 きし江様からいつも送っていただく紀行文と絵があります。
この方は国内 海外いとわず旅行されてそこのスケッチ絵を描いておられるプロですが
いつもとても楽しませていただいています。
今回は名古屋城の北東方面の武家屋敷あたりを描いています。
あそこいらの地名には変わったものが多くて不思議に思っていましたがこれで納得できました。

631000gose73100g8kalqdmrte73100
ただ絵を描くだけでなくその土地のことをよく調べられるものです。
尼ケ坂 という名鉄電車の駅がありいつも不思議に思っていました。
あっ 1月1日号となっていますね
年賀状だったのですね
川田 きし江様は日進市にお住まいの女性ですがあるとき名古屋中区役所で個展をされていました。ちょうどそこに作家の川田 きし江様がいらっしゃってお話しました。そしたら私がメロウ倶楽部の会員ということがわかりなんと会員さんのお知り合いということで話が弾みました。そしてご無理を言って書かれる都度こうしてメールをいただけるようになりました。
縁は異なものと申しますが  ありがたいことです

彼女はもう80カ国ほど回っておられまして世界にうとい私はこれで旅行した気分になっています。 ここにご了解をいただいてその原文を載せさせていただきます。

続きを読む "名古屋城下町の話"

| | コメント (2)

2008/01/10

パプアニューギニアの年賀状

今年いただいた年賀状です。

Yamaguti

大府の山口さんという元中学校の先生をしておられた方で70歳を超えておられます。

昨年お兄さんが戦死したというパプアニューギニアへ慰問で行ってこられたのです。

127000人が戦死したというパプアニューギニアでこれほど立派な兵士がいたことをみんな忘れないようにしたいと思います。

| | コメント (2)

「アース」の試写会

9日名古屋での「アース」の試写会に行ってきました。
これは中日新聞主催のもので800人の会場は満員でした。

Pgyouretu1080277

白石 康次郎さん とアナウンサーとのお話が第一部でした。

http://blog.excite.co.jp/kojiros/  ブログはこちらです

世界一周の単独ヨットレースというのがあるらしいです。
それで白石氏は日本人として過去最高の成績を上げて一躍有名になりました。
特に子供たちに大きな夢を与えています。

彼が講演の中で言っていたこと

・おさまらない嵐はない
  風が吹かない旅はない

・自然はあるがままで見るのがいい
  人間の希望や欲で見るからいけない

・自然破壊なんて  人間の奢りの言葉だ
    今まで自然は無くなったことはない
    人間は自然の立場で考えてみるべきだ
    人間が自然をどうのこうのなんて 

・ここ2,3年やはり暖かくなってきている。
    日本がハワイに近くなったような気がする。

続いての第二部は映画 「アース」の試写です。
どこかで見たような映像もありましたが大画面で見る自然界の映像は迫力満点です。
12日から全国公開ですね。

続きを読む "「アース」の試写会"

| | コメント (2)

楽ちん号

こんな面白い器具があります。

「樂ちん号」 と言います。

「rakutin_katarogu.pdf」をダウンロード

「rakutin.pdf」をダウンロード
もう10年以上前から出ていて私は知っていたのですが。
足の不自由な方や階段の上り下りがおっくうな人には救世主ですね。

じつは私の友人がこれを作っている会社を早期退社してこの器具の
販売を専門にしているのです。
もう10年以上前のことです。

株式会社 メイホウ と言いまして瀬戸市で営業しています。中部地方ならどこへでも出かけるはずです。

そして今年の年賀状で販売実績が1000台になったと言ってきました。
石の上にも3年と言いますが
1000台も販売したとはたいしたものですね。

エレベーターを取り付ければ解決しますがそれだけのスペースがない
お金がない という場合には一度考えてみてもいいと思います。

| | コメント (0)

2008/01/03

「奇跡が起こる超少食」 

「奇跡が起こる超少食」 マキノ出版から

この本は昨年4月に大阪で行われた「全国健康むら21ネット」主催の全国大会の
前日に行われた超少食実践者体験発表を編集して作られたものです。
大阪八尾の甲田 光雄先生が監修されていますが10人のとんでもない小食実践者の体験が書かれています。

中でも圧巻は 森 美智代さん という鍼灸師です。彼女は21歳の時に難病(小脳脊髄変性症)になってしまって、その時どこのお医者さんも治す手立てはないといわれたそうです。そして八尾の甲田 光雄先生のところに掛ってそこで断食療法を実践しました。もう徹底した断食だったそうです。そして少しづつ体が良くなっていきました。しかし食べるとまた悪くなるの繰り返しでこれならいっそ食べないで生きなさいと先生から言われてそれから20数年間 今日まで一日青汁コップ1杯だけで生活している方です。
私も何度かお目にかかってますが 昨年の10月高山でお目にかかった時にはかなりな中年太りになっておられて
「先生 ちゅっと太りすぎではありませんか?」と思わず言ってしまいました。

どうしてコップ1杯のジュースで生きていられるのでしょうか?
毎日ウンチもたくさん出るそうです。

まあ詳しくは本を読んでみてください。
とてもよく売れているそうでもう増刷をしているらしいです。

「全国健康むら21ネット」 では会員を募集しています。
この会は2年前に甲田 光雄先生が中心となって出来たもので健康づくりから国づくり 環境づくりを目指そうと
いうものです。私も初めから会員になっています。

今年も4月26日27日と大阪の エル大阪 で全国大会が行われます。
またホームページでご案内があると思います。

| | コメント (0)

2008/01/01

新年明けましておめでとうございます。

みなさん
新年明けましておめでとうございます。

20nen_matusita
私は昨年暮れにパソコンを新しくいたしました。
それだけでも大ごとなのになんと2,3日前にニフティのパスワード
を変えていました。
変えてもそのままパソコンは使えていたので何も気にしませんでした。
ところが31日昼ごろから突然電話もインターネットも使えなくなりました。

午前中にニフティのサポートに電話したときはすぐに繋がったのですが午後からは
ずっと話中で繋がりません。
のんびり屋の私はこれはきっとニフティが何かの故障なのだと一人合点しました。

夕方になっても繋がらないので心配になり同じニフティのマイミクさんに電話をしました。
そして繋がらないのは私だけだということがわかりました。

それからニフティやNTTに電話を掛けまくりました。
電話が使えないのですべて携帯電話からです。

来月の請求がこわいです。

そして結果わかったのは私がニフティのパスワード を変えたためでした。

パスワードを変えたためにNTTのVoIPとニフティのIP電話そしてNECの
ATERMのパスワードの設定を変える必要が出てきたのです。

NTTとニフティはお陰で直りましたがNECのATERMは5日まで休日のためなおりません。
こんなわけでえらい目にあいました。

ニフティのパスワードは簡単に変えてはいけませんね

そして腹が立つのはその原因がニフティではわからなっかことです。
なんとNTTの親切なおじさんが教えてくれました。


正月からぐちですみません。

| | コメント (0)

冬桜の会

新年明けましておめでとうございます。

「20080202.pdf」をダウンロード

今年もよろしくお願い申し上げます。
最初の書き込みです。

2月に冬桜の会の総会と講演会があります。
興味のある方はご参加ください。

ご参加の申し込みはこちらまで

会長  藤野 弘二様まで

    052-896-0800
    fujino@fuyuzakura.com

| | コメント (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »