« 豊秋奨学会同窓会 | トップページ | 廃棄物学会 ゴミ処理工場見学会 »

2007/11/16

日野原 重明 聖路加病院名誉院長の話

先月 日野原 重明 聖路加病院名誉院長のお話を聞きました。 そのときのメモから

Kaijyoup1030855


・ソウルへ行って来た
  大変にサービスがいい
  市長は偉い
    高速道路を壊してもとの川に戻した
  老人を大切にする
・今回韓国へ行って 郭先生に会ってきた。
  この先生は37年前私がよど号のハイジャック事件にあったときに助けていただいた
  先生です。
  昭和16年に東京大学を卒業されて東京大学の教授をされた偉い先生です。
  円周率 10分間言える
  先生から聞いた話
    右脳が働くようになった
    それは座禅をしたから
    呼吸法を覚えた  1分間1呼吸
      呼吸をコントロールすることにより自律神経の調節が出来るようになる

   
・韓国人には大変申し訳ないことをしてきたと思っている
  戦争のとき 難しい戦地へは韓国人を中心に行かせた
  北海道の厳しい開拓をやらせた
  関東大震災のときには 悪いのは韓国人だと言った

  お詫びしたい

  
・子供にはいい見本を見せるべきだ
  毎日毎日悪い大人ばかり見せているではないか
  これでは子供がよくなるわけがない
  イチロー選手みたいなのをもっと知らしめるべきだ

・一番よくないこと
  安静にすることだ
  寝てばかりいると骨折が増える
  私の病院では部屋を改造して病人が昼間起きていられるようにしている。
  人間がダメになるために病院があるみたいなものだ。
  昼間ベッドをかたずける
   ベッドがあるから寝る
   
・赤ちゃん  5人に一人は認知症の遺伝子を持っている
  ほっておいたら認知症になる
  
・歩く姿勢が大事
  大またで歩く
  かかとから着けるように
  背筋を伸ばして歩く

・体は病んでも心が健全なら生きがいが出来る

・寝るとき
  仰向け よくない
  うつぶせか横を向いて寝る
  そのためには特別の枕がいい

・老人に対して言いたいこと
  老人は75歳からです  それまでは老人と言わない
  よい出会いが出来るのはあなたの才能ですよ
  人間は自分で自分を育てることが出来る
  老人は自ら勉強すること
  やったことがないことをやれ

|

« 豊秋奨学会同窓会 | トップページ | 廃棄物学会 ゴミ処理工場見学会 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 豊秋奨学会同窓会 | トップページ | 廃棄物学会 ゴミ処理工場見学会 »