« がんを克服するために | トップページ | 豊秋奨学会同窓会 »

2007/11/11

再度 武田 邦彦教授の話

名古屋市立大学の大学祭で 環境シンポジウムがありました。
中京大学 楠美准教授 と 中部大学 武田 邦彦教授の話がありました。
楠美准教授によれば今日の二人は環境学者のなかでは左翼中道派と極左翼ですのでだいぶ偏った話になりますからそのつもりで聞いてください。 という前置きがありました。

武田 邦彦教授の話は大変過激ですがよく考えてみると納得できる内容です。
原点に返ってしっかり考えてみる必要がありますね

Psinpo1050608

武田語録

   すべて納得しているわけではありませんが、素直に聞けました

・今の日本には環境問題はありません
   食料はありあまるほどある
   空気はきれいで、水もきれいだ  そのままで飲めるではないか
   森林は先進国では最高にある

   環境問題は途上国こそ深刻である

・トウモロコシからバイオエタノール燃料を作るなんて狂っている
   トウモロコシは食料だ
   毎年1500万人が餓死してるというのに
   世界の飢えた人   8億人
   車の台数       8億台
     どちらにトウモロコシを使うべきかよく考えてみよう

・守屋次官の問題
   まったく困ったことだ
   これでは学生にどう教えていいのかわからない
   しっかり勉強して出世して世の中に役に立つ人間になってくれ
   と言いたいがしっかり勉強した結果があれだからね

・地球温暖化の問題
   日本は地球のCO2の4%しか出していない
   日本が一生懸命やっても地球は救えないと思う

   京都議定書を真面目に守っているのは日本だけ

・ダイオキシン
   今では誰も問題と言わなくなった
   本当に焼却炉は取り替えなくてはいけなかったのか
   ダイオキシンで病気になった人はいない

・リサイクル
   リサイクル 全国で5000億円税金が使われているが
   リサイクル率を発表しないのは何故か
   400円で仕入れたものを40円で売って儲かったと言っている
   政府は税金でかかったものはタダだと思っている。
   
・レジ袋 やめてマイバックにしたら本当に省エネになるのか?
   疑問である
   
・食品リサイクル
   本当にリサイクルになっているのか
   食品の食べ残し30%もある  これこそ問題である
   リサイクルするより食べ残しを1割でも減らせ

◆ 日本の風土を活かし、日本人の誠実さが生きるような社会こそが子孫に残すべ    き環境である。
    望むべき日本  あるべき日本 を残しましょう、
    かっての日本人の良さを再現したい
   

  ●渡辺 京二著  『逝きし世の面影』
    モース 日本人の住まい
     「鍵を掛けぬ部屋の机の上に、私は小銭を置いたままにするのだが、日本人の子供や召使いは1日に数十回出入りをしても、触っていけないものは決して手を触れぬ」

  ●カッテンディーケ
     「日本人が他の東洋諸民族と異なる特性の一つは、華侈贅沢に執着心を持たないことであって 、非常に高貴な人々の館ですら、簡素、単純きわまるものである。すなわち大広間にも備え付けの椅子、机、書棚などの備品が一つもない。」

|

« がんを克服するために | トップページ | 豊秋奨学会同窓会 »

環境」カテゴリの記事

コメント

かわさん

丁寧なコメントありがとうございます
武田 邦彦教授の話はかなり過激なものですが
共感が持てるところが多いです。

特に武田 邦彦教授が言われる日本の江戸 明治期の
心情に心を打たれます

投稿: えーさん | 2007/11/14 21:11

大変、参考になる内容です。長いですが、私の感じたことを列記します。
・環境問題では、タンカーの油流出事故で海岸の漂着した油改修をしました。
 それよりか、自然界での再生する力のほうが大きいことも研究して公表をしてほしい。

・食物からバイオエタノール燃料を作るなんて狂っている
 人の消費量との比較をすれば分かるそうですね!!

・地球温暖化の問題
 日本が一生懸命やっても、中国が少しセーブすればクリアできそうですね!

・ダイオキシン
四日市公害のぜん息問題から、ずいぶん日が経ちました。
いま、中国が同様の問題をかかえているようです。
しかし、公害の数値は閾値としていくらが正しいかでしょうか?

・リサイクル
まず、リサイクル、リユースを実施するに値する国を考えたい。
理由は、日本はほとんどの資源を輸入しています。
リサイクルに必要なエネルギー消費量と、比較して壊れない、大切に長く使用できる製品化でしょうか。
   
・レジ袋 と平衡して包装材料の検討もしてほしい。
   
・食品リサイクル 造りすぎも問題ですね。
最近の魚類も輸入のわけのわからない種類が出回っていますね。
   
◆ 日本人は、先の細長い箸を使って、魚を食する民族です。
省エネで、麺類をすくい易くするためスプーンに溝を3本つけて箸をださない食堂があるとか。
先走って、国民性の生活がなくなってきます。
全てが、正しいというわけではありませんが!!

投稿: かわ | 2007/11/13 09:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« がんを克服するために | トップページ | 豊秋奨学会同窓会 »