« 廃棄物学会 ゴミ処理工場見学会 | トップページ | 健康方程式365 »

2007/11/18

「知多半島みやげ話」

先日半田の人から「知多半島みやげ話」という小冊子をいただきました。
西 まさる
発行日 平成19年10月
発行所  西まさる編集事務所
定価  300円

「20071110.pdf」をダウンロード

これには知多半島にまつわる偉人の逸話が10篇載っています。
どれも知らなかったなー というものばかりです。
小さな本ですぐにどこででも読めてしまいます。

その中からちょこっとだけ

・佐吉と籐八
  トヨタ自動車の創業者豊田佐吉は自動織機の発明で有名ですがその最初の発明品が出来たのが
  半田なんです。ここの石川藤八という織物工場の社長の援助を受けて研究試作を行い石川藤八氏
  の工場で織ってもらったのです。
  後日この工場の反物が三井物産の藤野氏の目にとまり豊田式織機が世に出ることになりました。

・にっぽん音吉
  1832年 知多の美浜の船が遠州灘で遭難しました。
  14ヶ月の漂流ののちアメリカ大陸にたどり着きました。
  生き残ったのは3人です。
  3人は現地の土人に捕まってしまい捕虜になりました。
  英語を習わされて聖書の翻訳などもしました。
  1837年アメリカの船で日本へ帰ってきましたが幕府はこの船を敵だと思い
  砲撃したために日本に帰れず音吉たち3人はマカオに上陸しました。
  最後まで日本には帰ってこれなかったそうですがその後音吉は大変な活躍をしました。

・清水次郎長
  清水次郎長が侠客としてデビューしたのが知多半島とは知りませんでした。
  3代目のお蝶さんは半田乙川村の出身ですし家来にも知多半島の人が多いです。

・唐人お吉
  ハリスさんの愛人として有名な唐人お吉は内海の出身。
  下田へ一家が移ってから家計を助けるために花街に出ていました。
  ハリスさんが「看護婦さんをよこしてください」というのを役人が
  早合点して「ははあ 女が欲しいのだな」ということで一番の美貌の
  お吉さんが行きました。ハリスさんは話が違うということで3日で
  お吉を返しましたがお吉は唐人と寝た女ということで冷たくされて
  結局身を投げて死にました。

他にも面白い話がいっぱいです

|

« 廃棄物学会 ゴミ処理工場見学会 | トップページ | 健康方程式365 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

mayumayuさん
こんばんは

そうなんですか
先日南吉記念館を見てきました。
岡崎の方かと思ったのですが

ではあそこは近いのですね
もっとも交通の便は悪いでしょうが

投稿: えーさん | 2007/11/26 22:34

尾州の会に参加させてもらいました、ジャズを歌ってますmayumayuです!
知多半島の話題だったので、メッセージ書いてみました。
私は、新美南吉記念館の近くに住んでます!平成10年からです。
えーさん、これからも宜しくお願いします。

投稿: mayumayu | 2007/11/26 16:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 廃棄物学会 ゴミ処理工場見学会 | トップページ | 健康方程式365 »