« 土着民コンサート・いのちの授業 | トップページ | 株式会社ありがとう とい会社 »

2007/09/21

トヨタのロボット

19日に春日井の中部大学フェアに行ってきました。中部大学へ行くのは初めてですがこの大学のことはよく知っています。私は同大学の 幸友会 という応援団に長いこと入っていたからです。

中部大学は最近総合大学ということで随分拡充されているようですね。キャンパスは山一つまるごとが大学で建物もほとんどが新しくてとても立派です。

フェアもなかなかのものでした。そのなかで午前中は中部経済産業局大辻局長の話とトヨタ自動車の パートナーロボット開発部 の高木部長の話を聞いてきました。

トヨタ自動車のパートナーロボットは愛・地球博でも随分話題になりましたね。その責任者が高木部長です。愛・地球博でのショーは1日13回と14回 185日間でなんと2555回もの公演をされたそうです。その間たいしたトラブルもなく休みや休憩もなく出来たのはやはりトヨタのものづくりの技術とシステムの賜物でしょうね。

ロボットはトヨタ自動車の生産現場ではすでにたくさん使われているのですが愛・地球博を契機にパートナーロボットとしての位置づけで開発が進められています。

パートナーロボット の開発順序

・大きさは10歳の子供を基準に

・人と同じ道具が使えるように  楽器演奏 大工道具  など

・二足歩行  二足走行(今は時速キロ)

・人を乗せて運ぶー搭乗ロボット (屋外へも 山登りも出来るかも) 車椅子に変わる

・医療支援ロボット 介助・介護  案内 医療支援 診断支援 セキュリティ

・案内ロボット

・防犯ロボット

・お掃除ロボット

・お話ロボット(話し合い 歌を歌う 握手 漫才をするなど)

・ウエアラブルロボット  体に付けて動くものーー楽に正確に動かす

などかなり実用化のところまで来ています。

今後の計画では世界基準の作成 ISOの設定などもやっていくとのことです。

益々夢が広がりますね  

<a href="http://kagaribi-gifu.cocolog-nifty.com/Probo41020399.MOV">ダウンロード Probo41020399.MOV (32217.7K)</a>

<a href="http://kagaribi-gifu.cocolog-nifty.com/Probo61020408.MOV">ダウンロード Probo61020408.MOV (33264.6K)</a>

<a href="http://kagaribi-gifu.cocolog-nifty.com/Probo6annai1020437.MOV">ダウンロード Probo6annai1020437.MOV (34852.9K)</a>

|

« 土着民コンサート・いのちの授業 | トップページ | 株式会社ありがとう とい会社 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

かわさん
こんばんは
サイエンスカフェに行かれたのですね
あれをやっている人に会ったことがありますが
カフェにはまだ参加したことありません。

真面目な勉強会のようですね

投稿: えーさん | 2007/09/21 23:26

今晩は、中部大学に行かれたそうでロボットのビデオを拝見しました。万博会場も規模を縮小してでも残して、このような未来趣向の催しをすればよかったですね。
私は、夕方から第15回 サンエンスカフェ イン名古屋「蝶の羽のはばたきが嵐を呼ぶ」~予測不可能な現象カオス~をテーマに、喫茶店で名古屋市大大学院システム自然科学研究科 安田秀雄先生のご公演と意見交換をしました。詳細は、後ほどかわさん日記に掲載します。

投稿: かわさん | 2007/09/21 22:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 土着民コンサート・いのちの授業 | トップページ | 株式会社ありがとう とい会社 »