« ソーラー発電システム ちくでんSUN    | トップページ | 2007全国職人の集いINあいち・にしおはず »

2007/09/02

「第三十五回加子母歌舞伎公演」

加子母にある明治座で 「第三十五回加子母歌舞伎公演」を家内と一緒に見てきました。
明治座へは過去何度も来ていますが今日の公演は大変熱が入っていてとてもよかったです。

Dscfkodomo0017 Dscfkyakuseki0030 Dscfmado0026 Dscfohineri0058

今年は明治座で歌舞伎が昭和48年に再開されてから35年目に当たるそうです。また明治座は明治28年に出来た建物でもう100年以上たってますね。
幕間に会長の挨拶と特別感謝状の贈呈がありました。
武蔵野美術大学  空間演出デザイン学科   川口直次教授

   ボランティアで先生と生徒が舞台作りを担当されている。生徒にとってもいい勉強になると先生はおっしゃってました。

   

・株式会社シーエスエス総合舞台 

  ボランティアで舞台演出を協力されているとのことですがなかなか出来ないことですね

また午後には 大山中津川市長 の挨拶がありました。
  

 それによると加子母歌舞伎では昨年二つの大イベントがあったそうです。
 1・3月東京国立劇場小劇場で公演を行った。

 2・7月23日 加子母の明治座で十八代目中村勘三郎襲名披露の歌舞伎公演が催されました。

 いやたいしたものですね。

今日は天気もよくって開演の11時にはほぼ満席となっていました。駐車場がすでに満員で
私はちょっとはずれの第二駐車場にとめました。畑のあぜ道も車でいっぱいです。
舞台は5つありどれもこれも熱演でしたが子供歌舞伎はすべてが小学生でとても
かわいかったです。
また入場料は無料ですが寄付やおひねりは自由ということで舞台狭しとばかりに
おひねりが飛んでいました。
空調設備はないのでさすがに締め切った部屋は暑いですが幕間には窓が開けられて涼しい
風が入ってきます。

帰りには付知の 護山神社 にお参りしてから近くに出来た 付知峡倉屋温泉 で汗を流して帰ってきました。
2年前に出来た温泉ですがとてもいいお湯で設備も申し分なかったです。

|

« ソーラー発電システム ちくでんSUN    | トップページ | 2007全国職人の集いINあいち・にしおはず »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

かわさん

ほんとよかったですよ
ここの歌舞伎は毎年ありますから来年は是非
温泉もすぐ近くに出来ていました。
これもお勧めの温泉です

また護山神社は尾張の国の森を護るためにつくられた神社です。
昔江戸の大火があったとき尾張国のここ付知の森林を切り出そうとしましたらいろいろな災厄が起きて木を切れませんでした。
それで幕府の命令で作られた神社だそうです。
今はずいぶん荒れ果てていましたね
なんとかしたいものです

投稿: えーさん | 2007/09/03 11:29

珍しいお話でした。
私は、何年か前に南座の歌舞伎とか地元の行事では、観光で宮崎の高千穂夜神楽 を見たぐらいです。
身近で、こんな催しがあるのは大変よいことです。
温泉コースもあり有意義な一日でしたね。

投稿: かわさん | 2007/09/03 08:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ソーラー発電システム ちくでんSUN    | トップページ | 2007全国職人の集いINあいち・にしおはず »