« 株式会社ありがとう とい会社 | トップページ | 「川に学ぶ体験活動全国大会 in 長良川」 »

2007/09/22

武田 邦彦教授の話

先日ある会合で中部大学の 武田 邦彦教授 の話 を聞きました。まさに目から鱗です。

Ptakeda1020329 「futugou_takeda.pdf」をダウンロード

「aiyouhin.pdf」をダウンロード

武田 邦彦教授 は独特の理論で今までの世間の環境に対する一般常識というものをひっくり返されていましてその出版物はいまやベストセラーとなっています。
武田 邦彦教授によりますとマスコミはまだまだ取り上げるのに慎重で大阪のお笑い番組ではちょくちょく取り上げてくれますが東京のキー局はまだ怖くてよう取り上げないそうです。
来週さんまの番組の放映があります。 さんま とは話が合わなくて撮影にえらい時間がかかったそうです。さんまさんは真面目に省エネに取り組んでいるようで先生の話を理解出来なかったようですね
「あいのり」 という番組にでました。この番組は大変視聴率がいいのでかなり反響が出るのではないか?

また先生のところへは嫌がらせの電話や脅迫めいたものもたくさんありご家族は今某所へ避難中とのことでした。

先生は今年4月に名古屋大学を退官されて今の 中部大学 へ移られまして現在同大学の総合工学研究所副所長をされています。

今回の先生のお話のポイント

・ダイオキシン無毒である
  ダイオキシンが毒だという学者はいなくなった。ダイオキシンで病気になった人はいますか?探し出すのが難しい。ダイオキシンが危ないのなら焼き鳥やの親父はみんな病気になるはずだが
結局あれは高額な焼却炉を買わせるための怪しげな学者の言い出したことなのか   

北極の氷が溶けても海水面は上がらない
   最近ではこれを言う学者はいなくなった。北極の氷が溶けても海面は上がらないが最近はこれを異常気象というようになった。 政府の環境白書は15年にわたって海面が上昇すると書いている。これはうそである。なぜ海面が上がらないか
アルキメデスの法則をもう一度勉強してほしい

・リサイクルはされていない
  リサイクルをするために家庭の主婦に分別させたのは「自分で出したゴミは自分で分別しよう」という理屈からだ。
ペットボトルは回収するのに1キログラムあたり405円かかっている。それを中国へ40円で売っている。これで40円儲かったと言っているがおかしい。405円の税金はタダなのか?  3分の一は中国へ行っている。
現在リサイクルのために5000億円の税金が使われているのでリサイクルを急にやめるわけにはいかない。

最後にもっとも驚いたのは 京都議定書問題 です。
日本はこれで1990年比 6%の削減を約束していますが世界の中で実質削減しなければいけないのは
日本だけです。 資料を添付しておきます。もっともずるいのはロシアですね
なんと1990年比39%も増やしていいのです。それで日本から2兆円もお金を取ろうとしています。

アングロサクソンは日本人の言うことを聞かないよ。黄色人種の言うことなんて聞けるかい。 中国インドも聞きません。我々は日本のようにいい生活をしたい
我々日本人が今やらないといけないことは
CO2の削減より異常気象から如何に身を守るかを考えることだ。

私が聞いた事を書きましたがあまりに唐突で誤解を与えるかもしれません。どうか武田 邦彦教授の以下の本をお読みください。

◆ 環境問題はなぜウソがまかり通るのか
 

◆ リサイクル幻想 (文春新書) (新書)
 

◆ 「リサイクル」してはいけない

またこんな ホームページ も見てください

|

« 株式会社ありがとう とい会社 | トップページ | 「川に学ぶ体験活動全国大会 in 長良川」 »

環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 株式会社ありがとう とい会社 | トップページ | 「川に学ぶ体験活動全国大会 in 長良川」 »