« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007/08/31

森谷敏夫先生『生活習慣病と運動の役割』

先日京都大学大学院教授 森谷敏夫先生 の『生活習慣病と運動の役割』
と言う講演を聴いて参りました。名古屋法人会の行事でした。
私はこの先生のお話を聞いたのは今年二度目ですが大学教授とは思えない身の軽さ 
聴衆を飽きさせない話術のうまさには感心しました。

先生は毎日8キロのランニングをされているそうですし足の筋肉はサイボーグみたいです。講演の最中も常に動きまわり運動しながら講演をしている感じです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Psensei1010316 Psensei1010317

以下は同じ会場で聞いていた みその亭 の女将さんのレポートです
じつにうまく纏められていますのでお借りしました。

①医療費がかかり過ぎている実態!医療費を減らす事の重要性。

②健康管理で一番大切な事⇒太らない事。

③ガンの原因30%タバコ60%食品から。

④楽してはいけない。

⑤運動不足駄目!歩くor走る (昔はテレビのチャンネル変えるだけで結構身体動かしていた。
  ⇒リモコン 無いから立って一々チャンネルを変えなくてはならない。
⑥何もしないで食べて痩せたい!→努力しないと無理。

  そこで肥満度チェック。昔は『美人薄命』今は『肥満薄命。』

⑦満腹感を得るにはブドウ糖が必要。
  余談ですが・・・・正しい?焼肉の食べ方?
  まず、生中頼む。クッパかビビンバを注文。生中をちびちびしながら、
  焼き野菜を食べる。
  それからメニューを見て肉を注文する。の重要性!肉ではお腹が一杯になったと指示を
  出さないとか!肉好きのOKAMEには難しい食べ方。

⑧先生はNHKなどのテレビ局から依頼が有るけれど出ないと。
  それは『僕の話は当たり前の事。だからテレビを見ている方が何!あの先生京都大学大学院
  の教授の割にこの話!』と言われるからと。それだけ当たり前の事がいかに
  大切かを知らされました。
⑨太りにくい体質を作る7か条
 
 1)1に運動、2に運動3、4が無くて5に運動。
 2)階段は筋力アップのパートナー
 3)ストレスは過食の原因、ガンのもと。運動で心も体もリフレッシュ!
 4)歩幅大きくグイグイ歩く。
 5)長電話合間に出来るスクワット(森光子さんもスクワット毎日なさっているそうです)
 6)快食・快便・良く笑え。
 7)お腹のたるみは心のたるみ。

⑩1に運動2に食事。野菜多めにフルーツも!

⑪しっかり禁煙、最後に薬。

⑫変化の無い所に成長は無し!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここまで
私が聞いてきたことも少し

1・人体の仕組み
   ヒトの細胞     60兆個
   血管の長さ    10万KM  地球のまわり  4万KM 2・5 まわり 
   心臓脈拍数    10万回/1日     1分 60--80回 ×60×24 
   血液循環量    7000リットル/1日 風呂200リットル 35杯

  私たちの体は一時も休まずに動いている
  心臓は大変な量の血液を体の頭から足まで循環させているのだ。

  それも地球を2・5周もする距離を血液を回し続けているのです。
  しかもその心臓は筋肉で出来ている。心臓を強くするにはこの筋肉を強くしないと
  いけない。そのためには歩くことが一番いい。
  それも早く歩く必要がある。
  
2・3週間寝たきりでいると筋肉は30年年をとる。

  宇宙飛行士は帰ってきたらみんな糖尿病患者と同じ状態だ。
  科学的調査でハッキリしている。

3・太り過ぎは病気です

  BMI= 体重(kg)÷ 身長(m)÷ 身長(m) = 25以下であること

4・死の4重奏
  肥満症  糖尿病  高脂血症  高血圧症

5・脂肪分の取りすぎが原因
  50年前に比べて  脂肪は4倍取っている
    食べなくて体重を落としたい   無理  体重が減ったのは水分が減っただけ
    すぐに元に戻る
    体重を減らすには運動するのが一番

続きを読む "森谷敏夫先生『生活習慣病と運動の役割』"

| | コメント (0)

2007/08/27

カムカム運動(友の会)

8月25日の土曜日にウイルあいち (愛知県女性総合センター)で カムカム運動(友の会) の名古屋支部発足会があり参加してきました。

この会の主宰者である 安田由久代表 の話が3時間あまりありました。

Pyasuda1010229

この会の目的は
 大人から子供に至るまで、「噛む健康」を中心にした市民運動であり、活動の基本柱3つ(トリニティ ー・三位一体)を機軸にして、生活習慣病を予防する目的で本会は、発足しました。会の活動をご理解 いただき、ぜひ参加くださいますように願っています。

3つの活動

1・ファスティング(断食)を国内に提唱し、定着させる

2・噛む(ライフスタイル革命)を国内に提唱し、定着させる

3・B-ロハス普及・・非暴力の生き方を提唱する

カムカム運動(友の会) はまだ始まったばかりです。
ご入会はこちらからどうぞ

安田 由久代表のお話の一部

・教会へ1995年ごろから若い女性がきゅうに来るようになった。
 過食症の人ばかりです。
 最近ガンの患者が多くなったように思う。

・ジャンクフードばかり食べているとおかしくなる。
 日本人の食事 いつから狂ってきたのか

 1975年  スカイラーク オープン  (ファミリーレストラン)
 1977年  マクドナルド  日本進出  藤田 田氏
 1981年  ガン 死亡1位になった
        セブンイレブン スタート (コンビニ)

・1977年  アメリカ 上院議員のマクバガン氏は 5000部の
         報告書を発表 (マクバガンレポート)
         アメリカでガンが減らないのは食事のせいだ
         日本の江戸時代の初めころの食事が理想だ
           1・玄米 2・小魚 3・煮野菜 4・味噌汁

         明治の 食養家 石塚左玄が言い出したこと
           

         その後 桜沢 如一氏に受け継がれ桜沢氏はマクロビオティック
         という言葉を確立しました。           
         そして今アメリカで 久司 道夫 氏 がマクロビオティックを大変に広めて
         おります。 久司 道夫 氏は1999年、日本人で初めて、スミソニアン
         歴史博物館の殿堂入りを果たしました。

       アメリカはマクバガンレポートにより食生活を大幅に改善しガンが減ってきた。
       それを推進したのは日本人であるのに日本は逆にガンが増え続けている。

・現在の食の問題は3つの白にある

   1・白砂糖  白砂糖はカルシウムを奪う
          活性酸素を作る ・・・ガンのもと

   2・白い牛乳 カルシウムを奪う
          アトピー・花粉症になる
          昭和30年ころ入ってきた

   3・白米   
        

・牛乳に待ったを掛けた人
   新谷弘実先生  「病気にならない生き方」

   牛乳を飲むと活性酸素が増える

・食品が怖い
   スーパーの寿司      15種類もの添加物 防腐剤 が入っている
   100円のクルクル寿司  どんな材料なのか?

・病気の素   食事
        ストレス  →  免疫力の低下 →   ガン

甲田 光雄先生  「小食の力」

  1日2食 1日 1700キロカロリー にすれば7割の病気はなくなると言っています。また甲田 光雄先生は最近 「全国健康むら21ネット」 という組織を作って全国に健康むらを作ろうとされています。

・トウモロコシ 問題   代替バイオエタノール燃料になることによって
     トウモロコシ不足 大豆不足がくる
     商品価格の高騰

・食料不足・水不足   中国・インドなどの経済台頭
     買い付けで負けている

・日本の農業   平均年齢62歳 これからどうなるか

Pkamukamuraifu1010239Pkamukoto1010236Pdaeki1010237

| | コメント (0)

2007/08/26

にっぽんど真ん中祭り 続き 3

次は札幌からの招待チームです。今年の優勝チームだそうです。
やっぱり企画から踊りからうまいですね

| | コメント (2)

にっぽんど真ん中祭り 続き2

名古屋のチームの踊りです。

| | コメント (0)

にっぽんど真ん中祭り

25日の土曜日 中部ニュービジネス協議会の行事として 「にっぽんど真ん中祭り」見学会に
参加してきました。これはとってもお値打ちな企画ですぐに定員オーバーになってしまうだろうと 思ってすぐに申し込んだのですが20人しか参加者がなくてラッキーでした。

Ptikatetu1010240 P1ootu010243 Dscfsou0032

続きを読む "にっぽんど真ん中祭り"

| | コメント (0)

2007/08/23

処暑

今日は24節気のひとつ 処暑 というらしいですね
昔の人はよくつけたものです

そのせいか今日は日本列島 暑さは一休みのようです
昨日より10度も低いとか
東京電力さんも胸をなでおろしていることでしょう

私は毎日10000歩以上歩くようにしているのですが
8月初めからの暑さでウォーキングはストップしていました。

昨年のウォーキング実績をパソコンで調べたら8月21日
から復活していました。夕方から少し涼しくなるので夕食前にウォーキングを
したことを思い出したのです。 

これは私はオムロンの 万歩計 を使っています。とても使いやすく気に入っています。14日間のデータをとっておけてパソコンにそれを入れれば過去のデータを日にち別 月別 年別に見ることができます。 総数 しっかり歩き  距離 カロリー などもわかります。目標管理も出来るのです

今年も21日にどうかなと思って5時から歩いてみました。
やはり少し涼しくなっていて歩けました。
昨日22日も歩きました。
これは私のいる岐阜の場合でどこでも同じというわけには
いかないでしょうが
暑い暑いといいながら確実に季節は移りつつあるのだと
感じています。

今日もこの涼しさですからもうこれからはウォーキング
再開ですね

そういえば今朝はサウナ 「湯カラッと」 も久しぶりに
再開して大汗をかきました。
気持ちいいです

最近 汗をかいて病気を治すのが流行っていますね
岩盤浴なんかはいいですが50万もするシートを
売りつけるのはどうかと思います。
アメリカから来たものだという触れ込みですが
最近は営業がきついです。  どこのとは言いませんが  お金持ちは買えばいいのですが営業マンのマージンが半分もあるというのはなんだかなー

「湯カラッと」は20万くらいですし手ごろだと思います。
最近私のまわりで買う人が結構増えています。
女性からはもうちょっとデザインがね
と言われています

     

| | コメント (0)

2007/08/21

脳活性化と認知症予防

私が参加している 日本冬桜の会 の行事案内です

「928fuyusakura.pdf」をダウンロード

今回の行事は私が幹事としての会合ですのでふるって御参加のほど宜しくお願い申し上げます。 御参加の場合は私宛 メールをお願い申し上げます。ここへのレスでもかまいませんが 

◆ 日時  9月28日 金曜日  午後6時 から 21時30分

◆ 場所  東天紅 名古屋店  052-571-8101                                  地下鉄 桜通線 国際センター 駅下車すぐ

◆ 内容  講演とゲーム

       「脳活性化と認知症予防」  

         講師  岩月脳活性化デザイン研究所

              所長    岩月 和人様

◆ 懇親会  20時 ~ 21時30分  東天紅にて

◆ 会費   講演    1500円

        懇親会   4500円

お申込み  9月26日まで  なお満員になり次第締め切ります (40名)

申込み先   t.esaki0417@nifty.com    江崎 忠男  まで

| | コメント (2)

2007/08/19

「富士山夢文字プロジェクト」IN中津川

今日は「富士山夢文字プロジェクト」の中津川大会に参加してきました。
中津川の隣 阿智村の富士見台高原で行われました。幼稚園や小学生を中心に約60名ほどが参加しました。
この中津川大会は中京学院大学学生の玉置容平君が主催しましたがなんと1500枚ものハンカチが短期間に集まったそうです。
この「富士山夢文字プロジェクト」は3年前から名古屋の内山大志さんが一人で始めたものですが3年目の今年からは 「富士山を世界遺産にする国民会議」事務局長の   小田 全宏様をはじめいろんな分野の偉い人たちも応援団となりそのスケールも一気に大きくなりました。
北海道から沖縄まで全国7箇所で同時開催となりました。
富士見台もその一つなんです。

続きを読む "「富士山夢文字プロジェクト」IN中津川"

| | コメント (2)

2007/08/18

青春大学

先月 青春大学 の公開講座を受講してきました。 会費1000円で事前予約制です。毎月全国各地で行っているようです。

講義は講師が3時間くらいしゃべりまくりました。最後に30分くらいここの創業者で学長の玉村静一郎さんが突如現れてまたまた怪しげな話をしました。面白かったのですが
電気をせきずいに当てる せきずい活性法 という治療方法が主体です。

玉村静一郎学長とはどんな人?

70歳で演歌歌手デビューしています。毎週テレビ愛知 で歌っています。実際に会ってみるととても若々しいのは事実です。また60を過ぎて若い後妻をもらい
 孫と同じくらいの子供まで出来ています。

話の中に二人の医学博士が出てきました。これらの人は別に怪しい人ではないようです。

・生体電気は
   東京大学 田坂教授が発見した
     ある周波数をせきずいにかけたら効果が出た 。

     生体電気は12歳がピークで後は段々と落ちるだけ

東京医科歯科大学  太田教授  
   小児麻痺の子供にせきずい通電したら治った

・3日間の講義と電気治療器がセットで約 90万円だそうです。
 これで不治の病が治れば安いものかもしれません。
 また10歳も若返れば安いものかもしれませんね

・インターネットで調べてみると営業で使っているところは結構あるようです。
 そういうところで体験してみるのもいいかもしれませんが

 私には縁のないものです。

| | コメント (5)

「川﨑小虎と東山魁夷展」

今日 岐阜の親戚に行った帰りに岐阜県立美術館で 「川﨑小虎と東山魁夷展」を見てきました。

東山魁夷の絵は今までにあちこちでいろいろと見ているので知っているのですが川﨑小虎(しょうこ)という画家は知りませんでした。おおかたのみなさんはご存知らしいのですが

お二人とも90歳のご長命で日本画壇の重鎮でしたね。なぜか画家は長生きする人が多い しかも認知症にもなりにくい  絵を描くことがそうさせるのでしょうか?

川﨑小虎さんは岐阜のお生まれで祖父が 川﨑千虎 というこれまた有名な画家であり教育学者で彼はその影響を強く受けたようです。

川﨑小虎さんも東山魁夷さんも非常にやさしいタッチの絵で共通するところがあると思います。
川﨑小虎さんと東山魁夷さんの関係は東山魁夷さんが川﨑小虎さんの長女 すみさんと結婚したことで義父ということです。
また川﨑小虎さんの息子二人と孫も日展で活躍する画家でまさに日本画一家と言えると思います。

絵はもちろん素晴らしく久しぶりにいいものを見せていただきました。

そしてエピソードがまたよかった

1・東山魁夷さんが縁あって川﨑小虎さんの娘さんと結婚することになり初めて川﨑小虎さん夫妻のところへ挨拶に行きました。
ここで初めて奥さんの顔を見たそうです。

そのとき東山魁夷さんは借金がある上に野山をほっつき歩いてばかりいたのでこんな自分でもいいかと川﨑小虎さんに言いました。
そしたら川﨑小虎さんは
「借金なんて画家には関係あれへんよ
今の生活をこれから10年くらいは続けなさい
そうしないと一人前にはなれないよ」

と言われてたいそう感激したそうです。

2・これは次男の川﨑 春彦さんの話
昭和20年 長男の鈴彦さんと義兄の東山魁夷さんはともに戦争に行っていたそうです。
鈴彦さんが軍隊から帰ってくるという知らせがあり次男の春彦さんが疎開先の山梨の田舎から列車に乗って甲府駅まで出迎えに行ったそうです。
すぐに見つかり一緒に列車に乗って帰ってきました。最初は列車は混んでいて満員だったのですがだんだんと人が降りていって少なくなりました。そうしたらみすぼらしい格好の一等兵がこちらへ来て敬礼をするではありませんか。 よくよくその顔を見たら東山魁夷さんだったのです。
すごい偶然ですよね
しかも家族の間では東山魁夷さんはもう戦死したと思っていたそうです。
そのとき東山魁夷さんの奥さんも富山のお母さんも山梨へ来ていたそうでみんな大喜びでした。
翌日川﨑小虎さんがみんなでホタルを見に行こうと言い出してござを持ってホタルを見に行きました。
ホタルはいなかったけどみんなで喜んで酒をしこたま飲みました。
そのとき川﨑小虎さんが 「いつかは家族で絵の展示会をしたいものだね」と言われたそうです。
春彦さんは61年たってやっとお父さんの願いがかなえられた思いです
とおっしゃってます。

3・川﨑小虎さんは若いとき北欧に行きたかったそうですが行けませんでした
それで婿の東山魁夷さんに北欧の画集を買って差し上げました。こんなところへ行きたかったのだよ
と言って
それから15年ほどして東山魁夷さんは奥さんと一緒に北欧を旅行しました。
そこでたくさんの絵を描いてきました。
これを川﨑小虎さんはとても喜んだそうです。

| | コメント (4)

2007/08/15

濃尾大花火大会

14日は恒例の濃尾大花火大会でした。15回目ですが木曽川をはさんで羽島市と一宮市が共催でやります。この花火大会の目玉は2尺玉です。これだけ大きな花火はめったに打ち上げません。それを5発打ち上げます。犬山との違いは打ち上げ花火が3号から20号まで色とりどりで変化があります。そのかわりスターマインはちょっと貧弱かな

村の長老に聞いた話では昔は尾西市(いまは一宮市)が単独で起花火大会というのを
やっていたそうです。
尾西市起 は繊維の町で景気のよかった時代はガチャマン景気と言われました。ガチャンと機械が動くと万円儲かるところからこう言われたのです。そして九州から女工さんがたくさんやってきました。お盆でも国へ帰らない女工さんの娯楽のために花火大会をやったのです。その後繊維産業が下火になり女工さんもいなくなりました。それで尾西市のほうから羽島市に一緒にやりましょうと声がかかり共催でやるようになりました。
そして15年目ということです。今では羽島市のほうが主導権をとっています。
打ち上げ場所も羽島市側なのでこちらのほうがよく見えます。昨日は観客数がなんと50万人と発表されました。そんなにいるとは思えませんが
年々盛大になっているのは確かですね

写真はフィナーレのスターマインと2尺玉 2発です
あまりに近くへ行き過ぎてカメラに十分入りきれませんでした

| | コメント (4)

2007/08/13

百歳元気新聞

私は 百歳元気新聞 というのをとっています
というより勝手に送られてきます
日本食糧新聞社 が発行しています。

この新聞は月刊ですがここに「百歳人かく語りき」というコーナーがあります。
いつも百歳で元気な人が載っています

今月の百歳は1906年生まれ 千葉県にお住まいの 川島 弘正さん です。

大蔵省で税関のお仕事をされていた人ですが田中 角栄氏が大蔵大臣のときにずいぶんかわいがってもらったそうです。
税関だったので珍しいお土産を持っていけた。
目白のお屋敷へはしょっちゅう通ったそうです。
いわく「真紀子さんは子供のころから天真爛漫で外交的な性格だったがちょっと小生意気だった」そうです。

2001年からは老人ホームに入っておられます。

最近の生活
・毎日新聞はかかさず読む
  著名人の論説や社説は切り抜いている
  そこへ自分の意見を書き込む
    (ここが大事ですね)
・ホームの屋上に自分で花を植えて育てている

・クラシック音楽を聴き 古典文学を読む
  徒然草や方丈記は何度でも読むそうです

・健康法は毎日 風呂にゆっくり入ること

長寿の秘訣

・医食同源を貫き自ら料理する

信条
・馬頭観世音菩薩に毎日お参りする
・教育勅語を守れば日本は回復する


どうですか かくしゃくたるものですね

| | コメント (6)

2007/08/12

犬山花火

犬山の花火大会に行ってきました。
毎年8月10日に行われます。犬山市と各務ヶ原市の共催です。
犬山側の堤防下で見ていました。
犬山城 と木曽川の上での花火は風情がありますね
スターマインと3号玉が交互に上げられます
数は少ないですが1時間のうちに上げるのでなかなかの迫力です

| | コメント (2)

2007/08/11

ビジョンクエスト と スウェットロッジ

今日は 船戸クリニック のシルバーバーチの会 でした。
30名以上が集まって大変な盛況でした。

今日は船戸 崇史先生ご夫妻が最近アメリカで体験されてきたビジョンクエストのお話でした。

Pkaijyou1000626
ビジョンクエストとは
 
・人間を含む自然界のすべての存在と目に見えないスピリットたちとのつながりを感じる
 ようになる
・原始林の中でひとりだけのサバイバル体験をすることによって生きる力に対する自信を得ます。
・地球上で与えられている人生について感謝の気持ちにあふれてきます。
・自分が智慧の源であることを理解します。
・宇宙と一体となり、スピリットガイドと出会うことで、直接、ヴィジョンを受け取ることが可能となります。

以前もえーさん日記 に書いていますのでそちらを参照してください。

http://kagaribi-gifu.cocolog-nifty.com/2005/2006/09/post_c871.html

そうです船戸クリニックの金親先生が昨年体験されてきたのを聞いた報告です。それで今年は船戸 崇史先生ご夫妻が行かれたというわけです。

今回の体験で船戸 崇史先生はじつに多くの学びをされたようです。
やはり感受性の高い人はちがいますね。
先生の報告書を添付します。

「200708bijyon.pdf」をダウンロード

また今年も板取でスウェットロッジ ワークショップ In 岐阜板取 が行われます。
参加してみようかという方はお電話をお願い申し上げます。

◆ スウェットロッジ のお知らせ
 今年も板取で10月にスウェットロッジが行われます。
 もし参加したい人は申し込んでください。

「200710.pdf」をダウンロード
●日時   第一回  10月 6日から  8日  
        第二回  10月12日から14日

●場所   キャンプランド新板取
        宿泊  板取川温泉 コテージ湯屋

●参加費  45000円
            

  

*マリリン・ヤングバード

アリカラ族の末裔で、ホワイト・シールド酋長の孫娘としてノースダコタ州に生まれました。ノースダコタ州立大学で心理学、民俗学を学び、後、スタンフォード研究所で、少数民族問題を担当する研究員として働き、スウェットロッジなどの先住民の儀式などを人々に紹介しました。当時、カーター元大統領のアドバイザーを務めました。
1980年代以降、アメリカ国内をはじめ、カナダ、スウェーデン、ロシア、日本、その他各国でセミナーやワークショップを行い、先住民の自然観や知恵を伝える活動をしています。

 *<参考> スウェットロッジについて
   「INIPI:浄化の儀式」 Onikare(スウェットロッジ)

「イニーピー」とは、創造主がネイティブアメリカンインディアンに与えた7つの神聖な儀式のうちのひとつです。「スウェットロッジ」は宇宙、地球、地球上に育つすべての生物、水、火、空気、そして鉱物のたずさえる力(パワー)を活用して行われる儀式です。
北米のネイティブピーピル(先住民)にとって、「スウェットロッジ」は母なる大地の子宮に相当する場所だといえます。そして私たちは、「地球」を私たちの母だと考えています。すべて生命が地球から与えられたものですので、私達はこの地球上に生きる全てのものは皆つながっていると考えています。
「スウェットロッジ」の儀式は、私達の心と体と魂を浄化する手助けをしてくれます。この儀式を通じて、私達はすべてのもの・・・太陽、月、星、風、雨、火、植物(食物)、鉱物・・・その他創造物(おじいちゃん)が創りだしたあらゆるものと一体であることを実感することが出来るようになるでしょう。そして、私達人間は、実はたった5つの要素から成り立っていること、と同時に、そのうちのひとつでも欠けると生きてはいけなくなる、という真実にも気づかせてくれるでしょう。
 さらに、この儀式を通じて、私達が最も怖れを抱いているものと向かい合い、真を語り、真を歩み、真実にも気づかせてくれるでしょう。心を浄化することによって、私達は知識と知恵と明瞭さと洞察力を得られ、結果的に自分自身の心が作りだしたネガティブな感情から自由になり、自分を愛する術を学べるようになるでしょう。
Onikare-スウェットロッジは、心と体と魂を一体化するために、北米の先住民が用いる神聖な儀式のひとつなのです。

| | コメント (0)

2007/08/10

第2回ぎふ山の日フェスタ

8月8日は 「ぎふ山の日」 だそうで岐阜県内あちこちで各種のイベントが行われました。
私はメイン会場の美濃市 岐阜県立森林文化アカデミー を覗いてみました。たくさんの親子連れでいっぱいでした。夏休みの子供たちの体験学習にはいいですね

テーマは
山のめぐみ”を体感し、森林づくりの大切さを学ぼう
というこで

たくさんのイベントが用意されていました
  ・プルサタリーによる岐阜県民の歌の演奏

  ・ ノコギリによるテープ(丸太)カット

  ・ 木の楽器の音色を楽しむ演奏会

  ・ 名和昆虫館館長の講演会

  ・ 名和館長達と歩く森林散策

  ・ 足踏みろくろでアクセサリーづくり

  ・ 山菜・薬草の食べ方教室

  ・ 流しそうめん 先着150名限定 11:00~14:00

  ・ 高性能林業機械の実演 乗車撮影会あり

  ・ ぎふの木で家づくり技術セミナー

  ・ インストラクターと一緒に木や草の匂いを調べる

私はインストラクターと一緒に木や草の匂いを調べるというのに参加しました。
総勢10名くらいでこの草はこういう名前でこんな匂いがします。効能はこれこれで
と知らないことばかりです
杉と檜の匂いの違いもわかりました。
それが終わって そうめん流しをいただいて帰ってきました。

子供のころから山や木に興味を持つことはいいことです。
日本の中でも特に山や森林の多い岐阜県ですからこれからもっともっとこうした行事が活発になっていくことを望みます。

Dscf0021 Dscf0025 Dscf0030 Dscf0036 Dscf0056

| | コメント (2)

2007/08/08

『不都合な真実』を超えて~」

8月5日岐阜県美濃市にある 岐阜県立森林文化アカデミー の特別講座に参加してきました。講師はあの有名な 枝廣 淳子様 です。 ちなみに私は彼女の追っかけです。

世の中には頭のいい人はいるもんだ というのの見本みたいな女性ですね。東京大学卒業です しかも美人です
なんだかんだ言ってもやっぱし東京大学ですね。

まず岐阜県立森林文化アカデミー ですが美濃市の長良川の近くの小高い丘の中にあります。すべてが木で作られた校舎が山の中に点在しています。
とても雰囲気のいい学校です。ここで木材関係のあらゆることを教えているようで      熊崎学長 は農林省から筑波大学の教授を歴任されたかたですがとても人懐っこい素晴らしい方です。
ここでは生徒たちで毎年一つ建物を作ると聞きました。

枝廣 淳子様のやっていることは

翻訳 ・出版 ・環境コーディネーター ・教育 ・仕掛け人 ・環境メールは9000人に
  などなど多彩です

自分を変える 社会を変える  というのがキーワードですべては
それのためにやっているのだとおっしゃってました。

Dscfedahiro0108
有限会社 イーズ   代表取締役社長

有限会社 チェンジ・エージェント  代表取締役社長


JFS ジャパン・フォー・サステナビリティ  共同代表

ちなみに私はJFS ジャパン・フォー・サステナビリティの個人会員です。

続きを読む "『不都合な真実』を超えて~」"

| | コメント (2)

2007/08/07

第二回 福笑の会 ご案内

ガンになりたくない人 すでにガンになってしまった人 
にお勧めの勉強会です

「20070819.pdf」をダウンロード

先日第一回がありましてそれに参加してきました。
第一回は「じあいネット」稲田 芳弘様が山口県からの帰りに寄っていただきじっくりと「ガン呪縛を解く」のお話を聞きました。
また岐阜県立多治見病院の酒向外科部長様お出でになり千島学説の片鱗をお聞きすることができました。
今回はその第二回のご案内です。

◆ 日時  8月19日 日曜日 10時から15時30分

◆ 会場 鶴舞 勤労会館 4階特別会議室

◆ 内容 「千島学説基礎の基礎」

      「ソマチッド基礎」

◆ 費用  無料

◆ 主催  福笑の会 

◆ 参加申し込み先   FAX 052-877-7477
            電話  090-8457-1730
                   清水さままで

| | コメント (2)

2007/08/06

下垣 真希さんからのお知らせ

昨日8月5日 下垣 真希さん のコンサートがしらかわホールでありました。                 毎日新聞の記事です

「simogaki.pdf」をダウンロード

私は他用で行けませんでしたが行ってきた二人の女性の話を聞きました。お二人とも最高だった 涙が止まらなかったと言っていました。 本当に素晴らしかったようです。

8月1日には新しいCDが発売されました。今そのCDを聴きながら書いています。

是非これからも下垣 真希さんを宜しくお願い申し上げます。

| | コメント (2)

しあわせ大往生の設計 朝日 俊彦 先生

先月の29日日曜日にNPO 日本ホリスティック医学協会中部支部の行事がウイルあいち (愛知県女性総合センター)で行われました。
私は行けませんでしたが友人の川崎さんが行ってきました。
そしてそのレポートを送っていただきましたので本人のご了解を得てここに載せさせていただきます。このレポートで朝日 俊彦先生のお話の真髄を多少なりともご理解いただければと思います。
なおこれを報告いただいた川崎さんは  「かわさん日記」 というブログを持っていらっしゃいます。みなさん是非お尋ねください。

もう一つお仕事がらみで GT計測ランド というのもやっていらっしゃいます。こちらは省エネルギー関連の技術の相談にはピッタリです。02070729

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 しあわせ大往生の設計
講師:朝日 俊彦 先生  日本ホスピス在宅ケア研究会副代表・医学博士

「終わりよければすべて良しーあなたは笑って大往生できますか」

先生は、始まりを季節柄を入れながら穏やかに和んだお話しで進められました。
一般的に、大病を持つと心も病気になり気分が落ち込みます。今の私は、健康な状態で笑いながらお話を聞きましたが、理解してそのお話の内容をほかの人にうまく伝えることは出来ません。まず、私の場合若いころに親は癌で他界しました。その頃の看病は、24時間家族が交代で付き添うことでした。したがって、先生のお話を笑いを入れながら聞いていても心のどこかでは少し寂しい気持ちでした。だから、お話の内容は朝日先生の生のしゃべり方を思い出しながら表現をしました。

続きを読む "しあわせ大往生の設計 朝日 俊彦 先生"

| | コメント (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »