« 「富士山夢文字プロジェクト」 | トップページ | 「たんぽぽの会」 IN 高山 »

2007/07/06

「おそうじまま」武田社長様の話

昨日琉球ニュービジネス協議会のお見合いフォーラムという行事で 「おそうじまま」 社長の 武田 陽子さん のお話を聞きました。

Dscf0003_1

同社は家庭のお掃除を一手に引き受ける仕事をしている会社ですがこのような一般家庭の清掃を引き受ける会社がなんと全国に10000社もあるそうです。

大きな事業になったものですね

1995年、名古屋市中区に創立された(株)武田商店“おそうじまま”は、社長の武田さん以下ほとんどが子持ちの主婦スタッフ100人と男子チーム4組で成る清掃代行会社である。一般家庭の日常清掃からマンション外構部、オフィス・ビルの清掃を請け負う。

武田社長は南山大学同級生の夫(直己さん・S24)と結婚後日本マクドナルド(株)に入社。マクドナルド初の女性店舗開発営業として脚光を浴びました。その後出産のため会社を辞めて名古屋に戻り7年間、育児・主婦業に専念しました。

その後宅地建物取引主任の資格で不動産の仲介業を始めました。このときに家庭の清掃にビジネスチャンスを感じて41歳で“おそうじまま”を立ち上げました。

現在は約100名のパートさんを使いそれでも仕事がこなしきれないほどあるそうです。家庭の場合は週1回から月1回 半年に1回 年に1回とニーズに応じて行います。

また業務用としては大家さんには引越しの前後の掃除 建築業者には引き渡し前の掃除商店主には開店前の掃除など結構仕事は多岐にわたってあるものですね

それと最近は環境問題にも十分気をつけて掃除をしないといけないとおっしゃってました。環境に悪い洗剤などは使えないのである面能率が落ちることもあるらしいです。こういうところにも環境問題が浸透していることはいいことだと思いました。

主婦パワー全開と言ったところでしょうか? 

 

  

|

« 「富士山夢文字プロジェクト」 | トップページ | 「たんぽぽの会」 IN 高山 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「富士山夢文字プロジェクト」 | トップページ | 「たんぽぽの会」 IN 高山 »