« お木曳きに参加しました | トップページ | 終りよければすべて良し »

2007/06/10

「八田與一技師の偉業」

最近大府市にお住まいの山口 周行様から最近書かれた 「八田與一技師の偉業」 という小冊子をお贈りいただきまして今朝サウナに入りながら読ませていただきました。
八田與一技師のことは以前から知っていましたし、3年前だったか山口 周行様たちと一緒に台湾を訪れて八田與一技師の作られた烏山頭(うざんとう)ダムも見物してきました。

そしてこのたび山口 周行様がいろいろな文献を元にして「八田與一技師の偉業」という小冊子を作られたというわけです。

是非みなさんにもこの「八田與一技師の偉業」を読んでいただきたくてここにご本人の了解を得てPDFで載せたいと思います。

「2007062.pdf」をダウンロード

みなさんにお尋ねします

八田與一さんを知っていますか
   何をした人でしょうか?

・台湾では 「リップンチェンシン」 という言葉があるそうですが
   どういう意味でしょうか?

金沢には「金沢ふるさと偉人館」という立派な展示館があります。
ここには金沢出身の8人の偉人について展示されています。
  その8人とは
    土木技師の八田與一
    建築家の谷口吉郎、
    自然保護者・詩人の中西悟堂、
    世界的な発明家の 高峰譲吉博士
    思想家・評論家の三宅 雪嶺
    近代国文学者の藤岡 東圃
    世界的天文学者の木村 栄
    世界的仏教学者の鈴木 大拙

なおこの「八田與一技師の偉業」 のなかで修正が1点あります。

*最後のほうにある八田與一の年表のなかで東京帝国大学土木工学科卒業の年次が明治28年(1895)となっていますが正しくは明治43年(1910)の誤りです。

立派な日本人がいたこと、先人たちが台湾でしてきたこと、かっての日本の心  などを   是非後進のみんなに伝えたいものです。

|

« お木曳きに参加しました | トップページ | 終りよければすべて良し »

お勧めの本」カテゴリの記事

コメント

サンタサンタさん

どうぞ どうぞ  お使いいただきうれしいです
八田與一氏の長男 八田晃夫氏は愛知県春日井市においででしたが昨年5月にお亡くなりになりました。
愛知県の土木部長をしておられました。
古川 勝三 著 「台湾を愛した日本人」という本を生前に山口周行様は直接に八田晃夫氏からいただかれて今回の書類にもお使いです。

投稿: えーさん | 2007/06/10 23:31

えーさんへ

八田さんの件、読ませて頂きました。

非常に良かったので、私のmixiの日記にこのブログのアドレス書いておきました。

宜しくお願いします。

不許可の場合、ご連絡下さい。

投稿: サンタサンタ | 2007/06/10 16:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お木曳きに参加しました | トップページ | 終りよければすべて良し »