« 6月日本冬桜の会 フランス料理 | トップページ | ふるさと農村祭 お茶の販売 »

2007/05/01

おちょぼ稲荷の「いなりや」

今日は丁度昼に おちょぼ稲荷 の近くへ行ったのでお参りがてら昼食をとることに
なりました。
雨がひどいのでなるべく神社の近くの駐車場へ停めました。
そこからお稲荷さんへ行く途中にふと食事ところを見たらウインドウに
蓬莱軒がなんたらというパネルが飾ってありました。
そこの女将さんに蓬莱軒とどういう関係があるのですかと尋ねました。
そうしたらそこの息子さんが蓬莱軒で7年も修行して帰ってきたのだそうです。
女将さんもうれしそうでした。

それでおもわずその店に上がりこみました。
かみさんと一緒にです。
櫃まぶしが1800円と書いてあります。
本店より安くやっておりますよと女将さん

おばさんの給仕さんも「ここは生のうなぎを料理しますで時間がかかりますが
うまいですよ」と言いました。
出てきた 櫃まぶし はうなぎがパリッとしてとてもおいしかったです。
蓬莱軒の社長から免許皆伝をいただいただけのことはありますね
これからは熱田まで行かなくてもこんなに近くで櫃まぶしが食べれるの
ですからうれしい限りです。

お店   いなりや    いなりやブログ

   稲荷さんのすぐ前にあります

Phitu1000012_4 Pinariya1000014_4

実は私は蓬莱軒の社長さんとは知合いなんです

今は愛知県の料理組合の会長さんなんですが 

|

« 6月日本冬桜の会 フランス料理 | トップページ | ふるさと農村祭 お茶の販売 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

早速リンクさせていただきます。。

日本酒・焼酎は昨年の11月辺りから充実させてきております。
あくまで、うちは料理屋ですので料理(うなぎ)とお酒が相互に楽しめるようになればと思っております。
今後はワインや梅酒なんかも置けたらいいなと考えています。

またのご来店お待ちしております。
交通アクセスが悪いのが難点ですが。。

投稿: Kあいなう381 | 2007/05/06 22:09

Kあいなう381 さん
こんばんは
レスありがとうございます。
もちろん リンクはOKです
今度また寄らせていただきます
ますますのご発展をお祈り申し上げます。

今度はバスで行ってみようかな
あのおいしいお酒が飲みたいですから

投稿: えーさん | 2007/05/06 21:49

はじめまして。

私は「いなりや」4代目です。
私のブログに立ち寄っていただきありがとうございました。

その前にご来店ありがとうございました。。
ブログに書かれているように私は7年間お世話になって、実家の方に戻り3年位になります。

これからも良いものをお客様に出し続けることが、恩返しになると思っておりますので今後ともよろしくお願い致します。

ブログの方リンクさせてもらってもよろしいでしょうか?

投稿: Kあいなう381 | 2007/05/06 21:43

竹林の翁さん
こんにちは
さっそく見ていただきありがとうございます。
おちょぼ稲荷 はちょっと不便なところにあります。
車でないと 公共交通の便がとっても悪いのです。
昔は夜 ネオン街が閉まってからきれいなお姉さんをタクシーに
乗せてお参りに来る人が多かったのですが今時そんな景気のいい
人はいません。
殆どが自家用車です
門前にはたくさんのお店が出ています
お酒も随分飲んでいるようですが飲酒運転が心配ですね

ここの名物は 串カツ と なまずの蒲焼です
うなぎももちろんやっていますがおちょぼ稲荷ではなんと言っても
なまず です
ちょっとグロテスクですが

是非お越しください
ご案内いたしますよ
新幹線岐阜羽島から車で15分くらいです

櫃まぶし は名古屋が発祥です
蓬莱軒の大女将が始めたと言われていますが

投稿: えーさん | 2007/05/02 09:06

「おちょぼ稲荷」漢字で読むよりこちらの方が愛嬌があって親しみやすいですねぇ。一度行って見たくなりました、門前町の雰囲気もあじわぇるらしいし・・。
「櫃まぶし」よくテレビでは見かけるのですが美味しそうですね、こちらも是非食べてみたくなりました(*^^)v蓬莱軒の櫃まぶし!えーさんの交際範囲の広さには感心します、いろんな方とご交際がおありなんですね。

投稿: 竹林の翁 | 2007/05/02 06:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月日本冬桜の会 フランス料理 | トップページ | ふるさと農村祭 お茶の販売 »