« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007/04/19

6月日本冬桜の会 フランス料理

6月の日本冬桜の会の行事 のご案内です

     「615.pdf」をダウンロード

 

◆日時 6月15日 金曜日 18時00分から20時00分

◆会場 白亜館・葵
        東区葵1-16-38   葵ガーデンビル地下
        052-933-7513

◆タイトル 「医は仁術」
   
          

◆講師   青空クリニック院長  小倉 行雄氏
          プロフィール  別紙

◆懇親会  高級フランス料理
          ご存知白亜館の正式フランス料理です
          特別お値打ち価格になっています。

◆会費   6500円 (一般)

◆申込み先・問い合わせ
       電話 052-896-0800  FAX 052-896-0622
       fujino@fuyuzakura.com

| | コメント (4)

2007/04/18

ご冥福をお祈り申し上げます

4月16日に愛知県半田市のセンターワンホテル半田が開店しましたね
例の 耐震偽装 で取り壊したホテルです。

そこの建築をやったのが半田市の 株式会社 沢田工務店 です。
そこの沢田社長様とは長いお付合いです
半田市で開かれている異業種交流会の沢田社長様は幹事として毎回
会を取り仕切っています。

15日にその沢田社長様が亡くなったというメールがありました
沢田社長様はこのホテルの件で大変苦労されました。
なにしろ自分が作ったホテルが耐震擬装だったのですから

ホテルの社長と沢田社長様はこれまた長い付き合いで
そのため最後まで株式会社 沢田工務店の名前は出されません
でした。
そして再建築するにもまた株式会社 沢田工務店を指名されたのです。

それで先週12日に完成祝賀会があり沢田社長様はあまりふだん飲まない
のに余ほど嬉しかったのでしょう
3次会まで行ってそこで脳溢血で倒れたそうです。

何が起こるかわからないものです。
20日に社葬があるので行ってきます。

ご冥福をお祈り申し上げます。

17日には中日新聞にも大きく取り上げられました。Dscf0005

| | コメント (1)

2007/04/16

徳川美術館 館長の話

いよいよ名古屋城の 本丸御殿の再建 がスケジュールにのぼってきましたね。
私も名古屋城本丸御殿の再建にちょこっとばかり寄付をしている一会員なんです。
1月に恒例の 本丸御殿フォーラム がありましてその会場で徳川美術館館長の徳川義崇氏の話がありました。その中で徳川氏と 徳川美術館 の関係で面白い話をされましたのでご紹介させていただきます。

・徳川義崇氏は尾張徳川家の第22代目の当主です。

・徳川美術館は徳川義崇氏の曾祖父の 徳川 義親氏 が作ったものです。
  徳川 義親氏は明治19年に越前 松平春嶽の第14子5男として生まれました。
  この徳川 義親氏は明治41年に尾張徳川家第18代徳川義禮のところへ養子縁組で入り明治42年に義禮の長女の米子と結婚されました。

・徳川 義親氏のやったこと
  北海道の八雲町の開拓に力を入れた
    八雲町では熊狩りを楽しんだ
  マレーに転地療養をしに行った ここで虎狩りをした
  マレーからヨーロッパへ旅行して帰ってきたがスイスで熊の木彫りをお土産に買ってきた。それを北海道の人農民に見せて冬にこれを作ってはどうかと勧めた。現在北海道のどこでも作られている熊の木彫りの始めです。
  昭和6年に財団法人尾張徳川黎明会を作り徳川美術館の建設に取り掛かった。
  昭和10年 徳川美術館が完成した。

・徳川美術館の歴史
  1935年 完成
  2005年 開館70周年
  戦前は潤沢な資金があったがその殆どが満鉄の有価証券だったため戦後はすべて紙くずとなってしまった。 空襲で窓ガラスはすべて割れた
昭和40年代にやっと復旧できた。
昭和62年に新館がオープン
2005年に愛・地球博にあわせて庭園の改修をして現在に至っている。

・徳川美術館の特長
現在残っているものがすべて由緒のはっきりしたものばかりということです。

  例として
   千利休 の作った茶杓
     秀吉に切腹を命ぜられたときその前に竹で作ったもの
     それを 古田織部 に受け継がれて織部がその入れ物を作った。この入れ物には窓が開いており入れ物に入れてもきちんと中の茶杓が見えるようになっています。
織部はこの茶杓を千利休の位牌がわりに毎日拝んでいたそうです。

| | コメント (2)

世のため 人のため 一人の行動が社会を変える

先日 「WEDGE」 を見ていたらこんな記事が目にとまりました。
読んでみると 天野 優子さん という幼稚園の園長さんのことでした。
この天野 優子さんは今年60才の方ですが48歳の時に幼稚園の教諭をやめられたばかりの時たまたま岐阜の幼稚園へ行く用事があってそこで見た幼児たちのことがとても気になり、ついに自分で納得のいく幼稚園をつくろうと思われたのだそうです。(どこがどう気になったのかが気になりますが なんせ私のいる岐阜のことですから その後どこも同じだということで天野 優子さんはますます気になったのだそうですが)

世のなかに評論家はいっぱいいますが、いざ行動を起こす人な殆どいませんね。 この天野 優子さんはそれを見事に実践されているのです。

無一文の状態から土地を探しお金を工面して立派に 「風の谷幼稚園」 を3年後に作られました。どんな幼稚園かはこちらのホームページをみただけでよくわかります。

きっと天野 優子さんのこの行動から今後たくさんの立派な大人が育っていくだろうと思います。「WEDGE」のトップランナーという記事ですがまさしくトップランナーと言うにふさわしい人だと思います。

自分に出来ること 自分しか出来ないこと を何かしたいと思います。

| | コメント (0)

2007/04/14

 「アクティブシニア・フェア2007」

4月12日から15日までの4日間 「アクティブシニア・フェア2007」というイベントが名古屋ドームで行われています。Dscfkaijyou0044
私は初日の12日午後行ってきました。
まず初めは五木 寛之さんの講演を聞きました。
特設ステージで行われましたが指定席はすべて完売で私はステージ後ろの立ち見でした。
五木 寛之さん は最近健康には笑いがいいと言われているが笑いだけでなく泣くのもいいよ
とおっしゃってました。
またうつ病のこともDscfituki0018

それから同じステージで かたせ 梨乃さん のトークショーも少し見ました。
あとはサッポロビールを飲んで帰ってきました。

Dscfkatase0023

なんでも名古屋ドーム開業10周年を記念してということで団塊の世代を狙っての商売気ありありのイベントのようです。

5年前私たちが同じようなイベントを素人ばかりで3日間やりました。
「明るい21世紀連絡会議」 というのを立ち上げて環境と健康のイベントをやりました。
このように大企業のバックアップがなかったので収支的には大変なことになりましたが今でもあの時の意気込みは凄かったなー と懐かしく思い返されます。

Dscfpatinko0028 Dscfjyoba0022

| | コメント (0)

2007/04/11

三川公園のチューリップ ほか

夕方から思い立って 木曽三川公園のチューリップを見てきました。会場へ着いたのが5時30分 係のおじさんは6時までだよ 早く早く とせかされました。 平日の夕方ですから観客はまばらです

チューリップはこれからといったところでとてもきれいでした

桜は散り際でした

Dscfsansenkouen0007 Dscfsansen0008 Dscfsansenkouen0019

それから近くの水晶の湯へいきましたが途中で思いつきで 行基寺 へ寄ってみました。素晴らしい庭園があるらしいのですが5時で閉園されてました。山の上にある立派なお寺で住職の奥さんと小さな子供が表で遊んでいました。また早い時間に行ってみたいところです。

Dscfgyoukiji0048

水晶の湯 は元旦に入ったところですがいつも繁盛しています。露天風呂からの濃尾平野は絶景ですね

Dscfsuisyounoyu0073

| | コメント (2)

祈ってください   緊急

「じあいネット」の稲田 芳弘様(札幌)から今日こんなメールが来ました。緊急事態です。 みなさんもどうか 祈ってください                        詳しくは下記の稲田さんからのメールをお読みください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーここから引用

お願いです、祈ってください!
                                                                    2007-04-10

以前(3月24日)このトピックス(&メルマガ)にも書きましたが、
http://www.creative.co.jp/top/main3245.html
病院に見放された末期ガン患者から、何度かメールをいただいています。
そこには文字どおり「必死の思い」からの叫びが綴られています。
いま彼は、函館の病院に入院中で、携帯電話からメールしてくれています。
それに応えるには、もはや「祈り」しかありません。

そこでぶしつけですが、ここにみなさんに呼びかけることにしました。
「お願いです、祈ってください!」と…。
と言っても、チンプンカンプンに違いありませんので、
「彼」のことを少し書かせていただくことにします。

彼、岩崎さんは、いま37歳の男性です(小さな赤ちゃんと奥さんの3人家族)。
岩崎さんは2年ほど前に体調、特に心臓に異常を感じて検査した結果、
世界でも非常に珍しい「心臓ガン」と判明しました。
心臓の中に5、6個のガンができているということでした。

心臓の中のガンを摘出するには、非常に困難な手術が伴います。
そこで、その分野の権威である医師を訪れ、何とか2度手術しました。
その後、入退院を繰り返して2年ほどが経ちますが、
いまや心臓ガンの再発に加え、
胃ガン、肺ガン、小腸ガン、大腸ガン、腎臓ガン、肝臓ガンetc.と、
臓器のほとんどがガンにやられて(転移)しまっています。

こうした事態に至り、医師からは、
「もはや打つ手がない。あとは自宅に帰って気力で頑張るしかない」
と申し渡されたそうです。

現代医療から見捨てられてしまった岩崎さんは、
2年間お世話になった病院のみなさんに「最後のご挨拶」をして回りました。
すると、その中の一人、すっかり親しくなっていた売店のおばさんから、
「大丈夫よ、この本を読みなさい」と激励され、1冊の本を手渡されました。
それが、『ガン呪縛を解く』だったのでした<笑>。

函館の自宅に帰った岩崎さんは、まだ本を読み終わらない段階で、
ぼくに本2冊の注文とメールをくれました。
そこには、「医師から見放された末期ガン患者」と書かれていましたので、
ぼくはさっそく電話してみました。

すると、その二日後に函館から札幌まで出て来てくれましたので、
わが家で2時間あまりじっくりお話を聞くことができました。
そのとき彼は、「史上最強のガンとの徹底抗戦」を宣言しましたが、
少しでも考えが変わるようにと、新野さんと香港の斎藤さんを紹介しました。

ところが、ぼくの家から札幌市内のホテルに帰った直後、
彼は腸閉塞を起こして苦しみ、そのまま救急車で病院にかつぎこまれたのです。
彼の胃腸にはガンがびっしりとあって、ほとんど塞がっており、
腸閉塞を引き起こしたあとは、ガスすら出ない状態ということでした。

その後、何とか函館まで帰り着けるよう応急処置をしてもらい、
そして無事、函館の病院に入院したのでしたが、
以来、ずっとひどい状態に置かれています。

彼が病院から携帯メールしてくれたその一部を、以下にご紹介します。

★2007年 3月 26日  13:30:

本当にありがとうございます。感謝しています。
今の状況を説明すると、鼻から管を入れていますが、
腫瘍で塞がってる胃の出口や腸の中でも腫瘍が何カ所もあって塞がって管が下まで行かず、
このままだと壊死してしまうので、救急車で運ばれて以来、
水も飲んでいませんし、話すこともほとんど出来ません。
手術以外には今の状況から脱出できないと考えていますが、
手術できない可能性の方が高いかもしれません。
1つ、2つ取ってもまだまだあるので、
やってもまた3週間後に詰まってしまう可能性が高いのです。
それでもこのまま見殺しされるのは嫌なので手術をお願いしましたが、
今日から検査なのでどうなるか?
とにかくガンが大きくなるスピードが異常に早いので先のことはわかりません。
今や今後は奇跡しかないでしょうね。
腫瘍が小さくならない限り厳しいです。奇跡を信じて頑張ります。

●このメールが届いたころ、ちょうどぼくは仕事に追われていましたので、
広島&美都から帰ったらゆっくりメールしたいと返信しておきました。
そして、帰ってみたら、留守中に、次のようなメールが届いていました。

★2007年 3月 30日  12:40

今の状況は毎日吐き気と痛みとの戦いです。
昨日ある程度の話し合いが出来て、バイパスか人工の胃袋かになりましたが、
私の場合、心臓を2回大きな手術してるため全身麻酔が出来ませんし、
やるとしても一発勝負みたいな感じです。
どちらにせよ、 復帰しても食事は腸を通らないことから消化されず、
体に身に付かないことから食事の免疫療法は厳しいと思います。
私は退院したらどのように治療しょうか、考えていますが、
気功くらいしか思いあたりませんね!
これからじっくり考えますが何か良い方法あったら、お知らせ下さい。

●気功以外にも、いろいろあります。
でもいまは、この緊急事態をまず越えることが先決です。
そしてそのための秘策が、「祈り」です。
以下は、昨日届いたメールです。
昨日は午後から仕事で遠出していて、夜帰ってからこのメールを読みました。

★2007年 4月 9日  13:15

12日に手術しますが、人工肛門にすることになります。
ただ心臓に腫瘍があるため血栓が出来やすく、手術中に飛んで亡くなるリスクがあります。
もし無事に退院できたら、今月末にまた稲田さんの所に挨拶行こうと思っていますが、
27日夕方から30日昼過ぎまで時間がありましたら会えませんか?

●大急ぎでこれに返信して、さてどうしようかと考えていたら、
またまた岩崎さんから、今日もメールが届きました。

★2007年 4月 10日  9:10

何とか血栓が飛ばないで無事退院できたら、27日に行きます。
そして、これからどのように腫瘍と付き合うか、作戦を考えたいと思います。
全ての医者がもう長くないと言ってる以上、完治してビックリさせたいですね。
そして、闘病記みたいな自伝集も書きたいです。
タイトルは『史上最強のがん』
心臓がん、胃がん、肺がん、小腸がん、大腸がん、腎臓がん、肝臓がん、
分かってるだけでこれだけ転移してるので、どこが先にだめになるかわかりません。
医者がみんな全く見たことない例と言うのだから非常に光栄だと思っています。
ジャーナリストの稲田さんから見てネタになりませんか?
それと気功の先生に是非とも見てもらえたらと前から思っていますが、
何せ退院してるかどうか微妙ですし、札幌まで行けるかどうかですね。
何か良い方法あったら教えて下さい。

続きを読む "祈ってください   緊急"

| | コメント (9)

2007/04/08

母と娘のインド旅行記

私の若い友人の桜井 啓子さんが昨年12月に1ヶ月娘さんと一緒にインド旅行に行ってこられました。このたびその旅行記をいただき読み終えたところです。私はインドへは行った事ありませんがインドのことがとてもよくわかる旅行記ですのでみなさんにも読んでいただきたいと思いここに公開させていただきます。もちろんご本人の了解をいただいています。

お二人とも英語の先生ですので英語はペラペラです。それが大きな武器となっていると思います。もちろん美人なので得をしているとも思いますが

随分お安く行って来れたようですね。 ツアーと違って現地人の中へ入っての数々の体験が良かったと思います。

Cimg1473 Cimg1517 Cimg1631 Cimg1547 Cimg0596 「200701.pdf」をダウンロード

| | コメント (2)

日本の近現代の史実を学ぶ

日本の近現代の史実を学ぶ という目的で 豊国平成塾 が開講しました。
この会は 豊国神社 の村上 廣宮司を塾長とした総勢30名弱の自主勉強会です。

意外と私たちは近現代の日本の歴史を知りません。
学校でも詳しくは教えてもらわなかったし社会へ出てからも誰からも教わっていないのが
大方ではないでしょうか?
これから子供や孫に教え伝えていくにしても我々自身がまず知ることが必要だと考えた人達の集まりで昨日はその第一回の会合が名古屋駅裏の名鉄ニューグランドホテルでありました。

第一回の講師は副塾長の 加藤 浩康先生 がされまして「ペリー艦隊の来航と開国」 という題でペリーが日本に来て開国を迫った前後の日本幕府の対応のありさまやその当時の世界情勢そしてその後の幕府の対応などについて詳しくお話を聞きました。

副読本

 新しい教科書  中学社会       扶桑社

 ・明解 日本近現代史          海竜社   渡部 昇一著    

 
ペリーが来て何が起きたか

  大雑把に言えば 幕府の弱体化 と 近代産業 学問の勃興でしょうか?

1・安政の改革
   老中 安部  正弘が行った
   ・人材の登用
   ・洋式兵制の採用
   ・講武所を作り武士の教育をした
   ・海軍伝習所  オランダの建策により  勝 海舟  など
   ・番所調所   外国語 化学 数学などの勉強をするところ

2・海防問題
   船を作ったり国防の体制を作った
   お台場の作成
   ジョン万次郎の活躍
     
      高知の中ノ浜の出身なので中浜という姓になりました
      名古屋にその子孫がおられます
   現在の海軍のもととなったもの
   それまでは徳川幕府は大型船の建造禁止となっていたのを
   改革した
   林 子平
   渡辺 崋山
    

3・近代工場の芽生え
   農村の家内工業から洋式の近代工業の芽生えとなった
   韮山の反射炉  大砲の鋳造
   
横須賀の製鉄所
   水戸藩  石川島造船
   鹿児島  ガラス工場 など

4・新しい学問の芽生え
   国学  本居宣長 など 古道 
   洋学  杉田玄白 福沢諭吉  伊能忠敬 など  

「20070407.pdf」をダウンロード

「20070407_edo.pdf」をダウンロード

「syouin.pdf」をダウンロード

次回は5月にあります
「幕末の動乱期」 についてまた加藤 浩康先生の講義です

   
   
   
   

| | コメント (2)

2007/04/07

各務ヶ原 境川の桜

昨日は夕方から 各務ヶ原の境川 へ花見に行ってきました

Dscfsakaigawa0009 Dscfnisibi0022 Dscfmeitetu0034

Dscfgyouretu_takoyaki0030  丁度満開でしかも暖かくて気持のいい花見が出来ました。土手の両側にはすでに屋台がいっぱい出ていましたが平日のことで人出はあまりありません。明日からの土日は桜祭りで賑わいそうです。 たこ焼きの屋台ですごく行列が出来ている店がありました。他にもたこ焼きはたくさんあるのですが 買いたかったけどあの行列ではいつになるやら

花見の帰りには各務ヶ原の癒の湯 というスーパー銭湯で汗を流し帰りに江南市の蕎麦屋でおそばを食べて帰りました。

Dscfiyasinoyu0040 Dscfsobaya0043

| | コメント (7)

2007/04/06

不思議研究所

不思議研究所 という不思議な研究所があります。
ここの所長は 森田 健さん といってとても不思議な人です。
私がこの人に最初に会ったのはもうかれこれ10年以上も前のことです。
船井 幸雄さんのフナイ・オープン・ワールドで初めて話を聞きました。
その後直接お話したりもしています。

はじめのころ森田 健さんはこう言っていました。
「私は大学を出て富士通へ勤めていました。あるとき仕事中に何かが自分にこう言いました。
すぐに会社を辞めて独立しなさい。と
それで会社をその日にやめて自分でコンピューターのソフトの会社を始めました。
仕事は順調に行って儲かるようになり社員も増えてきました。そうしたらまた誰かが自分にこう語りかけました。会社を人に任せてあなたは不思議なことを探索しなさい。  と
それで自分の会社を部下に任せて自分は不思議研究所というものを作って世の中の不思議な現象をこれから解析していこうと思っているのです。」

というふうに聞きました。
そしてそれから彼は殆ど世界中を駆けずり回って不思議なことを探し回りました。
初めはそんなことで仕事になるのかいな
どうやって飯を食べていくのかな
と思ったのですが彼は現在ではすごくお金持ちになって不思議研究所もどうどうと商売になっています。
たいしたものです

初めの頃聞いたのは
・フィリッピンやブラジルでの 心霊手術 です
   メスを使わずにお腹の中へ手を突っ込んで手術をするらしいです
   血は流れません
   そして手術は成功するそうです

中国の女性
   植物を蘇生させることが出来る人
   これは日本へ連れてきて実際目の前で見ました
   炒ったピーナッツから芽が出てきました
   それも目の前で

・アメリカの モンロー研究所 での体外離脱の体験

などをしていました。
その後占いに凝るようになりました。
3年くらい前でしょうかその占いで株を買って1億以上儲けたそうです。
いまでは占いも商売にしています。

最近はなんだか怪しげな商品をいろいろと作って売っています。
それもかなり高価なもので私には手がでません。

定期的に 「不思議の友」 という雑誌を送ってきます。
この雑誌は無料です。

欲しい方は不思議研究所へメールで申し込んでください。

私は森田 健さんの商品をお勧めするものではありませんしそれを買われてどうなってもしりません。ひょっとしたら大金持ちになるかも知れませんが

 

| | コメント (0)

弁栄上人伝聞記

千島学説研究会 大阪の主催者の 忰山 紀一さんがこのたび 

弁栄上人伝聞記  という小冊子を発行されました
この本には
 ・弁栄上人伝聞記
 ・晩年の文左衛門
 ・清少納言の恋人
 ・扁鵲
 ・華柁
の5編が載っています

最初の弁栄上人伝聞記 が特に心に残りました
弁栄上人というお方は浄土宗のお坊さんで「光明会」を組織して在家仏教に大変貢献された方です。
これを読むと上人は数々の奇跡を起こして庶民を仏教に入れられたようです。上人は安政6年下総に生まれて大正6年に60才柏崎で亡くなられた。

そして弁栄上人に参ったと言って弟子になった人には明治大正またその後も立派な方々が大変多くいらっしゃるのですね
  横山 大観
  東京大学教授   笹本上人
  数学者  岡 潔    などなど

また弁栄上人は米粒に細かい字でお経を書かれてそれを信者に与えられました
あるお寺はその米粒の謝礼金で作られたそうです。

弁栄上人について

 近年の高僧で傑出した人は稀少ですが、弁栄上人(べんねい)は別格です。大師さま格ではないでしょうか。この人は山崎弁栄といって、安政六年(1859)二月二十日生まれで、大正九年(1920)十二月四日、61歳で逝去された。明治元年に十歳。大正元年、53歳で真言宗の一派、光明主義という教団を設立しています。

 24歳のとき二ヶ月、筑波山に籠もり、一日十万遍の読経修行で悟りをひらき、さらに宗円寺にて三年間で7334巻、一切経を読破し、ついに仏眼了々と開き、見仏されました。仏陀の涅槃後2,400年にして、最初のほとけの生き返りの人物が日本に誕生しています。

 仏陀の説く仏教の本質は光明にあることを「人生の帰趣(帰点)」と題して述べられています。そして上人は、「如来はいつもましますけれども衆生はしらない。それを知らせにきたのが弁栄である。」といわれて永遠の眠りにつかれました。

 上人の一番の魅力は、その私心のなさで、高僧中の高僧、なななななんと!沼南町、東葛郡手賀沼村大字鷲野谷の出身で、農夫の子です。

 この光明主義を理解すべきだといいだしたのは、かの大数学者、岡潔です。この前頭葉の世界が理解できれば、道元の正法眼蔵も、たちどころに理解できる、といっておられる。正にそのとうり。

 岡潔は科学と仏教についてのべた最後に「明治以前の人は科学は知らなかったが、仏教は知っていた。私たちは科学はよく知っているが、祖先の貴重な遺産である仏教のほうは忘れてしまっている。そしてもっと悪いことには、知らないでいながら、知っているように思っていることです」、と締めくくっている。

 岡潔が指摘した悪しき戦後日本の物資主義は、更に悪化し、政治的、経済的、医療的、宗教的に行き詰まり現象で、ついに平成のバブル以降、科学は知らない、仏教も知らない、知る意欲もない、いわゆる無明の世界に迷いこみ、地獄、餓鬼道、肉眼のみに頼った世界に突入してしまっているのです。早めの弥勒菩薩の登場を待ち焦がれる人も多い世情です。

弁栄上人については 下記をご参照ください

船井 幸雄さん 

人生の帰趣  山崎 弁栄

辨 榮 聖 者

やさしい仏教講座

「弁栄上人伝聞記 」をお買い求めの際は下記のところへお問い合わせください

電話&FAX:072-643-8579
価格は、送料込みの1,000円だそうです。
(本来これは会員価格ですが、えーさんの紹介と言ってください)

   

 

| | コメント (2)

憲法週間記念「講演と映画の会」

名古屋市のホームページからお知らせです

憲法週間記念「講演と映画の会」 の開催について                〈憲法施行60周年記念〉
5月1日から7日は「憲法週間」です (憲法施行60周年記念)

あなたは大切な人です。 人権が尊重されたまち。人を愛し、自分を愛することからはじまります。私たちは、だれもが「幸せに人間らしく暮らしたい」と願っています。しかし、現実の日常生活や活動の中で、その願いをさまたげるようなさまざまな差別や人権侵害があります。たとえば、女性や障害者に対する差別や偏見、子どもや高齢者への虐待、生まれ育った地域によりいわれなき差別や不利益をこうむることがあるという同和問題、 ならびに、外国人、犯罪被害者、ハンセン病患者等に対する人権侵害やインターネットを悪用した人権侵害など、憲法で保障された基本的人権や人間としての尊厳がおびやかされるようなことがあとを絶ちません。
この憲法週間を機会に、日常生活をふりかえり、すべての人々が豊かな人間関係の中で暮らすことができるよう、あらためて人権について考えてみましょう。人権が尊重される地域社会の実現のためには、私たち一人ひとりが人権意識を高め、お互いを認めあい、理解しあって行動することが大切です。誤った知識や偏見などを改め、人間性豊かな社会の実現に向けて努力していきましょう。

名古屋市では、憲法週間および憲法施行60周年を記念して、次の講演と映画の会を開催します。ぜひ、ご参加ください。

憲法週間記念「講演と映画の会」

○日時  平成19年4月27日(金)午後1時15分から4時00分
        (開場 午後12時45分)
○会場  名古屋市公会堂大ホール  (地下鉄またはJR「鶴舞」下車)
○講演  藤田 弓子(ふじた ゆみこ)さん(俳優) 
○テーマ  「いつも何かにときめいていよう」  (手話通訳・要約筆記があります)

○映画  「ステップ!」 (大阪府教育委員会 企画・制作)  字幕入り
出演:前田 愛、半田 健人、紅 萬子 ほか
○入場  入場無料 事前予約・整理券は必要ありません(当日先着順 1,500名)

藤田 弓子さんのプロフィール
東京生まれ。高校卒業後に劇団文学座に入団。昭和43年にNHKの連続ドラマ「あしたこそ」でデビュー。
以来、「泥の河」など数多くの映画・テレビなどにご出演され、昭和60年に映画「さびしんぼう」で、
キネマ旬報最優秀助演女優賞及び日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞。
最近では、映画「魂萌え(たまもえ)!」や「午後は○○ おもいッきりテレビ」へのご出演のほか、
伊豆の国市での市民劇団の座長として、地域の発展・活性化にも協力されるなど、幅広い方面で活躍中です。

映画「ステップ!」のあらすじ
ビジネスホテルの客室係として働くことになった障害のある女性八重が、
仕事を覚えるのに人一倍苦労しながらも、困難を乗り越えていきます。
また、障害のある人と一緒に働くことに理解が少なかった職場の先輩や同僚たちが
次第に八重の障害について正しく理解するようになり、お互いが分かり合えるようになっていきます。
そして、最初は妹の就職に強く反対していた姉と八重を見守る母の様子が変わっていくのもあわせて描いています。
このような場面から、障害者と共生する社会の実現について考えるきっかけとなる作品です。

| | コメント (0)

2007/04/05

日本ホリスティック医学協会のイベント

ホリスティック医学協会のイベント のお知らせです

◆ ”病気は見た目が9割” ではない

   「4-12.pdf」をダウンロード

   日時  4月12日 木曜日 18時30分~20時30分

   場所  伏見ライフプラザ  12階 第一研修室

   講師  藤田保健衛生大学 医学部教授  堤 寛様

   会費  1500円

◆  「知れば怖くて食べられない」

    「520.pdf」をダウンロード

   日時  5月20日 日曜日 13時10分~16時10分

   場所  ウイルあいち (愛知県女性総合センター) ウイルホール

   講師  食品ジャーナリスト    安部  司氏

        シンポジウム

   会費  前売り  2500円  当日  3000円

   申込み  電話 0586-46-1273 FAX 0586-46-0367

          kenko@world.interq.or.jp    長谷部 茂人さんまで

| | コメント (2)

2007/04/02

BINビジネスネットワーク機構 

BINビジネスネットワーク機構  という面白い団体だあります。
面白いと言っては代表の池田さんにしかられそうですが
ここでは毎月定例の勉強会をやっています。
私は時々ビジターで出席しているのですが

3月の定例会ではビックリする話がありました。

その1・バイオ燃料改質剤
    自動車の燃費が2割ほど向上する酵素
 
 以下は中部経済新聞社の記事です

  茂木商事、バイオ燃料改質剤を販売    
  雑貨輸出商社の有限会社 茂木商事 名古屋支店(名古屋市東区代官町二六ノ二〇、
可児俊哲社長、電話05  2・935・5491)は、石油燃料の燃費向上を可能にするバイオ燃料改質剤「FB―5000」を販売する。ナノサイズの特殊酵素の働きでオイル分子の鎖状結合を切断し、分子をより細かくすることで、円滑な着火や燃焼効率を向上させる。排ガスの黒煙減少やCO2、NOXの低減、燃焼室内のクリーン化にも結びつく。国内販売に加え、米国や中  国、欧州への輸出も目指す。

  なんとガソリンの5000分の一の酵素を入れるだけで燃費が大幅に向上するというものです。
  製造しているのは
   沖縄県沖縄市登川2924
      有限会社 大成技研
        代表者  仲地 孝栄
        098-937-8016
   です
   興味のある方は茂木商事 名古屋支店までお問い合わせください

その2・LED照明の新商品
 LED照明はすでに各メーカーからたくさん出ていて何も珍しいことではありません
しかしこれは驚き桃の木山椒の木です

    発表者  株式会社 司工房
           052-533-0050
           種村社長
    内容

      LED照明 でHID(水銀灯)300W相当品を
       消費電力  30W
       寿命    10万時間
       価格    2-3倍程度

    で開発したというものです
    実物も見ましたが

    これが本当ならすごいことです

0034

いずれにしても驚くべき発明だと思います。
BINビジネスネットワーク機構 ではこのような話が毎月出てきます。
興味のある方は是非ご参加を

| | コメント (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »