« 新野 恵さんのこと | トップページ | 奪われる日本  関岡 英之氏 »

2007/03/18

山陰の旅

阪急交通のバス団体旅行に参加してきました。結構内容のあるもので楽しかったです。2泊3日で一人25000円ポッキリとお値打ちなのが第一です。

見所  鳥取砂丘
     足立美術館
     出雲大社  正式参拝
     まがたまの里 伝承館
     大根島 由志園

お泊り 三朝温泉  三朝ロイヤルホテル
     玉造温泉  保性館

シーズンオフだけに観光地はどこも静かでしたね
そして全国的な寒波でもあり多少寒かったですがこれはまあ費用を考えるとやむをえないところでしょう

・鳥取砂丘

Dscfrifuto0047_1 Dscfsakyuu0042_1
昔一度来たことがありますがなんだか小さくなったような印象を持ちました。
リフトに乗りましたが以前からあったのでしょうか
   入口で長靴を貸してくれました。
   これも以前なかったように思うのですが忘れているだけかも

・足立美術館

Dscfadati0189_1 Dscfadati0199_1
   驚きました
こんなに立派な庭園と美術館が松江にあるとは
それも個人で作られたのです
どうしてこんなにお金を儲けたのか どうやって儲けたのかに興味があります。足立全康氏が作ったものですが氏は安木市の出身で大阪で身を起こし繊維問屋や不動産業で大儲けしたようです。昭和45年、71才の時、郷土への恩返しと島根県の文化発展の一助になればという思いで、財団法人足立美術館を創設しました。横山大観の絵は130点と圧巻ですがそのほかにも上村松園、平山郁夫、前田青邨、橋本関雪、伊東深水、川合玉堂などなど数限りなく今回もその一端を見たにすぎません 。何度も行って見たいところですがなにしろ遠いですね。また庭の作りから手入れは相当なもので米国の庭園専門誌「ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング」(JOJG)は、「2006年日本庭園ランキング」を発表し、足立美術館の庭園が2003年、2004年、2005年に続き、4年連続で「庭園日本一」に選ばれました。

私たちが行ったときも大勢の若い人たちが庭園の手入れを這いつくばってやっていました。
今回の旅行で一番良かったのはなんと言っても足立美術館です。

・出雲大社 正式参拝

Dscfizumo0312_2 Dscfsutendo0320_1 Dscfmiko0325_1

   出雲大社は神社のなかの神社で毎年10月には全国の神社の神様がここへ集まるので全国は神無月と言われていることでもおわかりと思います。驚いたのは神様が集まるアパートのような集会室が東西に作られていることです。また神社は60年に一度の遷宮があることも始めてしりました。今度は平成20年にあるそうです。ただしここの遷宮は屋根の葺き替えだけです。それと驚いたのは昔の出雲大社の建物がものすごく大きかったらしいということです。
まず全員神楽殿に入り正座して待ちました。大太鼓の音とともに神主と巫女さんが入ってきました。お供えをして祝詞をあげ巫女さんが舞いました。全員にお札を授かりなおらいのお神酒をいただいてそとへ出ました。
神楽殿で驚いたのは入口の大きな注連縄 なんと5トンもあるそうです。
またこの建物は昭和56年に作られたのですが正面破風の装飾にステンドグラスが設置されているのは珍しいことです。
その後本殿の中へ入れていただき参拝しました。また神社の内外の案内を係の女性がついてずーっとしてくれました。
どうやらお土産屋さんの女性らしいのですが

・まがたまの里 伝承館

Dscfmagatama0246

   勾玉がここ出雲で作られていたとは知りませんでした
   めのうが出る山があるらしいのです
   そして勾玉を作る職人の技が伝承されているのですね
  玉造温泉の玉造は勾玉を作るという意味だったのですね。

・大根島 由志園

Dscfninjin0475 Dscfbotan0504 Dscfbotann0502

Dscfyuusien0516 大根島とは今から約12万年前、鳥取県の伯耆大山(ほうきだいせん:1,711m)がまだ活火山であった頃、その裾野の末端であった中海の海底火山層が爆発をして出来た火山島が、大根島です。ここは豊富な養分があり高麗人参の産地として有名ですがお上に知られないように大根島と命名し内容が知られないようにした。
門脇 由蔵(よしぞう)という人が島の観光のために日本庭園を作ろうとしましたが完成前に死んでしましました。息子さんがその意思をついで作ったのがこの由志園です。由蔵さんの由をとってその志をついで作った庭園なので由志園となずけらました。
   ここは高麗人参とぼたんの名所です。
   みなさん高麗人参をたくさん買い込みましたね。
   健康には一番関心があるようです。
   高麗人参のエキスがいいようですがこれはくずをエキスにしたのだろうと言っている人がいましたが効けばなんでもいいですよね

・三朝温泉  ロイヤルホテル

Dscfamaebi0055 Dscfmisasa0070

   ロイヤルホテルはなかなか立派なホテルでした。
   こういう旅行にしてはいいほうのホテルだと思います。
   大型バスが5台も入っていてほぼ満員の様子でした。
   夕食は甘海老食べ放題でしたが食べ放題というのはまずいというのが決まりですがここは新鮮でとても美味しかったです。
   それを生で食べたり鍋に入れたりさらにコンロに燃料と金網をもらって
   焼いたりとサービス満点でした。お皿に三杯もお代わりしました。
   バスの中で追加料理の注文をとってましたが何も注文しなくて大正解でした。その後ホテルのバスで温泉街へ行きましたが殆ど人がいなくて我々だけでした。時期も悪いのでしょうがこれはひどい  三朝温泉と言えば天下の名泉でラジウム日本一のはず、ホルミシス効果も歌われています
このようなシャッターどおりと同じ温泉街 何とかならないものかと思いました

・玉造温泉  保性館

Dscfokami0347 Dscfyasukibusi0390

   ここは温泉街の中心にあり立派なホテルです。
   聞くところによりますと300年以上の歴史があり玉造温泉では一番古いホテルだそうです。宴会には美人の若女将が挨拶に来られました。宴会後にロビーで女将さんを見つけて写真を撮ったりお話をしたりしました。そうしたら天皇陛下がお泊まりになった部屋を見せてあげましょうということになり女将さん自ら部屋をご案内いただきました。なんでも戦前はかずかずの皇族がたがお出でになっており昭和22年に昭和天皇陛下が庶民の慰問のために島根県へお出でになったときにお泊まりになったのだそうです   。
また東ちづるさんが主演のテレビドラマがここ玉造温泉を舞台にして撮影され4月には放映されるそうです。女将さんはちづるさんと直接お話できたと言って喜んでおられました。 残念ながらテレビのドラマは隣のホテルが舞台だそうで保性館も少し画面に出るかどうかということだそうです。

   また夜は近くの 玉造温泉ゆうゆ というところで安木節のショーがありあちこちのホテルから客が集まり楽しみました。三朝温泉も何かこういう仕掛けがあるといいと思いました。

   温泉の湯はどちらの温泉もよかったです。
   いつまでもぽかぽかとして湯冷めがしない温泉でした。
   やっぱり本物はいいですね
   女将さんの話では燃料代はいらないということで埋めるための水道代が痛いと言ってました。

米子から蒜山高原への途中 大山がきれいでした

Dscfdaisen0568

|

« 新野 恵さんのこと | トップページ | 奪われる日本  関岡 英之氏 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

マイケルさん
レスありがとうございます。
私たちはしがない年金生活ですからほんま助かりますね
いい世のなかだと思います。
自分ではどうしてもあの価格では出来ませんが

投稿: えーさん | 2007/03/19 11:06

☆クラブツーリズム http://www.club-t.com/

投稿: ☆マイケル☆ | 2007/03/19 09:53

☆阪急交通社は私も以前から利用していますが、本当にツアー料金は安くなり、観光に行きやすくなりましたね。

☆クラブツーリズムなんかは、同じ趣味仲間(例えば写真、お寺参り、ゴルフ…)のクラブ・サークル(旅仲間)なので面白いですよ!

投稿: ☆マイケル☆ | 2007/03/19 09:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新野 恵さんのこと | トップページ | 奪われる日本  関岡 英之氏 »