« 柳原 能婦子先生の話 | トップページ | 山陰の旅 »

2007/03/18

新野 恵さんのこと

新野 恵さんと言う人がいます。
私は千島学説研究会 の大阪で二度ほどお目にかかったことがあります。
50歳まで中国電力の技術者でしたが、50才のとき自分の使命に気がついて会社をやめた。
何をするかは決めてなかったが
収入はすごく減ったが幸せの度合いは比べられないくらい大きいとおっしゃってます

新野 語録

・病気は治すのではなくて治るものだ。

・病気の人は笑い始めると治る

・ガンの人もずいぶんよくなった
  始めは何とかして治してあげようと思っていたがそれは間違いであると気がついた
  病気を治すのはあくまで本人である
  こちらはそれを手助けするだけ

「雲の上に木を植える」
       もうじきに本が出ますが今はまだありません
   新野 恵さんは2003年にモンゴルでの大掛かりな植林をしました。
   あの「天国はつくるもの」の「てんつくまん」が新野 恵さんの話に感激して一緒にやろうということになったのだそうです。
       今年も4月11日から三回目の植林事業をされます。
   1回目はジャンボジェットを貸切で行きました。

   竹炭の粉を空へ撒くと地上に植えた植物がすごくよく育つのだそうで  す。
   
・竹炭のこと
新野 恵さん は竹炭を使って健康のことや自然環境改善をされています。
      竹炭や竹酢液や結界の話などとても不思議なことばかりです。

新野 恵さんはお医者さんではありませんのでガンを治す 治るとは言えませんが何か得るところがあるのではと思います。
新野 恵さんの連絡先はここです

株式会社サクセス・アイ代表
かぐや支援ネットワーク山口支部長
新野 恵
   電話  0836-34-3630  FAX 0836-33-7643 
   メール info@takesumi.org

また全国を講演に歩いておられますのでお近くへ来られたときに会ってみるのもいいと思います。

新野 恵さんはことし72歳のおじいさんです。女性とよく間違われますので念のため

◆  先週の「じあいネット」22回のラジオに出ておられます

    http://ji-ai.net/radio/

|

« 柳原 能婦子先生の話 | トップページ | 山陰の旅 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 柳原 能婦子先生の話 | トップページ | 山陰の旅 »