« いずみの会 の行事 | トップページ | 祈りは効くか »

2007/02/04

夢をあきらめない  島袋 勉さん

今日は岩倉市で 島袋 勉さん の講演を聞いてきました。
岩倉市総合体育文化センターという新しく出来たらしい立派なホールでの講演でした。
小さい子どもさんをつれたお母さんの姿が目立ちました。

Dscf0006 Dscf0014 Dscf0018 Dscf0023

島袋 勉さんのことはみなさんテレビや本や講演会などですでにご存知だと思います。
私はお話をお聞きするのも本人を見たのも始めてでしたがとてもさわやかな青年というイメージです。この人が5年前に事故で両足を列車に切断されてしまったのです。
それから義足をつけてのリハビリを続けなんとフルマラソンや7000メートルもの山登りもしてしまったのです

島袋 勉さんはこう言われました。

・障害を隠さない
・足がないことを受け入れる
・あきらめない

足がなくなっただけではなくて高次脳機能障害も起こされました。
なんでもすぐに忘れてしまうのだそうです。
それで話をしたことをすべてメモする。
メモをかたずけない。
かたずけるとメモがどこへいったからなくなってしまうから

倒産しかけた会社を再建するうちにだんだんと脳の働きが
戻ってきたそうです。
いまでは会社経営も軌道にのり全国を講演してまわって子どもたちを
はじめ多くの方に「夢をあきらめない」という題で夢を与えておられます。
またマラソンもフルマラソン10回も達成されています。

何事もやる気になれば出来るのだということを教えられた一日です。

|

« いずみの会 の行事 | トップページ | 祈りは効くか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

勇気づけられました。
真似できる範囲で真似できる事を日々の生活に取り入れたいです。

投稿: おにぎり | 2007/02/08 07:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いずみの会 の行事 | トップページ | 祈りは効くか »