« 新宿東口20歳の清掃 朝日新聞 | トップページ | ガンのための  お勧めの本 »

2007/01/22

中部電力碧南火力の壁画

Guide16_1hekinan タイトルだけでは何のことかさっぱりわからないですが
先日名古屋市内で若山名工大教授の還暦を祝う会がありました。
これはとあるスナックのママが主催したのですがなんと60名あまり集まりました。

お祝いの挨拶を中部電力の偉い方がされました。なんでもその方が火力発電の担当のときに 碧南火力発電所 を建設に当たって壁に芸術的なものを残したいね
ということになり名古屋工業大学の建築の若山教授に白羽の矢が当たったそうです。

この発電所は石炭を焚く発電所としては日本で一番大きな発電所で全長が600メートルとか(違うかも?)
それで若山先生はこの壁画を作るにあたりお母さんが大好きだったモーツアルトの40番だか(私にはモーツアルトはわかりませんが)の楽譜を巾一杯に書こうと思われたそうです。
最初この案を中部電力に話をしたら理由はと聞かれたそうです。
「母が好きだったから」と言ったらそんな理由ではダメだと言われたそうですがなんとか押し切って今日日の目を見たというエピソードを聞きました。

やっぱりモーツアルトはいいですね
若山教授もお母さんも素晴らしいです

しかしいろいろなホームページを見るとこの壁画をモーツアルトと見ている人はいませんね

殆どの人は三河湾に浮かぶヨットをイメージしているようです。両方に引掛けて若山先生は作られたかもしれないですが

もう一つは工場の三角ノコギリ屋根を連想する人もいるようです。

|

« 新宿東口20歳の清掃 朝日新聞 | トップページ | ガンのための  お勧めの本 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新宿東口20歳の清掃 朝日新聞 | トップページ | ガンのための  お勧めの本 »