« 「不都合な真実」 | トップページ | 中部電力碧南火力の壁画 »

2007/01/22

新宿東口20歳の清掃 朝日新聞

てんつくまん ってご存知でしょうか?
映画を見られた方もいらっしゃるかと思います。
最近はモンゴルで植林のボランティアなんかもやってます
環境関連のところでよく会うようになりました

そのてんつくマンのメルマガより転載します
20歳の青年が新宿東口の清掃をしているという記事です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

○○○●●●○○○●●●○○○●●●○○○●●●
     てんつくマン メールマガジン
     YES is LOVE☆YES is POWER    
        ~世界を変えたい~
○○○●●●○○○●●●○○○●●●○○○●●●
この前、講演会場で朝日新聞の夕刊をもらった。

そこには、新宿東口20歳の清掃 という記事で「世界を変えたい」と
その20歳の荒川君のコメントが載っていた。

荒川君はたった一人で朝の六時から新宿東口を掃除しはじめた。
時には、拾う目の前でポイ捨てをされ、
せっかく集めたゴミを酔っ払いに蹴られたこともあったという。

でも、荒川君は拾った。
背中にダンボールで作った看板を背負いながら。
そこにはこう書かれていた。
「一緒に掃除をしてくれる人、募集!」

途中、体調不良や学校の課題などで、
行かない理由を毎日探すようになってきた。
しかし、自分の弱さを越えながら拾い続けた。

二週間後、一人が三人になった。
それはホームレスの男性だった。

その頃から、中年の会社員が
「手伝えないけどポイ捨てはしないようにするよ」
と言ってくれ、缶コーヒーをくれるようになってきた。

今は、今まで二時間かかった掃除がみんなのおかげで
一時間で済むようになったという。
そして、どんどん新宿東口が綺麗になっているという。

彼がゴミを拾い始めたきっかけは、一本のドキュメンタリー映画
「107+1~天国はつくるもの~」だったという。

そんな彼が今度はNHKのニュースでもとりあげられる。

映画を創る前に企画書にこう書いていた。
誰かが数年後、
数十年後にこんなことを言ってくれるようになったら嬉しいです。
「なぜ、あなたはこれをやろうと思ったのですか?」
「なぜ、お父さんとお母さんは結婚したの?」
「なぜ、川が綺麗になったんですか?」
そんな質問に誰かが答えるんです。
「昔、一本の映画を観ましてね」
いつかこうなったらいいなぁーなんて思っていたら、
それが今、次々に現実になっている。

それがたまらなく嬉しい。

映画を観て動いてくれた人は沢山いると思う。
知らないだけでどこかで動いている人が沢山いると思う。
動けば変わるを合言葉に動いて変えた人がいっぱいいると思う。

ほんまに映画を創って良かったと思う。
そして、これからがさらに楽しくなってきた。

20歳の荒川君があやったのは、ゴミを捨てる人を注意したのではな
く、
ゴミを拾うというYESという行動をとった。
そして、その一つのYESの行動に感動した人が次のYESの行動をとる。

このタイミングでこの記事がやってくること
それは、それでいいんだ、「YESをつらぬけ!」ってこと。

あなたは今、YESですか?NOですか?
自分を見てますか?相手を見てますか?
もしも、自分を変えたいならば、
もしも、周りを変えたいならば、
もしも、世界を変えたいならば、
まずは、笑うことやと思います。
ワハハハハハハハハハハと。

まぁいいかって許しながら、向かってゆくことです。

もう戦う時代じゃない。
相手と戦わない。
自分と戦わない。
病気と戦わない。

すべては意味があるから、その出来事から学んで感謝して、
今や未来にいかすこと。
それで、もう必要じゃないものは去ってゆく。

YES is LOVE
YES is POWER
あなたが世界を変えれるのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ここまでです

|

« 「不都合な真実」 | トップページ | 中部電力碧南火力の壁画 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

西垣 節子さん

コメントありがとうございます。
一人でも知っていただきたくて書いてます。
これからも宜しくお願い申し上げます。

投稿: えーさん | 2007/01/24 23:18

 この話知りませんでした。
 良いですねエ。YESの行動に感動したが次のYESの行動を取る。素晴らしいことです。この心を知ってほしくて、そして、このことから学んでほしくて、中学生に話して訴えてみます。心で感じ取ってほしいけど。

投稿: 西垣 節子 | 2007/01/24 19:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「不都合な真実」 | トップページ | 中部電力碧南火力の壁画 »