« 山之内けい子さんの写真展 | トップページ | 「じあいネット」 について »

2006/12/17

砂糖の食べ過ぎで、膵臓ガンの発症率高まる

大阪の甲田 光雄先生から論文をご紹介いただきました。  また森 美智代様が新聞で紹介されましたのでその写真です

Img102

論文紹介

砂糖の食べ過ぎで、膵臓ガンの発症率高まる

スウェーデンのカロリンスカ研究所の研究チームが45歳以上の男女約8万人についてその食習慣を調査された。

 その中で膵臓ガンになった人は131名であった。この131名の食生活では特に砂糖の摂取量が多かった。その結果、砂糖の食べ過ぎは膵臓ガン発症の危険要因であることを明らかにした。

砂糖を加えたソフトドリンクを1日2回以上飲む人は、飲まない人に比べ発症率が1.9倍、砂糖を入れたコーヒーや紅茶を1日5回以上飲む人は、全然飲まない人に比べ約1.7倍高かった。

 これについて同研究チームは、砂糖の食べすぎによって起こる高血糖が膵臓ガンの発症を高めるのではないかと推論している。

(以上は徳洲新聞、№545:4,2006年11月20日より転載)

■甲田光雄の感想

 砂糖の食べ過ぎでアトピー性皮膚炎が悪化したとか、冷え症がひどくなったという人は案外多く見られます。しかし、膵臓ガンも砂糖の食べ過ぎで発病率が高まるということを知ってやっぱりそうかと納得できました。糖尿病になると、ガンが併発してくるというのは現代医学でも明らかになっております。現在糖尿病及び糖尿病予備軍の人々が合計2000万人近くもおられるのは将来大問題をかかえていることになるわけです。いまの間に正しい食生活を行って、血糖値が常に正常になるよう注意しなければなりません。ここで是非おすすめしたいのは、毎日食べておられる「ご飯」を生玄米(生玄米粉とか発芽玄米の生)に変更していただくことです。生の玄米を食べると血糖値が確実に下降してくるということは、既によく解っているからです。

|

« 山之内けい子さんの写真展 | トップページ | 「じあいネット」 について »

健康」カテゴリの記事

コメント

夕陽さん
いらっしゃいませ
こちらへの書き込みが少なくて寂しいのですが
まあみなさん 読んでいただいてるのだろうなと思っています。
また時々書き込みお願いしますね
何かのご参考になれば幸いです。

投稿: えーさん | 2006/12/20 08:26

えーさん、こんばんは。
こちらでは初めまして!

いつも、情報の多さ、博学に感服しながら読ませて頂いております。
倉敷オフの折には、その有名人のえーさんにじかにお目にかかれて感激でした☆

一度カキコミをしたいなぁと思いながら、けっこう内気なもので(?)、、、
やっと今日は思い切って初書き込みで~す。

これからも、有益にして面白い様々な記事を楽しみにしております。
今後ともどうか宜しくお願い致しますm(__)m

        \☆夕陽☆/

投稿: 夕陽 | 2006/12/18 23:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山之内けい子さんの写真展 | トップページ | 「じあいネット」 について »