« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006/10/24

「つるつる亭」 高山

秋の高山祭りが行われた10月9日に高山のつるつる亭で食事をしました。
この 「つるつる亭」はかねてから船戸クリニックの船戸 崇史先生から格別なうどんや
やから高山へ行ったら是非一度食べてきてください。
と言われていたものです。
先日座禅断食会に参加したとき一緒に来ていた八百津の母子づれが高山の「つるつる亭」の女将からの紹介で座禅断食会に参加したと言っていたのでそれを思い出して是非今度は行ってみようと思っていたのです。

Turu1 Dscfturuturutei0134 Dscftennai0167 Dscfhasioki0153 Dscfokami_0156

朝一番にお店へ電話して予約しました。
高山祭りやから混んでいるといけないと思ったのです。
電話口では元気のいいおやじさんが出てきて丁寧に応対していただきました。
船戸 崇史先生の紹介でと言ったら「どうぞどうぞ お出でください」ということでそれほど混んでいるようすではありませんでした

高山祭りの行われる八幡宮の前の屋台11台の曳き揃えを見てから11時30分に「つるつる亭」へたどり着きました。
高山駅からまっすぐ北へ歩いてやく10分ほど市役所の北へ100メートルの右側にお店はあります。 

祭りだというのに客は誰もいませんでした。
女将さんいわく「うちは一日20人しかお客さんをとれないので祭りいうても関係ありません。20人分しか食事を用意出来ないのです」
その日は私たち夫婦のほかに1組の夫婦と一人の男性 つごう5人だけでした。

店内にはメニューがありません。
お値段も書いてありません
心配しつつも女将さんのお勧めのまま うどん と そば 1人前づつと野草のてんぷら
二人前を注文する。

料理が出てくる前に女将さんのうんちくが続く
まずは「いのちの水」
お茶ではなくて水が出てくる
料理もすべてこの水でされているそうです

この水は富山県境のとある場所へ行って汲んでくるのだそうで場所は丸秘だそうです。
教えてしまうと水が汚れるからダメだとか
とにかくおいしい水です
ほかの水で料理するとこれほどのものが出来ないとおっしゃってます。

「つるつる亭」 のことはこちらに詳しく書いてありますので読んでみてください
非常によくまとめてあります
 http://www2.ocn.ne.jp/~nhata/hida-file/turu.html

この「つるつる亭」はこだわり料理人の店として全国的に有名でいろいろな雑誌に載っています。その雑誌を見せながら女将さんの名調子は続きます。
ここでは一度だけですが女将さんから聞いたことをなるべく間違わないように書き出してみたいと思います。
順不同で思い出すままに

・店は昭和50年からやってます

・もう30年も前にご主人が肝臓が悪くなり1年も入院しました。
 最後にお医者さんがもうなんでも好きにさせてあげてと言われました。
 そうです匙を投げられたのです
 女将さんは薬草の知識が多少ありご主人に食養生をさかんにさせました。
 そして断食療法がよかろうということで京都の断食道場に1ヶ月入りました。
 そうしたら肝臓のすべての数字がいっぺんによくなりました。

・それから5年くらいしてから今度は胆嚢に石がたまりまた医者にかかりました。
 1週間後に手術が決まっていたのですが、もういっぺん断食をやってみようと
 今度は名古屋の覚王山にある樫尾医院でまた1ヶ月の断食をしました。
 樫尾先生は石は食べたもので出来ているのだから断食すれば自然になくなるものだと
 言われましたが本当に胆嚢の石はなくなりました。

・このような体験があるため断食については予備知識があり船戸 崇史先生から
 勧められて昨年の9月に洞戸で 座禅断食会 に参加をしました。
 そこで 野口法蔵師 と知合いそのご今までに5回も座禅断食会に参加しました。
 人に話をすると私もやりたいから連れて行ってと頼まれるのです。

・うどんもそばもてんぷらの野草もすべてこだわりのかたまりです。
 醤油も自分で作ったものです
 うどんもそばも1本1本ていねいに作っています。

・そばはさしみでまず食べていただきます。
 本当のそばの味を確かめてもらいたいから

・お酒は長野の酒屋さんに特別なものを造ってもらっています。
 
・お客さんは殆どが口コミで知って来て頂いてます。
 案外地元のお客さんは少ないです
 そばやうどんでこんなに講釈の多い店もないと思います。

・てんぷらに使う野草は毎朝 ご夫婦で山に取りに行かれるそうで決して
 取りだめはありません。
 その日のものはその日に使いきります。

最後に予算ですが 3000円から5000円くらいみておけば大丈夫です
また行ってみたい店です。

続きを読む "「つるつる亭」 高山"

| | コメント (0)

「価値創造のためのプロジェクト・マネジメント研究会」

セントレア と 愛・地球博 の実質責任者の話を聞こまいか

「価値創造のためのプロジェクト・マネジメント研究会」

日時:  11月10日(金)14:00-17:00 研究会  
              17:30-19:00 交流会
場所:  名古屋工業大学講堂会議室
           (正門入ってすぐ右側の建物の2階)

(1)特別講演[14:00-15:40]
・テーマ1: セントレア開港を終えて
  発表者:鳥居泰男氏 NIPPOコーポレーション理事
           (元中部国際空港株式会社参与)
  概要:中部国際空港(株)の官・民混成組織(第3セクター)の
     ベクトル合わせについて報告する。

・テーマ2: 愛知万博を支えたITプロジェクト」
   発表者:川瀬洋一氏 トヨタ自動車(株)コーポレートIT部
     (元 財団法人2005年日本国際博覧会協会 情報通信管理室)
   概要:昨年開催された愛・地球博で構築したITシステムの概要と
     その構築・運用にまつわる管理面について報告する。

(2)事例発表[16:00-17:00]
・テーマ1: ITユーザのためのITユーザによるITマネジメント
    概要: IT導入企業側のPMが抱える課題について
    発表者: 池山昭夫氏(株式会社BIB)
・テーマ2: 未成熟な大規模プロジェクト組織へのマネジメント 
        プロセスの導入の事例」
    発表者: 山崎正敏氏(Ajビジネス・プランニング)

(3)交流会[17:30-19:00](参加費1,000円)

参加は誰でも自由ですが会場整理のため事前予約が必要です

申込みは
  office@manage.nitech.ac.jp
   橋本先生  まで

   氏名  会社名  役職  連絡先

案内ホームページ
   http://www.manage.nitech.ac.jp/PM/

| | コメント (0)

2006/10/19

徳山ダム 見学

今日半田市の会合に参加させていただき話題の 徳山ダム を見学してきました。
徳山ダムは貯水量日本一のダムで今後これ以上のダムは日本ではもう作ることはないと言われています。「tokuyamadamu.pdf」をダウンロード Dscfdamusita0068

徳山ダムは昭和46年に計画され当時の徳山村の居住所は全て水没するため全員が引越しをしています。
今は揖斐川町に合併されましたが村全体がなくなるのは珍しいことですね

平成12年3月から17年11月まで堤体工事実施
平成18年9月25日より試験湛水開始
平成20年  完成予定   というスケジュールです

今日は湖に水を貯めているところで見晴台から見ると村の道路が半分くらい水没していました。
小学校のコンクリート校舎はまだ水に浸かっていません。
やがて小学校も水の中に埋まります
図面で見ると水面はずーっと上のほうです

いったん上面まで水を貯めたあとまた水を抜くのだそうです。
そうして水漏れがないか
がけ崩れがおきてないか?
など数項目のチェックをしたあとまた水を貯めて完成ということになるそうです。

今日はここの工事を受注されたゼネコンの偉いさんに案内をしていただいたのでいろいろと詳しくお話を聞けました。
世間では水なんかいらない
おおいなる無駄だ
なぜあんなに予算オーバーになったのか
などと非難が多いのですが
実際に担当者から聞くと現場は本当に経費節約を一生懸命していることもわかりました。
またこれからの気候変動を考えるとこのダムがどうしても必要になるときが必ずやってくることもよくわかりました。  また工事のやり方や道路の建設についても環境への配慮がきめこまかくされていました。

これから発電設備やダムの水を木曽川に引く工事などまだまだやらねばならないことがたくさんあることもわかりました。

なお私たちは団体なので事前予約でバスで行けましたが個人で見学する場合は11月末までの土日祭日 午前10時までに現地へ行って先着順40名までの狭き門です。
問い合わせ  0585-22-4711  
 

続きを読む "徳山ダム 見学"

| | コメント (0)

西尾市歴史公園 

Dscfsiro0069 西尾市 にお城があったのだ
その城跡に歴史公園が出来ています
なんと平成8年に愛知県からのふるさとづくり事業として2億円の補助を受けて整備されました。

Dscfsyoukokan0033 Dscfkonoetei0052
天守閣や門や旧近衛邸の移築などを行い現在の施設となりました。
そしてその管理を今年から民間のNPO まほろば という団体が請け負ってやっています。
その関係者が中部ニュービジネス協議会にいるたことからみんなで見学に行きました。

地元の人もあまり知らないほどこの施設は知られていません。
近くにこんなにも落ち着いた施設があるとは驚きです。

旧近衛邸の座敷でお抹茶をいただき庭から天守閣を眺める風情は素晴らしいものです。
みなさんも是非一度足を運んでみてください。

駐車場は完備されていますし名鉄西尾駅から歩いても10分ほどです。
またお抹茶は御菓子つきで300円です。

書院・茶室を貸切で使うことも出来ますので、イベントや会合も出来ます。

管理する支配人や事務局長が懇切丁寧にご説明もしていただけます。

庭にはいろいろな種類の椿が植えられています。
世界でここにしかない種類の椿だそうです。
97歳でお亡くなりになった高橋そうへいさんという方が手塩にかけて作られたものです。

また現在はまだ再建されてませんが天守閣を復元しようという動きが市民の間で起きている
そうです。

旧近衛邸の移築
 この屋敷は京都の近衛邸にあった屋敷のひとつです。
 江戸時代にお嫁さんの出身の鹿児島 島津家から贈られたもので島津家の作り方が
 あちこちに見られます。
 京都のほうで維持出来ないので壊そうとしていたところ西尾市民の一部の人たちがもったいないから西尾のほうでなんとかしよまいということでみんなで500万円の寄付を集めて廃材を買い取りました。
 しかしまだこのお金では移築することが出来ず長い間ほってあったそうですが今回の整  備の一環として復元できたものです。

 京都 近衛邸跡
      

 西尾の茶
 

| | コメント (0)

2006/10/18

高浜市へ視察に行きました

中部ニュービジネス協議会の行事の一環で高浜市の行政についての勉強会に参加してきました。高浜市は5期目の森 貞述市長の指導力よろしきを得て大変ユニークな施策をもって立派な市政を実施されていまして大変感銘をうけました。

テーマ  民間の経営能力及び技術能力活用への取組みについて

内容  ・「自治体経営の時代ーアウトソーシングによる効率的な行政運営」
              高浜市長  森 貞述様

    Dscfsityiu0005

    ・「高浜市の構造改革について」
           地域協働部  グループリーダー  神谷  美百合様

    ・「民間提案型業務改善制度について」
              地域協働部  副主幹       芝田 啓二様

高浜市の改革の狙い
   現在でも国からの地方交付金はもらっていないが税金だけで
   運営できる街づくりをすること

人減らし計画
   平成13年から平成22年  に向けて 25%削減する計画をしている
   人を減らしてもサービスは落とさない
   そのためにはサービスを民間に移管する計画だ

民間提案型業務改善制度について
   高浜市では今年度民間からの提案が29件出ている
   今のところ実施予定は15件  他のものは継続的に検討を続ける
   採用事案については翌年度から実施する
   
天下り企業
   高浜市ではひとつもない
   すべて純粋の民間企業に移管している

高浜市まちづくりパートナーズ基金事業について
   市として個人市民税の1%相当を基金に捻出
   市民、企業からの募金
   で運営
   まちづくり協議会やNPOに対して補助をする
   まちづくり協議会
   市民で出来ることは市民にまかせる
   その推進母体としてまちづくり協議会という組織を作っている
   従来からある町内会 子ども会 婦人会 などを横断的に
   組織するもの
    
   このまちづくり協議会というのはどうやら全国的に行われているようですが

公共サービス改革法
   官民による競争入札を行う制度で今年7月に施行されたらしい  

高浜市
   

| | コメント (0)

2006/10/16

お勧め なごや環境大学講座

なごや環境大学というのを名古屋市が中心となって昨年からおこなっています。         松原市長が市内どこでも学校にして環境を勉強しようということで始めたものだと理解しているのですが

そのなごや環境大学で今度二つの講座が始まります。 どちらも市民としても学生さんでもまたサンデー毎日のおじさんおばさんでもとても為になるわかり易い講座だと思います。  と言いますのもどちらの講座も実行している方を私はとてもよく知っているからです。        是非時間を作って覗いてみてください。 

続きを読む "お勧め なごや環境大学講座"

| | コメント (0)

2006/10/15

名古屋城の本丸御殿の御木曳

今日のテレビでやってました
名古屋城の本丸御殿の御木曳をやったと
Dscfhonmarugoten0051
私は昨日名古屋まつりの郷土英傑行列でこの木を見ましたが
本丸御殿の再建もいよいよ夢ではなくなってきましたね
今年は名古屋市の予算もたしか少しついたような

なんでも50億はかかるそうですが市民の声(一部かもしれません)に
押されて行政も苦しい台所のなかからやる気になってきたようです。

本丸御殿フォーラム
http://www2.neweb.ne.jp/wd/honmaru/

じつは私はこの本丸御殿再建には初めからたずさわっているものです
ほんのちょこっとくっついているだけですが

実は今から18年前平成元年に名古屋でデザイン博覧会が開かれました。
その市役所の関係者があるスナックへよく飲みにきていました。
お客の殆どは仲間のような顔なじみばかりです。
その名古屋市の担当者の一人が名古屋城の本丸御殿というものがあって消失してしまったが障壁画などは燃えずに残っているはずだから是非本丸御殿を復元したいですね

と言い出したのです
そこにあつまっていたみんなは酔いも大いに手伝ってそれはいいことだ
是非復元するような働きかけをしようではないか
ということでそのスナックのお客の一人 某大手銀行の元常務が会長になって
本丸御殿の会を作りました。
会費は年3000円 テレホンカードを1枚差し上げる
ということで5.6年続けました
毎年スナックのママと会長が市長のところへ数百万のお金を持っていきました。
でも本丸御殿復活の話はなかなか燃え上がりませんでした
その後この会は本丸御殿フォーラムという形で引き継がれて今日を迎えております。
当初から関わっていたものとしては本当に感慨深い思いです。
言いだしっぺのその市役所の担当者は今とても出世されて市の中枢におられます。
定年退職までに完成はちょっと無理かも
でも生きてるうちに見ることは出来るでしょうね

| | コメント (0)

2006/10/04

贈り物

知人からの贈り物です

なかなかの写真です

一人で見ているのはもったいないと思いまして

「NBCA_Place_Called_Earth_.pps」をダウンロード

「photosfrommonie060209.pps」をダウンロード

「NBC1008Photo.pps」をダウンロード

なおこれを見るためにはパワーポイントのソフトが必要です

お持ちでなければ、ここ ↓ から PowerPoint Viewer 2003 をダウンロード出来ます。

http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=428d5727-43ab-4f24-90b7-a94784af71a4&DisplayLang=ja

| | コメント (11)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »