« お勧めの行事 21下垣 真希 平和のリサイタル  | トップページ | ゴミを拾いながら歩いて全国縦断 小山田 浩子さんのこと »

2006/07/20

お勧め健康法

  お勧め健康法

私が実際にやっている健康法についてこのブログでご紹介していますが今回それをまとめて再度報告させていただきます。
なにかのご参考になれば幸いです

◆ 腕振り体操
「udefuri1979.pdf」をダウンロード

16年の船井 幸雄「幸塾全国総会」が京都で行われました。船井 幸雄さんはとてもお元気でした。
今年72歳になる船井 幸雄さんは肉体年齢は47歳とお医者さんから言われたととても上機嫌でした。
そして船井 幸雄さんお勧めの健康法の極めつけを教えてもらいました。
それがこの「腕振り体操」 です

ここでやり方を見てください

60歳以下の方は200回が目安となっていますがある人の話では
259回目から不思議な力が出るとかで300回はやったほうが
いいようです。

私も早速に始めました。
朝起きてからテレビを見ながら6分間やっています。
朝の目覚ましをかねて
船井 幸雄さんによるとこれをやれば携帯電話やタバコの害も
なくなるとか

この腕振り体操はサトルエネルギー学会の初代会長の関 英男さん
から教えてもらったそうです。
 この単純な運動で白血球の中にいいエネルギー(グラビトン)が生まれるそうです。関博士は胃がんになった時に毎日2000回やり始めたら治ってしまったそうです
関博士は96歳で亡くなられましたがその前日まで講演をされていたそうです。ピン・ピン・コロリのお手本です。

関 英男博士

第一にこの健康法はお金がかからないのがいいですね
最近は健康にいいからとやたらとお金がかかるものを
勧めてくる人が多くて

この話をメールで送ったら「占いの玉手箱」の竹村 亜希子さん から
これを日本に紹介された元の文献を見せてもらいました。
それによると元は中国だそうです
この文書は馬王堆の遺体とともに発見されたという。
2000年前だそうです。
また一説には達磨大師が「達磨易筋経」の中で説かれているとも  

原本を添付したします。竹村 亜希子さんの解説では
姿勢は少し腰を落として膝をゆるめて足を肩幅に広げて
ゆっくり立つ目は前方少し上を見るそしてうしろへ強めに腕を振る
反動で前に腕が来る自分の出来るペースでいいから歌を2曲歌うくらいやること

竹村 亜希子さんのホームページは
占いの玉手箱 

こちらも
☆ 楽天日記 

お勧め健康法

◆ 汗を出すこと

健康のためには汗を出すことが一番だと思います。
そして汗を出す方法としてはいろいろある中で

① 運動をする   ジョギング ウォーキング  卓球 など

② 風呂へ入る  普通の風呂を長く入る  サウナ  岩盤浴
   まだありますか
   厚着をする もありますね

私は15年の4月から友人に勧められて
「湯カラッと」
というものを使っています。
これはホームページをご覧いただくとわかりますように家庭用低音サウナです。
50度くらいの温度で頭が出ているために脳の中の血管が詰まるということが
ないそうです。
一日1回 30分から50分くらい入っています。
これに入っているときは音楽を聴きながら読書の時間です。
おかげで随分読書がすすみました。
毎週図書館で本を借りてきています。
そして出る前に深呼吸を5回します
これは塩谷 信男さん (102歳の元お医者さん) に教わったものの真似事みたいなものですが
ゆーっくりと深呼吸をします。

しかしこういうものは何事も続けることが大事ですね
これを開発したのは中津川市にある 東海技研 という会社の創業者でもある安江会長様です。
なんでもご本人は若いときから糖尿病で病弱だったそうです
それを何とか自分で治したいとの一念でこれを開発されたそうです。
いまでは全国の透析患者さんの多くが使っています。
私も友人も病気ではありませんが健康のために使っているのです。

ただお値段がねー  218000円と高いので
まさに清水の舞台から飛び降りました

 お試しが絶対に
いいですよ
1週間只でお試しが出来ます
まず快感を体験してみてください
買うかどうかはそれからです

             私にメールいただいてもいいですが直接こちらへメールか電話を
             してみてください

           株式会社 ハッソー
            営業部   稲垣部長   電話   0120-68-8210

                     メール  staff@k-hasso.co.jp

◆ 座禅断食会の体験

18年3月3日から5日までの3日間 座禅断食会に参加してきました。
体の中がすっきりして生まれ変わったようです。
座禅断食会というのは普通の断食とは少し違いますのでその内容を
ご報告したいと思います。

 ●座禅断食会 の概要  「zazen20060303.pdf」をダウンロード

・日時   2006年3月3日から5日
・場所   東海座禅道場   関市洞戸    「2zazen.pdf」をダウンロード

・主催   船戸クリニック  
・指導   野口法蔵師
・会費   28000円

 野口法蔵師とは  Dscfnoguti0033_thumb Dscfzazen0046_thumb Dscfdoujyou0091_thumb

もともとは報道カメラマンでしたが取材でチベット仏教をとりに行っているうちに
   チベット仏教の虜になってとうとう出家された方です。
 その野口法蔵師が始められたのがこの座禅断食会です。
   なんでもチベットやインドではこういう断食を昔からしているようで野口法蔵師は断食によって心の垢を取ってもらいたい、心を健康にしてもらいたい、心を脱皮させてもらいたいさらに良い心になってもらいたいとおっしゃっています。

   

座禅断食とは
   3日間の断食をすると同時に計15回の断食を各20分づつやり  ます。
また朝の読経や手にパワーをつける秘法もやります。
そして圧巻は3日目の昼にいただくあけの食事です。
これがポイントでたくさんの梅湯を飲んで生野菜を食べます。
しばらくするとお腹がぐるぐるいいだしてトイレへ走ることになります。
都合3回から4回トイレへ入ります。そこで大量の宿便が出るのです。
   あとはすっきりして座禅断食会の終了です。
   そのあと1週間は普通の食事は出来ません
   かなり制限をされます
   一番大変なのはお酒が一切ダメなんです

   初めは新潟大学を中心に行われていたのですが段々と全国に広がっていきました。
   特に昨年 ホロトロピック のお医者さんたちがこれを実践されたことからホロトロピックのお医者さんのなかでうちの病院でもやってくれという依頼がどんどん来てもう今年いっぱいは受けられないほどだそうです。
   そしてこの座禅断食会の特長は一度体験した人がまた次もやりたいと言って何度もやることです。それで新しい人がなかなか新規に参加しにくいことです。
私も今回船戸クリニックにご無理を言ってやっと参加させていただくことが出来ました。
船戸クリニックでは年2回の開催を予定されているそうです。

東海座禅道場

   今回の座禅断食会の開催場所は岐阜県関市洞戸にある東海座禅道場というところで大変に立派な座禅専門の道場です。
ここは全国組織の宗教法人 人間禅 という団体の東海地区の座禅道場として2001年に作られたそうです。
ここの土地をお世話されたのは船戸 崇史院長のお父上で県議会議員の 船戸行雄氏 だったのです。
ここでは毎日曜日朝から座禅会が催されていて誰でも参加できるそうです。

 ●参加の人たち
   今回の座禅に参加したのは20人弱の男女ですが女性のほうが  多くてまた若い人たちも参加していました。
多くは船戸クリニックの患者さんやご縁のある方々です。
座禅と座禅の間の休憩時間や夜寝る前なんかに参加者の人たちと雑談の時間がありこのなかでも大変有意義なお話を聞くことが出来ました。断食するということは食事をしないわけで1日が大変ながーいのです。
   

 ●座禅について
  座禅は1回20分です。野口法蔵師は座禅のときには薄目を開けて斜め前方を見るようにとおっしゃいます。 そして鼻で息をして数えなさいと。1から100まで数えたら今度は1から10まで数えて10になったらまた1からかぞえなさい。途中で数がわからなくなったら1からに戻りなさい。
途中10分たったら野口法蔵師が警策を持ってまわられます。
前に来られたときに両手で拝むと警策で両方の背中をビシバチとたたいていただけます。してほしくなかったら黙っていればいいのですが殆どの人が手を合わせて叩いてもらいます。
私は鼻でながーい呼吸を心がけていましたら20分間で45回から55回くらいの回数でした。
座禅中は数を数えることによって雑念を払うのだそうですがどうしてもあれやこれや思ってしまいますね
最後のほうには大分慣れて無我の境地に近くなってきました。
これから家でもときどきやってみようと思います。

 ●スケジュール
3日間のスケジュールは別紙のとおりです。大体金曜日から日曜日にかけて行われますのでお勤めの人も金曜日の仕事を早めに終わって参加できるようになっています。

金曜日は午後6時に集合で9時30分まで座禅です。
  それから入浴 就寝です。
  2日目  朝 6時 起床
         6時30分 読経 
         それから 8時30分まで座禅の繰り返し
         途中で 野口法蔵師のお説教があります
         また手に特別なハンドパワーがつく技法を教わりました。
         20分間やっただけでとても腕が痛いです。
         これを10回やるとパワーがつくそうです。
  3日目  朝 6時 起床
         6時30分 読経 
        10時 食事  これが宿便とりの食事です
                初めに水をどんぶりに1杯飲みます
                次にどんぶりに大根を煮た煮汁を入れて梅   干を1個入れて梅干をほぐして一緒に飲みます。
次にまた煮汁かお湯を一杯入れて今度は梅干を2個
入れて梅干をほぐして一緒に飲みます。
一緒にだいこんの煮たのや生野菜を味噌をつけて食べます。
これを1時間くらいかけてゆっくりゆっくり食べ飲みます。
                 

Dscfsyokuji0075_thumb
そろそろみなさんトイレへ走るようになります。
                トイレへ行ってからは
                ジュース  ヨーグルト  果物  ヨーカン
                チーズ・パン・ミルクティー 
                などをいただきます
                この間何回もトイレに行きます

 ●断食中の飲み物

  水 柿の葉茶 塩 だけです

  これは飲み放題です

 ●断食後の生活
   ・気分がハイになる場合があるので落ち着いた生活に心がける
   ・1週間 やってはいけないもの
          セックス タバコ
        飲食がいけないもの
          酒  肉  魚 
          油けの多いもの
          とろろ 納豆

    3日間 飲食がいけないもの
          ご飯 バター 芋 豆類 バター

    したがって食事はうどん そば  パン などが中心になります
    朝食はやめたほうがいいそうです
 
    生水 柿茶を一日 1・5リットル以上飲むこと

    ・週1日断食(2食抜き)を4回続けると、2泊3日の断食と同じ効果がある
      (明けは普通食)

 ●体験後の感想
    いままでこれほど長くお酒を飲まなかったことはありません
    胃や腸がすっきりして食べたものがどんどん吸収されていく感じです。
    ベルトも2つ穴が縮まりました。
    いまgはは週一回のミニ断食をしています。

    朝食と昼食をとりませんが夕食は普段どおりにいただきます。 4月からやっていますが7月現在で体重は70キロから65キロになりました。 ベルトの穴も4つ縮まりました。 また道場で座禅をしたことにより毎朝食事後に20分間一人で座禅をしています。 この時に腹式呼吸でなるべくながーい 息をするように心がけています。

|

« お勧めの行事 21下垣 真希 平和のリサイタル  | トップページ | ゴミを拾いながら歩いて全国縦断 小山田 浩子さんのこと »

健康」カテゴリの記事

コメント

佐川さん
どうもありがとうございます。
だんだん慣れてきますから無理のないようにやってみてください。
300回が一応のメドです

投稿: えーさん | 2006/07/25 07:18

ご無沙汰しております。佐川です。
体操やってみましたが、100回くらいで腕が痛くなってきました。
もう少し続けられるようにがんばります!

投稿: 佐川 | 2006/07/25 02:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お勧め健康法:

« お勧めの行事 21下垣 真希 平和のリサイタル  | トップページ | ゴミを拾いながら歩いて全国縦断 小山田 浩子さんのこと »