« お勧め健康法 | トップページ | NPO法人 いずみの会 »

2006/07/24

ゴミを拾いながら歩いて全国縦断 小山田 浩子さんのこと

最近どえらい娘っ子に会いました。
その人は  小山田 浩子さん といって北海道札幌の女性です。
彼女は30歳かな まだ独身の方なんですがなんと2005年5月3日北海道宗谷岬より日本を徒歩で2006年1月25日沖縄本島の喜屋武岬まで縦断しちゃったのです。
ゴミを拾いながらですがどうやら拾ったのはゴミだけでなくってすごい宝物まで拾ってきたようです。

Dscfoyamada0001 Dscfkaijyou0003

7月のある朝名古屋のある朝食会に彼女が講師として招かれていらっしゃいました。
そこで彼女からどうしてそんなことをしたのか
また途中で出会ったさまざまなこと
嬉しかったこと 悲しかったこと
途中の風景や出会いなどをスライドで見せていただきました。
今回彼女を講師にお呼びしたのはこの会合の会員のエコブランチの鶴田 紀子様 です。鶴田さんに小山田 浩子さんを紹介したのは新潟の知合いの清水義晴氏です。

このように知人から知人へ善意のチェーンがつながりなんと彼女は全体の半分以上をこうした善意のホームスティで過ごしてきたそうです。

そうそう私がこの朝食会に出かけたのは鶴田さんから面白い子が札幌から来るから会ってみない? と誘われたからです。 6000円の朝食会はちと痛かったですが
鶴田 紀子さんはご夫婦で環境にいいことをいろいろとやっていらっしゃるとっても素敵な女性です。

この日本縦断でなんと知り合って名刺交換したのは750人 出会った人は2000人を超しているとのこと

彼女が勤めている会社は 札幌の MOKU という会社です
そもそもこの会社が変わっています

なんでも環境を考えるということでいろんなことをやっています
札幌ではきっと有名なんでしょうね

彼女は23代目の全国縦断の社員なんです
ということはもう23人も今まで全国歩いて縦断した社員がいるってことですね。
彼女は初めからそういうことをしたくてこの会社へ入ったわけではなくそういうことがあるのも知りませんでした。
まあ いろいろとあってやってみようということになったようです

詳しくは 小山田 浩子さん のブログで読んでください

それから今年4月15日からは第24代目の新田豪泳さんがリヤカーを引いて全国縦断に出発しています。
みなさんの近くを通るかも知れません
見かけたらどうか声を掛けてあげてください。
新田豪泳さん はゴミ予備軍をなんとかしようということで不用品をいただいて欲しい人にあげる
ということをしながら歩いているのです

いろんなご縁が繋がりそうですね

|

« お勧め健康法 | トップページ | NPO法人 いずみの会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20176/11080117

この記事へのトラックバック一覧です: ゴミを拾いながら歩いて全国縦断 小山田 浩子さんのこと:

« お勧め健康法 | トップページ | NPO法人 いずみの会 »