« 藤原 直哉ワールドレポート 06-07 | トップページ | お勧めの行事  19 »

2006/07/01

みそぎ団子

Img_0060 Img_0068 Dscf0002

6月30日は地元の八剣神社で「みそぎ神事」が行われます。
実は長いこと住んでいますがまだ見たことありません。
地元では神事よりもこの日に売り出される「みそぎ団子」を食べるのが有名です。
私はずーっとながいこと何故この 「みそぎ団子」 を今日食べるのか知りませんでした。
最近になってやっとそのいわれをしりました。
ちなみに子供の頃はこの団子のことを「味噌付けぶんたく」とよんでいました。
味噌をつけているためにこうよんだのだと思います。
それでよけい禊とは結びつかなかったのです。
夕方八剣神社へ行って写真を撮ってきました。ほとんど人はいなくて寂しいお祭りです。
あまり現代人は禊をしないのでしょうね

「みそぎ団子」について商工会議所のホームページにはこのように書いてあります。

羽島市竹鼻町には、古来より「みそぎ団子」あるいは「味噌付きぶんたこ」という野趣豊かな珍菓子があります。
 毎年6月30日の「みそぎ神事」の日や、7月1日・15日の「代々まつり」などの日に街内の菓子屋・餅屋などで売り出されます。
 米粉のダンゴと赤味噌の入り混じった何とも言えない甘辛い素朴な風味が好評を呼んでいるようであり、このダンゴを浴衣掛けでほおばることが、郷愁深い竹鼻の夏の風物詩となっています。是非みそぎ団子をご賞味ください。

 【問い合わせ先】
     羽島市観光協会 TEL058-392-1111(内線2615)

美濃竹鼻代々まつり 〔7月1日・15日〕【竹鼻商店街】

八劒神社では、6月30日夕方から半年の罪や汚れを払い清め、後半年の無病息災を願う「みそぎ神事」が行われます。7月1日・15日には竹鼻商店街で提灯の飾り付けがされ屋台・菓子店で素朴な風味の「みそぎ団子」が販売されます。ゆかた姿で団子をほおばることが郷愁深い夏の風物詩となっています。

|

« 藤原 直哉ワールドレポート 06-07 | トップページ | お勧めの行事  19 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

年金さん

コメント ありがとうございます。
これで確かに見れてます
またコメントが入るとメールがプロバイダーから来るので
すぐにわかります

投稿: えーさん | 2006/07/01 22:45

えーさん、こんにちは。
いつもお世話になりまして有難うございます。
また 私のブログを見て下さいましたこと 重ねて御礼申し上げます。

私はブログについて初体験ですので、どのようにすれば良いのか判りませんので、えーさんのブログの「コメント欄」に記入しました。
(これが届けばいいのですが。)

投稿: 年金 | 2006/07/01 22:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20176/10743890

この記事へのトラックバック一覧です: みそぎ団子:

« 藤原 直哉ワールドレポート 06-07 | トップページ | お勧めの行事  19 »