« NPO法人 いずみの会 | トップページ | 投げたらダメ DON’T QUIT »

2006/07/26

モーツアルト音楽で健康になろう

和合治久埼玉医科大学短期大学教授 と 藤原 直哉さん との対談を聞きました。
これは  藤原直哉のインターネット放送局 で聞けます。
私がここでくどくど書くよりもまずポッドキャスティングを聞いていただくのが手っ取り早いのですが

和合教授の音楽療法
       病気別にCDを売っています  たくさん病気を持っている方はたくさんお金がかかりますね

和合教授の話  要約


・音楽療法とは
   音楽を聞くことによって体の免疫力が高まる
   冷え性の人は30分で体温が上がる
   モーツアルトの音楽が一番いいようだ
    モーツアルトはそれに気がついていなかったと思う

・聴覚は夜寝ているときもオンになっている
   動物の本能から寝ているときに敵がくるかも知れないから
   従って寝ているときでも音楽をかけているといい

・人間は太陽と同じに寝て起きること
   早寝早起きは理にかなっている
   動物や植物が人間のような生活をしたらすぐに種の絶滅になる

・人間 無理してはダメ
   知らないうちに病気になってますよ
   一度生活を点検すること

・いつも食べていてはダメ
   消化酵素が出なくなる
   便秘になる

・健康を初期化せよ
   それがロハスな生活だ
   
・会社も社員が健康になることが会社発展の基
   会社が長持ちするには健康が一番
   能率も上がる

・健康寿命をまっとうするとは
   後生がいい死に方をするのがいい死に方だ
   すーっと死ぬのがいい
   まず80歳過ぎまで健康で生きること
   若死は残念だ 悔いが残る死に方はいけない
   病死はもったいない  
   一部が悪いために全部死んでしまうから

・人間には自然治癒力がついている
   意識してリセットすること  動物は出来ないが

・花粉症 アレルギーにはこれを食べるとよい
   レンコン (すりつぶして汁を飲む)
   紫蘇 にら ねぎ にんにく
      これらのものは餃子に入っている
      つまり餃子を食べるといい

|

« NPO法人 いずみの会 | トップページ | 投げたらダメ DON’T QUIT »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モーツアルト音楽で健康になろう:

« NPO法人 いずみの会 | トップページ | 投げたらダメ DON’T QUIT »