« 五日市 剛さんの ツキを呼ぶ魔法の言葉  講演筆録 | トップページ | 三峰温泉へ行って来ました »

2006/06/04

おなかを「きれい」に

さまざまな病気の原因はおなかのトラブルにあると言われています。
腸内には120兆個もの細菌がいるらしいのですが
善玉と悪玉がいるそうです

1・善玉菌を増やすには
   乳酸菌やビフィズス菌が善玉菌の代表的なものですが
   これを増やすには
   ヨーグルトを飲んでいるから大丈夫と言う人が多いです
   私も毎日カスピ海ヨーグルトを飲んでますが

   これだけではダメだそうです
    何故か  口から入ったヨーグルトは胃液や胆汁で死んでしまうそうです
    またたとえ腸までたどり着いても常在菌となじめずに結局は便と一緒に
    出て行ってしまうそうです

    有名な新谷弘実先生の話です

   細菌を増やし活発化させるには
      乳酸菌生成エキスというものが売り出されています
      これを飲むと腸内の細菌がふえるのでいいそうです

◆ 善玉菌を増やす7か条
   1・肉食に偏らず、穀物・野菜などをバランス良く食べる
   2・3食 規則正しく食べる
   3・食事は腹八分目にとどめる
   4・便意・オナラを我慢しない
   5・たばこ、アルコールを控える
   6・適度な運動と充分な睡眠
   7・ストレスをためず、楽しく生活する

新谷弘実先生はたくさんの人の腸内を検査されていますがいわゆるがん患者の腸内の
写真を見るとそれはそれは汚いものです。何も大腸がんではなくてその他のガンの場合
も腸内が大変汚いのです。それが乳酸菌生成エキスを飲むことによって実に腸内が
きれいになってゆくことが見えます。
「sintani_tyousou.pdf」をダウンロード

|

« 五日市 剛さんの ツキを呼ぶ魔法の言葉  講演筆録 | トップページ | 三峰温泉へ行って来ました »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おなかを「きれい」に:

« 五日市 剛さんの ツキを呼ぶ魔法の言葉  講演筆録 | トップページ | 三峰温泉へ行って来ました »