« お勧めの行事  18 | トップページ | みそぎ団子 »

2006/06/30

藤原 直哉ワールドレポート 06-07

藤原 直哉ワールドレポート 06-07

◆ロハスな時代のロハスな人の特長とは
 ・天と地と両方に繋がっていること
    片手に神仏  片手に科学 を持っている人

 ・中途半端なものではなくて、小さくても良いものを精力的に作っている人

 ・諦めるものをしっかり諦めることが出来る人

  今から10年は日本も世界も大変な時を迎えるが以上のようなロハスな人たちが
  たくさん出てきて新しい日本を作っていくだろう
  新しい観光と農業で老若男女が働き食糧と資源の自給率を上げていく
  日本を作ろう

◆ 村上ファンド は解体へ
  村上ファンド は解体されるだろう
  ホリエモンと村上ファンド で外人の日本に対する信頼はなくなった
  アメリカも見放している
  小泉首相と一緒に終わりになる

◆ 世界の経済も最悪
  FRBのバーナンキ議長  わかってない
  福井 日銀総裁      金利上げ
  財政当局         日本 景気悪化のうえ増税
               アメリカ 戦争で金がいる
  大きなヘッジファンドの破綻が増えている
  中部アジア    イスラムにすべて押さえ込まれるだろう

|

« お勧めの行事  18 | トップページ | みそぎ団子 »

時事問題・ほか」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 藤原 直哉ワールドレポート 06-07:

« お勧めの行事  18 | トップページ | みそぎ団子 »