« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

2006/03/22

文化のみち 二葉館 見学

先日あるシニアの勉強会 NPO こんぺいとう倶楽部 で文化のみち 二葉館を見学しそこの複館長も西尾さんからお話を伺いました

DSCFesadayakkotei0084 DSCFnisio0057 DSCFsadayakko0060

左の写真は誰かが当時描いた川上貞奴邸の遠景です。高台の上に聳えているのがわかります。 真ん中は西尾さんです。右の照明のセードには川上貞奴のデザインのマークが入っています。珍しいものですね

西尾さんはここ白壁から撞木町あたりをずーっと研究されて最近    「撞木町界隈」という本を出されています。 名古屋を知る上でとてもいい本だと思います。

「撞木町界隈」

   西尾 典祐著
     健友館
     1500円   文化のみち 二葉館に置いてあります

 

続きを読む "文化のみち 二葉館 見学"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

にっぽんど真ん中祭り

中部ニュービジネス協議会の会合で にっぽんど真ん中祭り    組織委員会専務理事 水野 孝一さんの話をお聞きしました

DSCFmizuno0030

・中京大学3年生のときに北海道の よさこいソーラン祭り の主催者が名古屋へ来て大学生に参加を呼びかけた
それで初めてよさこいソーラン祭りに60人で参加した。
そこでまず驚いた。みんながとても楽しそうに踊っていることに
大学生が主催してやっていることにも驚いた。

・名古屋でもこういうのをやりたいものだ。それも我々大学生が主体となってやりたいという機運が盛り上がってきた。

 

続きを読む "にっぽんど真ん中祭り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/21

「旬楽膳」へ行ってきました

DSCFmise0061 DSCFtennai0048 DSCFtennnai0007 DSCFresutoran0037

一宮市にあるスーパーマーケットですが「旬楽膳」 というお店へ今日行って来ました。
この店は 「スーパー カネスエ」 の経営ですべて自然食品しかおいていないという
こだわりの店です。
また店内には自然食レストランや喫茶店もありなんとレシピも用意されています。
また会員になると旬の情報や料理教室の案内もいただけます。
同社の牛田社長様とは先日の座禅断食会でご一緒しました。
とても自然食品に理解のある社長様です。

百聞は一見にしかず
是非行ってみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酒の文化館 半田市

半田市にある 「酒の文化館」へ行って来ました。このところお酒を飲むことが続きます。そこで中埜酒造株式会社の馬場常務様からお酒についてのうんちくを伺ってきました。

1・日本酒の歴史
   ・もっとも古くは縄文時代だそうです。
    米から作られていたそうです。
   ・近代酒 700年頃 奈良時代に出来た
    今のような清酒ではなく上のほうに出来た すみ酒
                   下にたまった   にごり酒

   ・今の 清酒は 江戸時代初期
     いたずらににごり酒に灰を入れたら清酒が出来た

DSCFkannai0100 DSCFsakenobunkakan0032 DSCFkaijyou0113

     

続きを読む "酒の文化館 半田市"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/19

地方銘酒を楽しむ会  春日井

今年も 春日井商工会議所 で「地方銘酒を楽しむ会」がありました。なんともう22回もやっているのです。
数年前から知人に誘われて参加するようになりました。
会場の都合から入場者は100人に制限されていますので
どうしても先回参加者が優先されてしまいます。

DSCFkaijyou0002 DSCFkaijyou0018 DSCFkuramoto0010 DSCFsisyou0004

DSCFkikisake0009

主催者  鵜呑会  酒のうかい
会の内容 ・落語 鑑賞  春風亭柏枝師匠
           毎回 お酒にまつわる 落語

       ・利き酒  4種類のお酒を当てる
            大吟醸 純米酒 本醸造 生酒  など

       ・飲み比べ 試飲会
         全国の醸造元から送られた150種類もの酒
         が用意されました
         おちょこ1杯づつでも結構酔います
         大吟醸など高級なお酒は壇上に並べられて
         チケットを出していただきます
         テーブルの上のお酒は飲み放題
        ・抽選会  殆どの人になにか当たります

        ・残酒セール
         飲み残ったお酒をもらってきます
         少しお金を払います                                                                 

今年もうまいお酒を3本もらってきました。
これからゆっくりいただきます。
毎年だんだんと若い女性の参加が増えてきて会場が華やかになっています。
また蔵元からも大勢の人が参加しています。
今年は飛騨古川の蒲酒造 の若奥様に会えてうれしかったです。
また大垣の渡辺酒造のおじょうさんはなんと杜氏をされています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/16

座禅断食会の体験

3月3日から5日までの3日間 座禅断食会に参加してきました。
体の中がすっきりして生まれ変わったようです。
座禅断食会というのは普通の断食とは少し違いますのでその内容を
ご報告したいと思います。

◆座禅断食会 の概要「20060303.pdf」をダウンロード

・日時   2006年3月3日から5日
・場所   東海座禅道場   関市洞戸   「zazen.pdf」をダウンロード
・主催   船戸クリニック  
・指導   野口法蔵師
・会費   28000円

 野口法蔵師とはDSCFdoujyou0091 DSCFnoguti0033 DSCFzazen0046

もともとは報道カメラマンでしたが取材でチベット仏教をとりに行っているうちに
   チベット仏教の虜になってとうとう出家された方です。
   その野口法蔵師が始められたのがこの座禅断食会です。
   なんでもチベットやインドではこういう断食を昔からしているようで野口法蔵師は断食によって心の垢を取ってもらいたい、心を健康にしてもらいたい、心を脱皮させてもらいたいさらに良い心になってもらいたいとおっしゃっています。

   

座禅断食とは
   3日間の断食をすると同時に計15回の断食を各20分づつやり  ます。
また朝の読経や手にパワーをつける秘法もやります。
そして圧巻は3日目の昼にいただくあけの食事です。
これがポイントでたくさんの梅湯を飲んで生野菜を食べます。
しばらくするとお腹がぐるぐるいいだしてトイレへ走ることになります。
都合3回から4回トイレへ入ります。そこで大量の宿便が出るのです。
   あとはすっきりして座禅断食会の終了です。
   そのあと1週間は普通の食事は出来ません
   かなり制限をされます
   一番大変なのはお酒が一切ダメなんです

   初めは新潟大学を中心に行われていたのですが段々と全国に広がっていきました。
   特に昨年 ホロトロピック のお医者さんたちがこれを実践されたことからホロトロピックのお医者さんのなかでうちの病院でもやってくれという依頼がどんどん来てもう今年いっぱいは受けられないほどだそうです。
   そしてこの座禅断食会の特長は一度体験した人がまた次もやりたいと言って何度もやることです。それで新しい人がなかなか新規に参加しにくいことです。
私も今回船戸クリニックにご無理を言ってやっと参加させていただくことが出来ました。
船戸クリニックでは年2回の開催を予定されているそうです。

続きを読む "座禅断食会の体験"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/03/14

月の桂  酒蔵見学

2月に名古屋の知人に誘われて京都伏見の月の桂 酒蔵見学ツアーに行って来ました。
名古屋駅から小型バスに乗って総勢30人弱の老若男女
まあ日本酒が好きな人の集まりです
なんと知合いのスナックのママもいます(ここでお目にかかるとは)

◆ 月の桂  酒蔵見学 

DSCFsyatyou0012 DSCFkome0017

DSCFkosyu0038 DSCFsiin0043  (株)増田徳兵衛商店では強い雨のなか増田社長様自らお出迎えいただきました。
そして醸造の仕方 月の桂自慢のにごり酒が出来たいきさつ お米のこと などをお聞きしてから蔵のなかを案内していただきました。

元祖 にごり酒
  1964年に"大極上中汲にごり酒"の名前で発売致しましたのが日本で最初のことです。
  先代が国税庁と交渉の末に発売にこぎつけたものだそうです
  たしか先代は京都大学出の大変な学者さんで今もご健在です。
   

    酒蔵見学のあとはお待ちかね試飲会です。おしげもなく数々のお酒が開けられました。一番は普通では飲むことが出来ない大きな樽から直接注いでいただいた搾りたてのお酒です。
これはもうこたえられません。
またお土産に酒かすを絞ったときにたらーりとたれてくるお酒を長時間かけて集めたお酒を一升いただいて夜の宴会でみんなでいただきました。最後は全員お土産にいろいろなお酒を買ったのは言うまでも
りません。

増田社長様有難うございました。

続きを読む "月の桂  酒蔵見学"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/10

答志島の八幡祭り

答志島の八幡祭り     DSCFminato0076

今年の2月15日 答志島の八幡祭りに友達に誘われて行って来ました。答志島そのものも初めてです。
9時ころの鳥羽港からの船に乗りました。
熊野からシンセサイザーの 矢吹 紫帆さん夫妻 とカメラマンのHさんも加わり総勢5名です。
船はガラガラでお祭りだというのに鳥羽から行く人はあまりいないようです。
聞いたところによるとこのお祭りは島の人たちの豊漁祈願のお祭りで観光客目当てのものではないそうです。ですから民宿もお休みで漁師さんたちもみんな休みなんだそうです。
学校も午前中で終わりだとか    DSCFposuta-0115

続きを読む "答志島の八幡祭り"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ワールドレポート 藤原 直哉さんから

3月の藤原 直哉 ワールドレポートから

・鳥インフルエンザ  えらいことになりそうだが日本は対策遅れている
   
・日本企業の最高益 更新中
   しかし現場は病んでいる
   リストラで士気が上がらない
   不祥事の続出
   内部告発
     団塊の世代がごっそりやめたら組織が組織として機能しない
     会社が続出するのではないか

・予算が成立する4月にもある種の経済破綻が起きるのでないか

  もっと他の理由は
    天変地異
    イランとの戦争勃発
    
・日本の建て直し
    大きな犠牲を払わねばならないだろう
    しかしその後には素晴らしい新生日本がうまれるはずだ

    チャップリンの言葉
       人生に必要なものは勇気と想像力と少々のお金

日銀の政策転換
    資金量を30兆円から6兆円に1年で縮小するということ

・アメリカの問題
    FRB  どんどん利上げする
    財政赤字の増大
    中古住宅 5ヶ月連続でダウン
    ブッシュ大統領の支持率ダウン
    イラク戦争の行き詰まり
・中国の問題
    市場経済導入によるコストアップ要因の増大
    資源不足
    環境問題

詳しくは シンクタンク藤原事務所 で購入してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/08

お勧めの行事  12

NPO 日本ホリスティック医学協会 中部支部 3月4月5月の案内

◆ 3月 定例会     「hori3.pdf」をダウンロード

 ・日時  3月23日 木曜日  18時30分から20時30分
 ・場所  中小企業センター 7階 第7会議室
 ・会費  1500円
 ・講師  「白血病はガンではない
          ガンの盲点を探る」   大沼 四廊先生

◆ 4月 定例会      「hori4.pdf」をダウンロード
 ・日時  4月30日 日曜日  14時00分から16時00分
 ・場所  名古屋ボランティア・NPOセンター 第一研修室
 ・会費  1500円
 ・講師  「千と千尋の神隠し」アトピー対策について   
                      木俣 肇先生
                      大阪守口敬仁会病院

◆ 5月 特別講演会         「hori5.pdf」をダウンロード
 ・日時  5月21日 日曜日  13時30分から16時45分
 ・場所  ウイルあいち (愛知県女性総合センター)第一セミナールーム
 ・会費  3000円
 ・講師  「ナチュラルメディスン」   上野 圭一先生
         NPO 日本ホリスティック医学協会副会長

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/06

お勧めの行事  11

1・船戸クリニックの 第39回フナクリフォーラム  のお知らせ

毎年春恒例の 越智啓子先生 の講演会があります。

 ◆ 4月2日 日曜日  午後1時30分開場 午後4時ころまで
 ◆ 会場   船戸クリニック  「天音の里」
 ◆ 申込み  電話 0584-35-3335 船戸クリニック まで
 ◆ 入場料  2000円

 ◆ お願い  下足いれのビニール袋と座蒲団をご持参ください。

越智啓子先生は精神科の先生で沖縄で開業されていますが全国的に大変多くのファンを持つ珍しいお医者様です。
女医というよりエンタテイナーというほうがあたっているかもしれません。
「すべてはうまくいっている」といいながら蟹のように両手を挙げて
踊るのがセールスポイントです。
毎年このフナクリフォーラムの越智啓子先生講演会は大変な盛況で
昨年は350人以上が集まり立錐の余地もありませんでした。
お申込みはお早めにどうぞ

続きを読む "お勧めの行事  11"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/01

お勧めの行事  10

4月の行事のご案内です

1・「TENKIの会」         「TENKI42.jpg」をダウンロード

  2ヶ月に一度開かれるまじめな会合です。                              毎回一人のスピーカーが自分の生き様を語ります。
    そしてそれを聞いてみんなで話し合うのです。
    少人数にグループ分けされますから誰もが発言の
    機会があります。
    終わってからの二次会も楽しみです。

  ◆ 日時   4月1日  午後 6時30分から

  ◆ 場所   中日ビル 6階会議室

  ◆ 会費   500円

  ◆ 申込み先 FAX 052-911-7202

          電話 090-4154-3131

          担当  小澤 和己 様

2・船戸 崇史先生 講演会    「20060405.pdf」をダウンロード

   今度は岐阜市です。
   岐阜で異業種交流会をやっている浅野さんからのご案内です。
   いつもは会員制ですが今回に限ってどなたでもどうぞということ  です。
    

    
  ◆ 日時   4月5日 水曜日  午後 6時30分から9時30分   

  ◆ 場所   ホテル330グランデ岐阜 (岐阜市長住町5-8)
             TEL(058)267-0330   

  ◆ 会費   講演  3000円
          懇親会 5000円

  ◆ 申込み先  浅野(058-240-0261)携帯090-7610-1441

           お振込先 十六銀行 野一色支店 

           普通口座 1282027
              口座  浅野 幸夫

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »