« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月

2005/12/30

安保 徹新潟大学教授

「20051203.doc」をダウンロード

DSCFkaijyou0014

12月3日に中小企業センターにて安保 徹新潟大学教授の講演会がありました。
NPO 日本ホリスティック医学協会中部支部主催のものです。
広い大ホールがいっぱいになりました。
主催者の話では650人も集まったそうで今までの最高でしょうね。
大分儲かったようですね  他人の懐はどうでもいいですが

安保 徹新潟大学教授の話はいつもながらとてもわかり易く病気の起きるメカニズムを
やさしくお話いただけます。
要点は 
中庸がいい ということでしょうか
あまり頑張りすぎたり
ゆったりのんびりと楽をしすぎたり  
すると身体がおかしくなって病気になるようです
ガンがそのいい例で日本人の場合は圧倒的に頑張りすぎてガンになる人が多いのですが
中には楽をしすぎてなる場合もあるそうです。
従って直すにはどちらも同じではなくて逆のことをしないといけませんね

それからもう一つは体温を高く維持することが大事なようです。
体温36度から37度くらいにしておくのがいいようです。
ガンの人はみんな35度くらいだと言います。
また風邪をひいて熱が出るのは熱で風邪をやっつけているわけでそれを薬で
抑えてしまうのはよくないとも

詳しくは講義録を添付しておきますのでお読みください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドリシェDreamsharing

ドリシェDreamsharing

名古屋にあるこれから起業しようかという女性を対象にしたクラブです。
これを主宰しているのは 伊藤 麻美さん という素敵な女性です。
残念ながら人妻です。
彼女は広島の出身でどうやら今のご主人が広島にいらっしゃったころ
知り合ってそのまま結婚して名古屋へ来たらしいのです。
ご主人は名古屋の老舗の文具商社の社長さんですから黙って家に座って
おればいいと思うのですが

そこが彼女の素晴らしいところで社労士の資格を取ったのをはじめ
いろいろと勉強をして数年前からこのドリシェDreamsharingう
クラブを立ち上げて活躍しています。

最近の若い女性の起業熱はたいしたものでたくさんやる気のある
女性がいますね
私も及ばずながら応援会員として
殆ど何の役にも立ってませんが

| | コメント (0) | トラックバック (0)

七田 眞先生のこと

七田 眞先生とはこんな方です

もう有名だからご存知の方も多いと思いますが
1929年生まれ。島根県出身。米国ニューポート大学日本校・教育学部教授。教育学博士。
七田チャイルドアカデミー校長。しちだ・教育研究所会長。
現在、七田式幼児教育を実践する教室は日本だけでなく、アメリカ、韓国、台湾、
シンガポール、マレーシアにも広がり、その数は500を越える。
1998年、教育者として国際的な活躍をする七田先生は、アジア地域で初めて        国連世界平和賞を受賞。
その右脳教育の実績は世界的に広く知られています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

なんと世界的に有名なんですね
私はずーっと前から知っていましたが知っているだけで右脳はちっとも
働かせていませんのでダメですね
七田 眞先生によると右脳を働かせれば学校の成績はグングン
上がるし藝術的なことも素晴らしく腕があがるのでそうです。
暗算なんかも驚くほど出来るようになります。
特に幼児がこれをやれば成果が早く大きいということで
七田チャイルドアカデミー という幼児の学校を全国に作っています。

もちろん年配者でもやらないよりやったほうがいいそうです。

右脳開発友の会

日本航空学園 という学校があります
ここは日本航空の学校で飛行機の整備などを勉強します。
中学 高校から大学まであります。
この学校では七田 眞先生による七田式教育を行って
成果をあげていると聞きました。
ここの理事長は梅沢重雄さんと言う方で差別、体罰的なものを排除した軍隊方式と長所進展、カウンセリングなどで人財を育成しています。この学校の卒業生は100%の確立で、
すぐ就職できるそうです。

また七田 眞先生の出版物はたくさんありますが
主なものは以下のものです

「赤ちゃんは天才!」
「知能と創造のサイエンス」
「超右脳革命」
「驚異の七田式右脳学習法」 
 その他多数。

続きを読む "七田 眞先生のこと"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/12/28

クライン 孝子さんのこと

クライン 孝子さん のこと

クライン 孝子さんはドイツ在住のノンフィクション作家です。
毎日のようにメールマガジンを送ってくれます。
なかなかの論客でちょっと辛口です。
プロフィールは
1939年   満州に生まれる。
1968年  初渡欧。
       チューリッヒ大学で、ドイツ文学を学ぶ。
       フランクフルト大学で、近代西欧政治経済史を学ぶ。
       現在 フランクフルト在住。夫はドイツ人。一男あり。
       EUプレスクラブ、ドイツ連邦プレス会員

       拓殖大学客員教授、日本会議女性の会 副会長
       次世代を育てる会顧問
       ドイツ政界・メディア界と密接な関係を持つ。

私は日本会議の方から教えていただき毎日読んでいます。

クライン 孝子さんのホームページ 

クライン 孝子さんのメールマガジン
があります

| | コメント (1) | トラックバック (0)

泥棒国家日本と闇の権力構造 

大変ショッキングな本を読みました

前にも書きましたが明治天皇のお孫さんという中丸 薫さんが最近ベンジャミン・フルフォード というカナダ人?と一緒に書いた本です。 日本はこのままではアメリカにいいように使われて大変なことになるよ と言っています。詳しくは本を読んでください

「泥棒国家日本と闇の権力構造」

中丸薫  ベンジャミン・フルフォード  徳間書店  2005年9月刊

中丸 薫さんも言っていますがそして宇野 正美さんも

次期総理は 竹中平蔵 だと  そして彼はロックフェラーの回しものだとも

続きを読む "泥棒国家日本と闇の権力構造 "

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/12/27

お勧めの行事   5

来年はじめのお勧めの行事 です

一・メロウ倶楽部 新春講演会  「20060121.doc」をダウンロード

◇ 日時:18年1月21日(土) 14:30~16:30

◇ 場所:名古屋国際センタービル3階 第一会議室
      名古屋市中村区那古野1-47-1
       地下鉄桜通線 国際センター前駅
       TEL:052-581-5678  
◇ 演題:「また逢おう」
◇ 講師:船戸 崇史先生
          船戸外科・内科クリニック院長
     船戸クリニック ホームページ

       ◇ 新年会&懇親会: 17:00~19:00
    東天紅名古屋店(名古屋国際センタービル25F)
    TEL:052-562-1015  FAX : 052-571・8106
◇ 会 費:  講演会  :   1000円
         懇親会  :    5000円 

続きを読む "お勧めの行事   5"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/25

本物研究所

本物研究所の説明会に行って来ました

株式会社 本物研究所とはあの 船井 幸雄 さんが個人でやりだした会社です。
3年目かな
今年初めて知りましたが
船井 幸雄さんのところには毎日毎日相当な情報が集まってきます。
船井さんくらいになると黙って座っているだけで向こうから情報が
やってくるのでしょうね
朝から晩まで  何十人という人が来るとおっしゃってました

そこで考え出されたのがこの商売だと思います。
今まで船井先生は人から聞いていいなと思った商品を講演会でしゃべったり
本に書いて紹介されていました。
しかしそれを直接自分で売ればもっと儲かる ということに気がつかれた
のでしょう

売上げはまだ小さいものですが確実に成長しています。
そしてこの株式会社 本物研究所の社長である佐野氏は船井 幸雄さんの
たた一人の娘さんのお婿さんなのです。
佐野 浩一社長はたしか中学校で英語の教師をしておられた方ですが
結婚した相手が良かったのか  悪かったのか
今では販売会社の社長です

私はその販売店になる気はありませんが
自分で使ってみるならいいなと思う商品は結構あります
船井 幸雄さんがたくさんの商品の中からこれぞと選ばれただけの
ことはあると思います。

それとここはいわゆるネットビジネスと違うところは物流を伴った
販売店方式をとっていることとマージンがそれほど大きくないのが
いいのかなと思います。

一度ホームページをご覧ください
結構面白い商品があります

株式会社 本物研究所

ほんものや   メールマガジン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/12/24

飯田 史彦さんの講演会 イン フナクリ

12月11日の日曜日に 船戸クリニック において 飯田  史彦教授
講演会がありました。

DSCFiida0008  soto_1
船戸クリニックの 「天音の里」 という大きな カルパ建築 のドームには
200人以上の人たちで一杯になりました。
若い女性が何故か多いのです

飯田  史彦教授は福島大学の経済学の教授ですが大学でよりも
世界的に有名な「生き甲斐論」の先生です。
飯田  史彦教授が生きがいについての始めての出版 「生きがいの創造」
を出されたのは1996年PHP研究所からです。
じつはその前にこの原稿は一部の方にFAXで送られていました。
無償でです。 そのうちに人づて 口づてで広まり毎日FAXに
追いまくられるようになったそうです。
これならいっそ出版してはという声が上がり出版したのが始まりと
聞いています。
それから生きがい関連の本やCD ついにはDVDまで出ました
今回私は 「人は死んでも生きている DVD版」 を買ってきました。

講演の中でめもった言葉です
これだけでは何のことかわからないかもしれませんね
本かDVDかまたは直接講演会でお聞きになることをお勧めします。

飯田  史彦教授は現代の救世主ではないかと思えるほどです
さまよえる我々に生きる目的 生きがい を与えてくださいます
本来なら宗教者 宗教家がすべきことをされていると思います。
福島大学で経済学を教えるよりも日本中いや世界中を演説して
回ってほしいと思いますね

続きを読む "飯田 史彦さんの講演会 イン フナクリ"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

日本のエジソン 城戸 淳二山形大学教授のこと

日本のエジソンか? どうかは知りませんが
こんな本を読みました

日本のエジソン 城戸 淳二の発想
    価格: ¥1,260(税込)
    KKベストセラ-
これは 城戸 淳二教授 がご自分の研究されている有機ELのことを
書かれているものです。
その中で城戸 淳二教授は
ソニーの失敗と液晶の韓国サムスン電子との合弁事業による日本の被害
   ソニーは液晶とプラズマ以外の第三の薄型テレビを開発すべく
   アメリカのベンチャー企業と研究をしていましたが挫折した
   ために日本での合弁の道を模索していました。
   経済産業省が音頭をとって日立との合弁の話がすすんでいたのに
   突然韓国のサムスン電子との合弁をしてしまいました。
   そして工場は韓国につくられたのです。
   これでは液晶はじめテレビの技術も韓国へ流れます。
NECの特許大量韓国への流出
   NECとサムスン電子は有機ELの合弁会社を2000年に
   作りました。2005年に立ち上げる予定でしたが2004年
   に突然手を引いて全部韓国側に売り渡してしまいました。
   有機ELについてのたくさんの技術が韓国側に渡りました。
をいたく非難されています
これを読むとごもっともと言うほかはありません
またシャープ亀山工場のこともいい例として紹介されてます

そしてわが国の大学での研究開発のありかた
これからのベンチャー企業育成方法
有機ELによる大型画面の作成や照明革命

について大変夢のあるお話です

本当に日本のエジソンかもしれません

もう一冊はあの青色レーザーの世界的発明者 中村教授との
対談である

「突然変異を生み出せ!」
    城戸 淳二教授 中村 修二カリフォルニア大学教授
    日本実業出版社  価格: ¥1,500(税込)

ここでは中村 修二教授 が日亜化学工業(株)で青色レーザーを
開発されたいきさつが大変興味あるお話です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アンチヤマトイズムを止めよ!

という小冊子を読みました。今年の11月1日の出版です。
竹本氏は元筑波大学の教授で現在はフランス在住の美術・文学評論家だそうです。
もちろん私にとっては遠い人で今まで存知あげませんでした。

そしてこの本を読んで始めてしりました。
フランスが排日の国だということを
日本人をとても軽蔑していることを

ル・モンド紙が終始一貫 排日運動を扇動していることを
朝日新聞と繋がっていることを
ル・モンドの日本特派員として何十年も日本にいたロベール・ギラン氏が
大変な親日家のように日本では振舞っていたのですがフランスに帰って
から実は大変な排日運動家であることがわかったこと
南京大虐殺を大々的に世界に広めていること
今年中国で起こった排日運動を全面的に支持していること

驚くことばかりです
竹本 忠雄氏はそれに対してフランスでただ一人日本人として
立ち上がりル・モンド社会長 あてに抗議文をだしました。
またラジオの実況番組にも出て日本の実態を訴えています

また同書で竹本さんは自分のこうした運動に在フランスの
日本人や大使館がきわめてさめた目で見たりフランス人に
媚をうるようなことなのが残念だとおっしゃっています。

良かったら読んでみてください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/23

 「きっこの日記」 

20051223 姉歯大震災 
あけてもくれても姉歯大震災の話題でもちきりですね
みなさんもこの問題はすでにいろいろとご存知かと思いまして
私がここで新しく言うことは何もありません。

それで一つだけホームページをご紹介したいと思います。
それは 「きっこの日記」 です

このきっこさんはヘアーメークのお嬢さん(たぶん)ですが
なぜ姉歯大震災のことをこんなに書く気になったかと言うと
本人はこう言っておられます
”今回のマンション問題は、とても早い時期に不動産関係の知り合いから「総研の内河が黒幕だ」と聞いたことと、「建設業界と癒着している自民党議員や国交省の官僚が内河を守ろうとしている」と言う情報を得たため、しばらくは今回の問題を定期的に取り上げて、黒幕である内河を吊るし上げようと思ったのです。”

そして最近このホームページに イーホームズ の藤田社長からのメールが載っています
これも面白いメールです
また最近頑張っている民主党の 馬渕議員 のホームページも見ものです

「きっこの日記」を見ていたらこちらもなかなか面白いですね                         佐藤立志のマスコミ日記

それからこちらも                                                               野良里蔵狸       

   なかなかの資料をそろえています

                                         
                         

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/19

森田 健 不思議研究所

森田 健さんという人がいます
 知ったのはもう10年くらい前のことです。
 当時 船井 幸雄さん が紹介されました。
 不思議な男がいるということで
・森田 健さんは大学を出てから富士通へ入社されてそこで
 コンピューター関係の仕事をされてました。
 あるときふっと誰かが会社をやめよ というようなことを
 ささやいた と彼は言います。
 実際は誰もそんなことは言っていないのですが
 神様のお告げでしょうか
 かれはその場で会社に辞表を提出して会社を辞めたのだそうです。
 そしてコンピューター関連の会社を興して独立しました。

 数年経って事業も起動に乗ってきた頃またどこからともなく
 「世のなかの不思議を研究せよ」という声が聞こえたのだそうです 。それでまたその会社を部下に任せて世界中の不思議なことを
 探すことになりました。

続きを読む "森田 健 不思議研究所"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/18

来年のドコモの携帯電話は

NTTドコモ東海の偉い人の話を聞きました
今では携帯電話は使える人はみな持っています
これから台数が増えることは期待薄いでしょうね
また新規参入の企業もありドコモさんも大変なことになりそうです。
そこでドコモでは携帯電話は通話からiモードへと変わってきましたが
今度は生活ケータイへと転換していくそうです。
勿論今までの機能は残しながらです
生活ケータイ とは生活・ビジネスに役立つ携帯電話になると
いうことです

続きを読む "来年のドコモの携帯電話は"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いずみの会 12月 健康気功

DSCFkaityou0002

名古屋に本部があるガン患者の会  「NPO法人 いずみの会」 の12月例会に
初めて参加してきました。
ここを主宰されている中山会長さんとは以前からの知合いですので
会員ではありませんが参加した次第です。
会場は大須演芸場の隣にある社団法人愛知県中小企業福祉協会です。 
会場にはガン患者ばかり約300名くらいが集まっています。
みなさんわりと御元気な方が多かったようです。
今回の内容は
1・中山会長さんの「自分の健康は自分で守る」 というお話
2・中日気功研究所所長・林茂美先生による

   
「ありがとう呼吸法」
   「六字訣 気功」
    について実技を含めての詳しい説明がありました。

続きを読む "いずみの会 12月 健康気功"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/09

小倉東洋経済新報社 特別編集部編集委員の話

最近ある会合で小倉 東洋経済新報社 特別編集部編集委員の話を聞きました

DSCF0002

名古屋景気はトヨタの所為
・名古屋経済のターニングポイントは
  2003年だった  それはトヨタ自動車株式会社が70万台も
  販売を伸ばしたからだ
  70万台という数字はちょっとしたメーカー 1社ぶんだ
  神風が吹いた
  あとは愛・地球博 中部国際空港で一気に名古屋景気が
  やってきた

・トヨタファイナンス株式会社 純利益 1000億円
   デンソーに迫っている
   トヨタの50%以上の車のローンを扱っている
   ノンバンク
   国内 15% あとは外国
   企業への貸し出しはしない
・M&A がうまい
   ミサワ  あいおい損保 など
   いやいやなそぶりで上手に買収している
   日本最強の企業集団となってきている

・来年800万台  また70万台増えそう
   国内販売は180万台でしばらく横ばい
   伸びているのは外国
   生産は国内で50%を割りそう
   国内は高級車に絞る

・トヨタはいいものを高く売る
   アメリカでGMは1台1万ドル値引きしても売れない
   トヨタは値引きなしでも売れる

・トヨタは賃上げしなかった
   来年するかどうか
   トヨタがしないから他社も出来ない
   賃上げしないのがトヨタの見識だったかと思う

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/07

雑誌 ガモン のこと

私が最近知り合った人に 田靡光三さん という人がいます。
読めませんでした
なんというお名前ですか?  たなびき と読むそうです
初めは何をしている人かさっぱりわかりませんでした
ご本人も全く宣伝らしいことをおっしゃいません
まったく控えめな紳士です
あるとき何をやっているのか初めてわかりました。

それは「雑誌 ガモン」を発行しておられるのです。
大人と響きあう情報マガジンと書いてあります。
週刊誌大の薄い小冊子です
今年7月創刊で毎月発行です
しかもタダ 自宅まで郵送してくる

読んでみると結構ためになる記事がかいてあります
こんなことして採算があうのですか? と思わず聞いてしまいました
企業の宣伝とイベントの収支でやっていこうと思っていると
今企業のなかで社員に手配りで配布しているのが多いのだそうです。
これなら配布の費用が安くあがりますね
あとはインターネットで申し込めば自宅へ配布してくれます。

まずはお試しを
条件はただ一つ  35歳以上の人に限ります
熟年もちろん OKです
それからもうひとつやはり東海三県の人に特にお勧めです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/05

シャープの液晶戦略

先日 シャープ 元副社長 谷 善平氏のご講演を聞きました。
シャープの経営者が外部で講演されるのはきわめて稀なことだそうです。
最近同社は液晶で絶好調ですがそこいらの戦略についてお話いただきました。
・液晶は現在第五世代に入っており来年第六世代 再来年第七世代と なる
 2010年には今の3倍くらいの需要が見込まれる

・今年6月 国内の出荷 テレビ全体で液晶がブラウン管を抜いた

・液晶 国内で頑張っているのはシャープだけ
 最近 韓国 台湾の追い上げが激しい
 中国も大型投資がこれから

・シャープ 亀山工場
 亀山第一工場  1500億円の投資
 引き続き第二工場を建設する   
 液晶とテレビの一貫生産工場
 三重県の熱心な企業誘致によるがシャープにとっても地理的に
 最適な場所だと思う
 奈良 天理工場と三重 多気工場の中間にあり便利
 何故 国内でやるのか
  ・液晶はまだ発展途上である
  ・技術の外国へのもれを防ぎたい
  
 スーパーグリーンファクトリーの実現
   CO2削減  コージェネシステム
   用水使用量の削減 
   産業廃棄物の完全処理

  DSCFdaini0088

・技術を如何にして守るか
 液晶については全てのタイプの工場を作ってきた
 今までは作るあとから海外の会社に技術がもれてしまった
 それは生産設備を作る会社が外国へも同じものを売るので
 亀山工場からは
   製造設備を作る会社には設備の改良 メンテをさせない
    他社もしくは自社でやる
   社員も関係するところ以外には入れない
   特許を出さない

・液晶技術の今後
  プラズマには負けないようなものを作る
  3D 立体映像技術とその応用
  カーナビ  運転手 地図を見る
        助手席 テレビを見る ようになる
  
  1枚のガラスの上に テレビ パソコンが出来るまでになっている

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 同社の液晶戦略はまだまだ大きく発展すると期待が持てるお話でした

と同時にこれからの東南アジア各国との技術競争についても多くの示唆を

いただきました
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/03

おめでとう あやかちゃんを救う会 

あやかちゃんを救う会 というのがあります

ご存知のかたもあるかと思いますが
私のところへ何人もの人から協力してほしいという
メールがきました。
初め聞いたとき 13000万円の募金をするということで
驚きました
しかも2週間しか時間がありません
その後インターネットやテレビ ラジオなどマスコミを総動員して
のPRの効果がありました。

11月16日から運動がスタートして昨日現在ですでに目標の
13000万円を大きくオーバーする16000万円もの浄財が
集まっているそうです

素晴らしいですねー
世のなか暗いニュースが多い中このような明るいニュースも
あるのです
あやかちゃんの手術が成功することをお祈り申し上げます。

また関係された大勢のみなさんのご努力に敬意を表したいと思います。

私はこのあやかちゃんを知りませんしそのお母さんも知らないのですが私の知合いの知合いの養老町にいる女性看護師がこのお母さん
を昔患者さんとして面倒見たというかなりややこしい関係ですが
そしてお住まいは今は関東ですが養老町の出身ということで多少親近感を持ったのです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パワーアップ快眠法

パワーアップ快眠法 ということをやっている 志田 美保子さん の話を聞きました。
なかなかの美人です
まだ小さいお子さんがいて自分は快眠とはいかないそうです
子供にはやはり勝てませんね

なおこの講演会はNPO 日本ホリスティック医学協会中部支部で行っているもので毎月第四木曜日の午後6時30分から中小企業センターで行われます 

dscfkojima_sida0098

その彼女から聞いた●快眠度チェック というのをご紹介しましょう

まずやってみてください

あてはまるこたえがないときは一番近いこたえを選んでください。

Ql寝つきは?
 A ほどほど  Bあっという間に眠りに落ちる C 2時間以上かかる

Q2 朝までぐっすり?
 A ぐっすり  B 目が覚めることがあるがすぐに眠りに戻れる 

 C いっも途中で月が覚    める

Q3 起きたい時間より早く起きることはある?
 A ない   B 少し早く起きることがある  C かなり早く起きてしまうことがある

Q4 目覚めの気分は?
 A すっきり B まあまあ  C 悪い

Q5 睡眠時間は?
 A 足りている B 少し足りない C とても足りない

Q6 自分の睡眠に満足している?
 A 満足している B 少し不満 C かなり不満

Q7 日中は?
 A 充実している B まあまあ C やる気がなくだるい

08 日中の眠気は?
 A ない B 少しある C かなりある

A   個
B   個
C   個

というように数えてください
結果は3日後くらいに出します

続きを読む "パワーアップ快眠法"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/02

(有)三功 で生ごみの一貫処理

先日三重県久居市にある (有)三功   の工場を同社の片野専務取締役様のご案内で見せていただきました。
それは私が参加している 中部異業種間リサイクルネットワーク協議会(CRN)という環境関係の業者が中心の勉強会のメンバーさんでその関係からご案内いただけたのです。

DSCFnamagomisyori0004 DSCFitijisyori0011          DSCFnijihakkou0024          DSCFitijiku0047          DSCFtomato0054          dscfyasai_jikken0034

DSCFkousonosato0052

続きを読む "(有)三功 で生ごみの一貫処理"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »