« 「プチ紳士を探せ!運動」  | トップページ | ロハス って »

2005/11/20

フェロシルト問題

フェロシルト問題をご存知の方も多いかと思います。
こちら名古屋では毎日のように新聞紙面をにぎわせております。
新聞報道を見ている限り大阪の石原産業という会社が不正を働いて土の代わりをするというフェロシルトなるものを各地の埋め立てに使ってそれで被害が出ている。
フェロシルトは三重県が正式に認めた土壌改良リサイクル商品であるということ。
しかしその後一転石原産業は申請にあたって不正があったことを認めた。
愛知県三重県岐阜県とも 石原産業 に対して埋めたものを撤去せよと言っている。
最近撤去作業が始まった。また警察も立ち入り調査を始めたようです。

ざっとこんなことを理解していました。
先日 愛知県の愛西市で市議会議員をしている吉川 三津子さんという市民運動家の話を
名工大で聞く機会がありより詳しい知識を得ることが出来ました。

DSCFyosikawa0055

吉川 三津子さん から聞いたこと

・3年前からフェロシルトの埋め立てに関心を持ち調査をすすめてきたこと
・素人判断でもこれが埋め立て土壌とは考えにくいこと
・埋め立てた地元で雨が降ると赤い水が出てくること
・フェロシルトは酸化チタンを作ったときに出る産業廃棄物から
 出来ていて他の会社はすべて産業廃棄物として処理していること
・いま話題の二酸化チタン光触媒もその製造過程でこのような
 産業廃棄物が出てきていることはあまり知られていない
 どのようなものも光と影がありそれらをトータルで考える必要が
 ある
・県がリサイクル製品の認定をすることになっているが
 県がこのようなことをする能力がはたしてあるのか
・二酸化チタン光触媒の産業廃棄物の本当に怖いのは放射性物質が
 含まれていることだがこれについてはまだ殆ど問題にされてない

などなど驚くことがいろいろありました。
吉川 三津子さんは女性二人でこのような活動をしてきたとおっしゃいましたが
女性恐るべしというべきでしょうか

吉川 三津子さんの詳しいことは下記のホームページをご覧ください。

「あいちの環境を考える仲間たち」
http://homepage3.nifty.com/aichigomi/index.html

|

« 「プチ紳士を探せ!運動」  | トップページ | ロハス って »

環境」カテゴリの記事

コメント

てらまちさん
トラックバックありがとうございます。
とてもよく調べておられて大変勉強になりました。私はいろいろな環境団体に入って勉強しているものです。これからも宜しくお願い申し上げます。
ところで吉川 三津子さんはこのホームページ
存知でしょうか ?

投稿: えーさん | 2005/12/11 23:06

こんにちは。

フェロシルト問題、先日石原産業の問題の製造ラインや三重県の処分場などを見学してきました。感想と、たっぷりの写真でルポしました。
三重県と石原産業の密着ぶりを改めて感じました。

何回かに分けましたので、シリーズのトップをトラックバックしますね。

投稿: てらまち | 2005/12/10 12:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フェロシルト問題:

» ◆石原産業のフェロシルト製造ラインの見学に行ってきます。環境事業団の三田処分場も。 [てらまち・ねっと]
 28日、石原産業は岐阜県に撤去計画書を持参しました。しかし、県指定の期限である2月28日までに完了しないかもしれない旨なので、受理しなかったと報道されています。  また、三重県は8月末の期限を厳守するよう指示したとされています。  さぁ、いよいよ今日は、フェロシルトの製造元石原産業の不正混入の現場の製造ラインの見学です。 ルポの第一回へ  今朝、岐阜は雨でしたが、天気予... [続きを読む]

受信: 2005/12/10 12:46

« 「プチ紳士を探せ!運動」  | トップページ | ロハス って »