« 神達彩花(かんだつ・あやか)ちゃん | トップページ | (有)三功 で生ごみの一貫処理 »

2005/11/26

イビデン株式会社のこと

イビデン株式会社の竹中専務様の話を名工大の「産学連携と技術経営」という会合で聞きました。
イビデン株式会社は誰もが知っているリーディングカンパニーですが
10年前までは大変にご苦労なさっていたことを初めて知りました。
そもそもイビデンという会社は大正元年に揖斐川電力株式会社として創業されたそうです。
江戸時代は大垣は岐阜の代表だったが明治以降岐阜に県庁をとられて
しまった。それで大垣の財界人が発起人となって大垣に発電所を造ることになったのが発端だった。
DSCFsougyou0098

・最初の発電所 大正5年に完成
  ドイツから発電機を輸入したが発電所までどうやって機械を運ん  だか
  船で揖斐川をさかのぼって運んだ
  川が浅くなるので川を堰きとめながら上流へ運んだ
  両岸から人が綱を引っ張った
  隧道の勾配 1度で何キロもの隧道を作った
  当時の苦労が偲ばれる

・発電した電気を使った各種の電気化学製品を次から次へと
  造っていった。
・1972年 創立70周年にイビデンに社名変更した

・夜叉ケ池 伝説
  毎年会長 社長はじめ幹部が夏に登ってお参りをするのが
  年中行事となっている
  会長社長を追い越さないよう苦労する
  若い社員には前の晩しっかり飲ませてハンデをつける

・イビデンの世界トップシェアー商品
  1・携帯電話の基板モジュール
      世界の生産数 今年は8億台になる

  2・パソコンのメインボード

  3・ジーゼルエンジンの排気ガス浄化装置 セラミック
      出来るのは日本ガイシとイビデンの2社だけ
      ヨーロッパではジーゼルが半分である

・屈辱の80周年 1993年
   バブル崩壊後であり売上げ 500億程度経常利益10億
   まで落ち込み倒産するかもしれないという危機に陥った
   遠藤社長になってグレートアンドグローリアス G85 計画   を作った
   復活のきっかけ  19994年
     1・開発プロジェクトチームの発足
         選択と集中
     2・全社TPM活動の実施

・改善のきっかけ
   トヨタ自動車の指導をうけたこと
   全員が改善にとりくんだこと

・方針
   ・世界のNO・1 企業をお客にしよう
   ・自社で出来ないことは他社から学ぶ パートナーを組む
   ・世界トップシェアーを狙う

・結果  今年の売上げ  3000億円
       経常利益   400億円
      
    株価はなんと6000円を突破しました
    (買っておけば良かったね)

   
・これからの目標
    今後100年 継続して発展する会社にすること

DSCFgyouseki0122
   
  

|

« 神達彩花(かんだつ・あやか)ちゃん | トップページ | (有)三功 で生ごみの一貫処理 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20176/7333379

この記事へのトラックバック一覧です: イビデン株式会社のこと:

« 神達彩花(かんだつ・あやか)ちゃん | トップページ | (有)三功 で生ごみの一貫処理 »