« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月

2005/11/26

イビデン株式会社のこと

イビデン株式会社の竹中専務様の話を名工大の「産学連携と技術経営」という会合で聞きました。
イビデン株式会社は誰もが知っているリーディングカンパニーですが
10年前までは大変にご苦労なさっていたことを初めて知りました。
そもそもイビデンという会社は大正元年に揖斐川電力株式会社として創業されたそうです。
江戸時代は大垣は岐阜の代表だったが明治以降岐阜に県庁をとられて
しまった。それで大垣の財界人が発起人となって大垣に発電所を造ることになったのが発端だった。
DSCFsougyou0098

続きを読む "イビデン株式会社のこと"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/24

神達彩花(かんだつ・あやか)ちゃん

神達彩花(かんだつ・あやか)ちゃん  という赤ちゃんが大変なことになっていてみなさんが援助の手をさしのべています。   その母親が私の知り合いの伊藤 麻美様という女性の知合いの知合いらしいので彼女からのメールをお知らせします。 とりあえずホームページだけでも見てやってください。 また養老町のご出身ということでまんざらでもないのです

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

平素は大変お世話様になります、ドリシェの伊藤麻美です。

 

続きを読む "神達彩花(かんだつ・あやか)ちゃん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/20

ロハス って

ロハス(LOHAS)という言葉を知っていますか。
最近来た藤原 直哉さんのレポートにはこう書いてあります。
引用 ここから
ロハスとは米国の社会学者ポール・レイ氏と心理学者シェリー・アンダーソン氏が提唱した Lifestyles Of Health And Sustainability の頭文字をつないだ造語で、「健康や持続可能性を重視するライフスタイル」を意味しており、よりわかりやすく、心と体、地球に優しいライフスタイルとも呼ばれたりしています。
具体的には食品分野では有機・無農薬栽培、自然食品、安心して使えるサプリメント、伝統製法、自然農法、スローフードなどに焦点を当て、また健康や自己開発ではオーガニックな原料を使った化粧品、自然治療、鍼灸、統合医療、ホメオパシー(同種医療)、ヨガ、フィットネス、ヒーリング、アロマ、精神性向上セミナー、スローライフなどを指します。さらに建築・交通分野では建物再生(リノベーション)、環境に優しい家やインテリア、グリーンな都市計画、グリーンな交通手段などが注目され、エネルギー分野では代替エネルギー、再生エネルギー、省エネルギー、エコドライブ、リサイクルなどが含まれます。そしてそれ以外にもガーデニング、エコーツーリズム、新しい学校、景観の復元、社会的責任投資など、非常に広い分野でロハスの考え方と実践が浸透しつつあります。
  ここまで

なんのことはない私が定年退職以降 環境問題や健康関連で聞いてきた
ことばかりです。
今まではちょっと頭おかしいんでないのと言われてきたことが世界の
傾向になってきたように思われます。

名古屋の松坂屋では今度会社のスローガンにこれを取り入れるという
報道がありました。
ほかの会社もどんどん続くことでしょうね

続きを読む "ロハス って"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フェロシルト問題

フェロシルト問題をご存知の方も多いかと思います。
こちら名古屋では毎日のように新聞紙面をにぎわせております。
新聞報道を見ている限り大阪の石原産業という会社が不正を働いて土の代わりをするというフェロシルトなるものを各地の埋め立てに使ってそれで被害が出ている。
フェロシルトは三重県が正式に認めた土壌改良リサイクル商品であるということ。
しかしその後一転石原産業は申請にあたって不正があったことを認めた。
愛知県三重県岐阜県とも 石原産業 に対して埋めたものを撤去せよと言っている。
最近撤去作業が始まった。また警察も立ち入り調査を始めたようです。

ざっとこんなことを理解していました。
先日 愛知県の愛西市で市議会議員をしている吉川 三津子さんという市民運動家の話を
名工大で聞く機会がありより詳しい知識を得ることが出来ました。

DSCFyosikawa0055

続きを読む "フェロシルト問題"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/11/08

「プチ紳士を探せ!運動」 

「プチ紳士を探せ!運動」 というちょっと変わった運動をしている
人がいます。
その人は 志賀内 泰弘さん といって名古屋市内の金融関係にお勤めの
サラリーマンですが私は彼とは20年以上前からの知合いですが
この運動のことを知ったのはつい最近です。
偶然のきっかけで十数年ぶりに喫茶店で会いました。
志賀内 泰弘さんはこの運動を通して小さな親切をするプチ紳士を
探すことをみんなに提唱されてます。

そして人生の成功要因として「ギブ・アンド・ギブ」であると
また最近初めて会った女性から「ギブ・アンド・ギブで上手くゆく」
という小冊子をいただきました。
この本がなんとあの志賀内 泰弘さんが書いている本なんです。

続きを読む "「プチ紳士を探せ!運動」 "

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »