« 愛・地球博  愛着「衣」生活館 | トップページ | ガンに打ち勝つ患者学 »

2005/07/10

ディクシャを初体験

昨日の土曜日 養老でいろいろな勉強会がありました。その中のハイライトは栃木の潮音寺のご住職の菅澤照真氏のお説教とディクシャというものの体験でした。

私にとっては本当に初体験のことばかりで

その菅澤照真住職のお話は悟りについてで                                         とても難しい話でした。殆ど理解出来ませんでした       

そして一番驚いたのは和尚の口からさかんにフォトンベルトについてのお話が出てきたことです           フォトンベルトについてはいろいろな人が言っていますが私はまだ半信半疑です ある人はこの世の終りだと言いますしまたある人はいい時代が来ると言います                                                               私にはこれも理解不能です

和尚のフォトンベルトに関するお話の中から言葉だけつないでみます                    ここから何か感じられればいいのですが

ここからは和尚の話です

フォトンベルトは2004年06月08日から    2012年12月21 日までが入口だ
フォトンベルト  はその後  1000年続く(渡辺氏は2000年続くと言っています  1000年でも2000年でも言ったほうが勝ちかも 誰も文句は言えないし検証できませんもの)

これはチャンスである
地球は宇宙の第三惑星である                                        宇宙イコール自分
一人が十万人に影響する

これから悟りの時代が来ている                                   イスラエルから一番東の日本は悟りの人種だ                           日本人は昨年から2007年にかけて殆どの人は悟りをするだろう

自分を否定したとき愛が生まれる                                       自分が何者であるかを悟る時代がきている                                               年は関係ない

これからは体験の時代です
いい話にはのってみよ  ということだね 

うーん わからないかもね                                                   興味のあるかたは栃木までどうぞ                                                     そこでは ディクシャということをやります                                          昨日はその真似ことみたいなことをしました                                                自分は何者かがわかるのだそうですが                                                 私は修行が足りずにさっぱりでしたが                    

|

« 愛・地球博  愛着「衣」生活館 | トップページ | ガンに打ち勝つ患者学 »

健康」カテゴリの記事

コメント

lotusさん
ありがとうございます
私はまだ修行がたりないのか何も
感じませんでしたが一緒にやったひとたちは
フラフラするとか衝撃をうけたとか言っていました
またやる機会があるかと思います。

投稿: えー | 2005/07/29 11:33

はじめまして。
私もディクシャ講師です。
菅澤さんのディクシャを受けられたのですね。
とても、楽しい和尚さんですよね。
何もわからなかったとのコメントでしたが、
ディクシャを受けた後の自分の中の物事に対する反応を見ていかれると面白いと思いますよ。
残念ながら、わかってもわからなくても悟りへのプロセスは、進行しますから^^
ぜひ、プロセスを楽しんでください。

投稿: lotus | 2005/07/28 11:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ディクシャを初体験:

« 愛・地球博  愛着「衣」生活館 | トップページ | ガンに打ち勝つ患者学 »