« 「ありがとうございますノートから」 | トップページ | 第17回愛知サマーセミナー »

2005/07/28

呼吸する家

これは三重県上野市にお住まいの宮本 喰悟さんが提唱されている家です。何が呼吸するかというと家の上下の自然の風により家が呼吸するということらしいのです。

呼吸する家  とは                                         ・常に空気が流通しており適正な含水率を維持しています                   ・薬品なしでシロアリやダニが発生しません                         ・500年もつ家です                                        ・自然の法則に従う工法    

呼吸する家と称するものはたくさんありますのでお間違いのないようにしてください

今も宮本 喰悟さんは伊賀市で呼吸する家の体験ハウス-「猪田」 を建築中です 

また今年秋にむけて 呼吸大学  会員制度を準備しています          今事前予約受付中です
 

宮本 喰悟さんの理論では健康な衣食住が得られることになります。         そして宮本 喰悟さんは人間死ぬまで健康に暮らして死ぬときはいさぎよく死ぬのがよろしいと                                        いつまでも死なないのは困ったことだ 子孫に迷惑をかけてまで長生きしてはいけない  死なないという薬があったら自分は飲まない

とおっしゃってます。                                        同感ですね

またこの宮本 喰悟さんには むつう整体 イネイト の木村 仁さん も岡山からニュージーランドへ行って民宿をやり特殊な食事健康法を説いて回っている 「わらNZ」 船越 康弘さん もこの宮本 喰悟ファンなので驚きです

|

« 「ありがとうございますノートから」 | トップページ | 第17回愛知サマーセミナー »

環境」カテゴリの記事

コメント

宮本喰悟さんは呼吸する家の体験ハウスを建築中ということですが、いつごろ竣工するのでしょうか。また、宮本喰悟さんの連絡先をご存知なら教えていただけませんか。
私の家内が環境に関心を持っていまして、体験ハウスに宿泊できるらしいということを何かで知ったそうです。もし、宿泊できるようなら、是非、宿泊して体験したいと望んでいます。勝手で恐縮ですが、宜しくお願い致します。

投稿: 三浦 永一 | 2008/01/14 09:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 呼吸する家:

« 「ありがとうございますノートから」 | トップページ | 第17回愛知サマーセミナー »