« 第17回愛知サマーセミナー | トップページ | 藤原 直哉のワールドレポート »

2005/07/30

大藤萬松寺副住職様の話

萬松寺 副住職 大藤 元裕氏の話   DSCFdaitoufukujyuusyoku0079

先日大藤萬松寺副住職様の話をお聞きする機会がありました。         萬松寺は名古屋城が出来たときには今の名古屋城のところにあった由緒あるお寺です。氏はその萬松寺 の42代目の住職になられる人です。

・名古屋城  徳川 家康が作った

   名古屋の防衛ラインとして三つ作った

   宮の渡し    本町通り     名古屋城 
   第一次防衛    第二次防衛    第三次防衛

・尾張徳川家の菩提寺  建中寺
   逃げるための寺

・子供の頃の思い出
   小学校5年のとき 飯が食えなくなった
   寺の土地を切り売りしてしのいだ
   廃仏毀釈で明治以降大変だった

・大須観音の西側  遊郭があった
   それが大正時代に中村に引越した
・昭和30年  映画ブーム   映画館  33館あった
   50年                0になった

・大藤萬松寺副住職
   大学出てから4年間家を出て東京で店舗の監督をやっていた

   大須へ帰ってきてパソコンショップを始めた
   グッドウイルを作った
   アメ横を誘致して大須が電気街になった
   パソコンの店  23店できた

   1995年 ウインドウズ95の発売を深夜0時に
   やろうと言い出して全国の店に働きかけた                     そのおかげで全国で一斉にイベントが出来てマイクロソフトに喜ばれた
    自分のところは駐車場があったのでラッキーだった
    あとでビルゲイツが大須へ来てくれた

・大須から大きな企業が出て行った
   喫茶の松葉 今の木曾路
   山崎鉄工所(マザック)
   ヘラルド映画  古川 為三郎
   スガキヤ
   
・大須の特長
   マクドナルドのない街
   古着屋
   靴屋
   めがねや   今流行っている

・いま 愛・地球博のために不景気だ
   じっと我慢
   外人来ない
   人は出ているが金銭的余裕なし
   若者多いが
・苗字 伊藤から大藤に変えた
   大藤というのは坊さんとしての一人前になったという
   苗字だそうだ

|

« 第17回愛知サマーセミナー | トップページ | 藤原 直哉のワールドレポート »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20176/5232593

この記事へのトラックバック一覧です: 大藤萬松寺副住職様の話:

« 第17回愛知サマーセミナー | トップページ | 藤原 直哉のワールドレポート »