« 愛・地球博 の楽しみかた その2 | トップページ | ディクシャを初体験 »

2005/07/01

愛・地球博  愛着「衣」生活館

愛・地球博の地球市民村で行っていた愛着「衣」生活館も無事昨日6月30日で終了しました。 私も少しだけお手伝いのまねことをしました。

この愛着「衣」生活館はEPT(エコプラットフォーム東海)という環境教育のプラットフォームを作ろうというNPOとインドのチャタジーさんという人がやっている農業改善のEGOがコラボレーションして行ったものです。

内容としては木綿のシャツはどうやって出来るかということを中心に衣生活と環境との関係を子供たちに知ってもらおうというコンセプトで行ったものです。 そしてチャタジーさんのほうはインド東部のベンガル地方の農民の生活やNGOの活動をみなさんに知らせようとしていました。

この展示のなかで大変好評だったのは私たちのメンバーの船橋さんの娘婿の平島 毅さんが書いたろうけつ染めのイラストと東京藝術大学の篠田恵里佳さんが作った桧のタペストリーです。  来場者の中からこれ売ってくれないですか?と随分聞かれました   いずれもこれからの可能性を大きく感じさせる作品です

DSCFrouketu0189 DSCFhinoki0260         DSCFsakiori0003

また会場で実施した裂き織りも大好評で毎日これをやりに来る人もいたとか

小学生たちも大勢来てくれてそれぞれ大きな感動を感じて帰っていったようで一言アンケートに素直に出ています

DSCFiken0269

いずれにしてもこうした行事が愛・地球博のなかで市民活動として出来たことは本当に良かったと思います。 スタッフのみなさん大変お疲れ様でした

|

« 愛・地球博 の楽しみかた その2 | トップページ | ディクシャを初体験 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20176/4783833

この記事へのトラックバック一覧です: 愛・地球博  愛着「衣」生活館:

« 愛・地球博 の楽しみかた その2 | トップページ | ディクシャを初体験 »