« 愛・地球博 行って来ました | トップページ | 岐阜学会 発足 »

2005/05/03

「台湾で知る日本の心」 という旅行

「台湾で知る日本の心」 という旅行があります

主催  台湾に友愛サクラを植える会

日時  5月23日月曜日から26日木曜日まで 3泊4日

旅行費用  92550円 (中部国際空港から)

まだ間に合うかも

連絡先  ゆうとぴあ三ヶ根   伊藤 弘様

       幡豆町大字東幡豆字大境18-80

       電話・FAX  0563-62-3228

ちなみに私も申込みました

 「004.jpg」をダウンロード

 

日本の心がある場所とは

1・六氏先生を祀る小高い丘の廟

2・ダムを眺める墓と技師像

3・君が代と海ゆかばで朝夕弔う 至誠溢れる廟守

4・海峡を望む静寂な墓地 そこに眠る偉大な主人公

さてこの4箇所はいったい台湾のどこにあるのでしょうか

また祀られている人は誰でしょうか

私にはわかりません

きっと今度の旅行ではっきりすることでしょう

2番目はアジア最大のダム・用水路建設をした

台湾で最も愛される日本人-八田與一氏であることは間違いないのですが

また今回の旅行では台湾の某所に桜の苗木を1500本寄贈します。

何十年後には台湾一の桜の名所となってほしいと願いを込めて

   

  

|

« 愛・地球博 行って来ました | トップページ | 岐阜学会 発足 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20176/3960127

この記事へのトラックバック一覧です: 「台湾で知る日本の心」 という旅行:

« 愛・地球博 行って来ました | トップページ | 岐阜学会 発足 »