« ふるさときゃらばんINささしま | トップページ | ふしぎ本 「不食」のこと »

2005/05/13

愛・地球博 市民参加

今回の愛・地球博では市民参加がひとつのテーマであり売り物ですね
今までの万博は国や大手企業のものでしたが今回の万博では
一般市民も運営に出展に参加しているのが大きな特長です

おそらく上海万博にもこの流れは続いていくことでしょう

今回の市民参加は二つに大きく分かれています

1つは 長久手会場 の 地球市民村 です

2つ目は 瀬戸会場 の 市民パビリオン と 海上広場 です

  私はボランティアの一環でこの両会場の行事に関わっています
毎月内容が変わりますので何度も足を運んでくださいね

詳しくは上記のホームページで確認ください

地球市民村のほうは6ヶ月間で30のNPOやNGOが参加しています。
つまり毎月5つの団体がやります
それが6ヶ月で30個の団体です
5つの竹で作ったパビリオンがありそこでやっています。
場所は会場の一番西の大観覧車の下です。
比較的に空いているのでいつでも待ち時間なしで見れますよ
ここは外国とのコラボレーションが条件の一つとなっています

瀬戸会場 の 市民パビリオン と 海上広場はもっとちいさな
市民団体の集まりです
いくつやるのか知りませんがたくさんありそうです。
今の4月5月はメイン行事として「「とき」を祝うメモリー 」
いうのをやっています。
私もこれに参加しているのですが

ここでは毎日

◆ お誕生日
◆ 結婚記念日
◆ 長寿

の方のお祝いをしています (予約すみ)
コーラスや演奏 踊りやマジックなどいろいろな市民団体の
おもてなしをするのです。

なんとこのお祝いをする素人芸能人は60団体2000人もいるそうです
ご家族や一般の入場者からもお祝いをされてみなさん
とても嬉しそうです
これを主催しているのは長久手町の江尻 吉彦さんという
おじさんです
この万博に命を掛けていると言っても過言ではありません
みなさん 是非覗いてみてください

      

|

« ふるさときゃらばんINささしま | トップページ | ふしぎ本 「不食」のこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20176/4112354

この記事へのトラックバック一覧です: 愛・地球博 市民参加:

« ふるさときゃらばんINささしま | トップページ | ふしぎ本 「不食」のこと »