« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月

2005/05/19

ふしぎ本 「不食」のこと

不食  山田鷹夫さんのこと 最近書店の店頭に平積みされてます「不食」 というおかしな本が私は中日新聞の上田さんという記者から勧められて買ってみました。 不食  山田さんはこの本のなかで言っています  ・不食と聞いて信じられない人が殆どでしょうね  ・案外 不食はコロンブスの卵かも知れない  ・でも不食はあくまで自己責任で ということです詳しくは一度本を読んでみてください

続きを読む "ふしぎ本 「不食」のこと"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005/05/13

愛・地球博 市民参加

今回の愛・地球博では市民参加がひとつのテーマであり売り物ですね
今までの万博は国や大手企業のものでしたが今回の万博では
一般市民も運営に出展に参加しているのが大きな特長です

おそらく上海万博にもこの流れは続いていくことでしょう

今回の市民参加は二つに大きく分かれています

1つは 長久手会場 の 地球市民村 です

2つ目は 瀬戸会場 の 市民パビリオン と 海上広場 です

  私はボランティアの一環でこの両会場の行事に関わっています
毎月内容が変わりますので何度も足を運んでくださいね

詳しくは上記のホームページで確認ください

続きを読む "愛・地球博 市民参加"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/08

ふるさときゃらばんINささしま

ふるさときゃらばんINささしまサテライト

DSCFdaijya0050 DSCFfurusato0003

DSCFtora0061 5月7日ふるさときゃらばんを「ささしまサテライト会場」で
見てきました。
これは愛・地球博の行事の一環として行われたもので
主催はふるさときゃらばん全国応援団と書いてありますが
スポンサーはエイデンだと思います。
私は応援団長の(株)エバ江場社長様からいただいて
みせてもらいました。
今回は4月28日から5月8日までのゴールデンウイーク
に行われたのですがすべて無料ご招待なのです

この日ももちろん満席でした
そしていつものようにふるさときゃらばんの元気あふれる
ステージでした
だしものは愛・地球博にふさわしい「われら地球族」です

また今回は特別に応援参加として
・岩手県の山田境田虎舞
・島根県の石見神楽の大蛇
・スペインから来た家族楽団「エスタンピダ」
が参加して一層舞台を盛り上げました。
素晴らしかったです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/07

「風の学校」 ケンジ・ステファン・スズキさん

愛・地球博の瀬戸会場 市民パビリオンにて5月6日ケンジ・ステファン・スズキ氏の講演があり聞いてきました。

DSCFsuzuki0096 DSCFsuzuki0105

ケンジ・ステファン・スズキ氏の話
は昨年も同じ5月に名古屋ボランティア・NPOセンター で
お聞きしました。
ケンジ・ステファン・スズキ氏は岩手県の出身で大学中退して
デンマークの大学にすすみそのままデンマークにとどまって
結婚し今日に至っています。
今年61歳だそうです。
ケンジ・ステファン・スズキ氏はデンマークと日本を比較
しながら日本への提言をいろいろとされました。
教育制度から環境問題 エネルギーの自給 政治問題
などとても参考になるお話でした。
是非小泉首相に聞いていただきたいと思いました。

ついでにケンジ・ステファン・スズキ氏の本 

デンマークという国 自然エネルギー先進国―「風のがっこう」からのレポートを買ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛・地球博  「とき」を祝うメモリー

6日は雨の中 愛・地球博のボランティアに行って来ました。
私は「「とき」を祝うメモリー」という市民イベントに参加してましてそのお手伝いを頼まれました。
と言っても一日だけですが

DSCFtokiwoiwau0071 DSCFtanjyou0079 DSCFkinkon0170 

DSCFmajikku0159

あいにくの雨でいつもやる場所は屋外のために出来ず屋根の
ある休憩所みたいなところでやったのですがそこも雨が強くなると横から雨が振り込んできて大変でした。
昨日は朝からCBCテレビが取材に来ておりお客さんより関係者ばかりでした。
あっ 場所は瀬戸会場です。
長久手会場からは燃料電池バスかゴンドラで行くことになります。雨の所為かお客さんは極端に少なく屋外のイベントは殆ど中止になって寂しかったです。
あとで長久手会場へ行ったのですが意外とお客さんはたくさん
入ってました。

続きを読む "愛・地球博  「とき」を祝うメモリー"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/05/05

木内 鶴彦さんがあの世で見たものは

木内 鶴彦さんは彗星探索家です

最近は講演活動や環境問題への提言や実験活動を実際にされています

この木内 鶴彦さんは22歳のときに本当に死んでしまったのだそうです

その時は30分間心臓が止まったそうで世界的にもまれな例だそうで

あの立花 隆さんも確認されているそうです。

その木内 鶴彦さんがあの世で見てきたことはたくさんありますが

今回は彼の著書「生き方は星空が教えてくれる」の中から

月はどうして出来たか  について書いてみます

あくまで木内 鶴彦さんが書いていることですので真偽のほどはわかりません

続きを読む "木内 鶴彦さんがあの世で見たものは"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天の橋立 福知山の旅

ちょっと前のことですが4月の初め宇野 正美 国際時事講演会を篠山まで聞きに行くついでに福知山に一泊しました。

・旅の順路  岐阜羽島ー敦賀ー舞鶴ー天の橋立ー福知山ー篠山

  -京都ー岐阜羽島

 ●舞鶴   

軍港

             DSCFgunkou0006

       

レンガ博物館

DSCFakarenga0011

       

舞鶴引揚げ記念館 

DSCFhikiagekinenkan0064

●天の橋立 股覗き

DSCFmatanozoki220133

      

智恵の湯 (日帰り温泉)

DSCFtienoyu0096

 

続きを読む "天の橋立 福知山の旅"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/05/03

岐阜学会 発足

4月23日 岐阜学会   なるものの発会式がありました。
なんでも学会になるのですかね
どうやら中心は岐阜女子大学らしいです
発起人はなななんと 60名

DSCFgifugaku0001

続きを読む "岐阜学会 発足"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「台湾で知る日本の心」 という旅行

「台湾で知る日本の心」 という旅行があります

主催  台湾に友愛サクラを植える会

日時  5月23日月曜日から26日木曜日まで 3泊4日

旅行費用  92550円 (中部国際空港から)

まだ間に合うかも

連絡先  ゆうとぴあ三ヶ根   伊藤 弘様

       幡豆町大字東幡豆字大境18-80

       電話・FAX  0563-62-3228

ちなみに私も申込みました

 「004.jpg」をダウンロード

続きを読む "「台湾で知る日本の心」 という旅行"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »