« カサンドラのジレンマ | トップページ | 「ささしまサテライト会場」  De La Fantasia(デ・ラ・ファンタジア) »

2005/03/18

汗を出すこと

健康のためには汗を出すことが一番だと思います。
そして汗を出す方法としてはいろいろある中で

① 運動をする   ジョギング ウォーキング  卓球 など

② 風呂へ入る  普通の風呂を長く入る  サウナ  岩盤浴
まだありますか
厚着をする もありますね

私は昨年の4月から友人に勧められて
「湯カラッと」
というものを使っています。
これはホームページをご覧いただくとわかりますように家庭用低音サウナです。
50度くらいの温度で頭が出ているために脳の中の血管が詰まるということが
ないそうです。
一日1回 30分から50分くらい入っています。
これに入っているときは音楽を聴きながら読書の時間です。
おかげで随分読書がすすみました。
毎週図書館で本を借りてきています。
そして出る前に深呼吸を5回します
これは塩谷 信男さん (102歳の元お医者さん) に教わったものの真似事みたいなものですが
ゆーっくりと深呼吸をします。

しかしこういうものは何事も続けることが大事ですね
これを開発したのは中津川市にある 東海技研 という会社の創業者でもある安江会長様です。
なんでもご本人は若いときから糖尿病で病弱だったそうです
それを何とか自分で治したいとの一念でこれを開発されたそうです。
いまでは全国の透析患者さんの多くが使っています。
私も友人も病気ではありませんが健康のために使っているのです。

ただお値段がねー  218000円と高いので
まさに清水の舞台から飛び降りました

 お試しが絶対に
いいですよ
1週間只でお試しが出来ます
まず快感を体験してみてください
買うかどうかはそれからです

              私にメールいただいてもいいですが直接こちらへメールか電話を
              してみてください

           株式会社 ハッソー
              営業部   稲垣部長   電話   0120-68-8210

                              メール  staff@k-hasso.co.jp

|

« カサンドラのジレンマ | トップページ | 「ささしまサテライト会場」  De La Fantasia(デ・ラ・ファンタジア) »

健康」カテゴリの記事

コメント

最近の岐阜新聞にこんな記事が出ています

・鹿児島大学病院では心不全患者に温熱療法としてサウナ療法を実施していい効果を上げている

  1・60度の遠赤外線サウネで15分入る

  2・湯冷めしないように毛布などをかけて
    30分リラックス

  3・200-300CCの水分補給をする

これを1週間に2,3度繰り返す

心臓だけでなく全身にもいいと郭教授は言っています。

投稿: えーさん | 2005/03/21 17:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 汗を出すこと:

« カサンドラのジレンマ | トップページ | 「ささしまサテライト会場」  De La Fantasia(デ・ラ・ファンタジア) »