« 月と木 の関係 | トップページ | スキャナーで栄養状態がわかる? »

2005/02/13

紀元節の行事  熱田神宮

DSCFwakasugi0010「kigensetunouta.pdf」をダウンロード

一昨日の2月11日は建国記念日でしたが昔は紀元節と言ったそうです。
その紀元節を祝う行事が熱田神宮であり友達に誘われて初めて参加
してきました。

快晴の熱田神宮は鳥居をくぐるとなんかぴーんと空気がはったような
素晴らしい雰囲気です。
集まったのは「愛知県日の丸協会」の約40名です。
まず全員揃って賽銭箱の前のところで神主さんからお祓いをうけました。
それからいわゆる御垣内へと進み出でて参拝をしました。
これは特別に神宮に申請した人だけんんでしょうね

それから日の丸を掲げて国旗掲揚台まで行進です。
ここで式典を行いました。
開会の辞
橿原神宮遥拝(ここで全国の紀元節が行われています)
国歌斉唱 (君が代)
紀元奉頌の歌 斉唱
会長挨拶
来賓挨拶
万歳三唱
閉会の辞
なんともものものしい厳かなものです
ひきつづき神宮会館にて「直会がありここでは「台湾と日本」という
講演がありました。
そしてお食事をいただいて解散しました。

紀元奉頌の歌  いままで聞いたことはありますが歌ったのは
初めてです。
こういう会があることも知りませんでしたが、日本というものを考える
機会が出来てよかったです。

|

« 月と木 の関係 | トップページ | スキャナーで栄養状態がわかる? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20176/2909975

この記事へのトラックバック一覧です: 紀元節の行事  熱田神宮:

« 月と木 の関係 | トップページ | スキャナーで栄養状態がわかる? »