« 「文化のみち二葉館」 | トップページ | 本物研究所の説明会に行って来ました »

2005/02/20

名古屋での京都議定書発効記念シンポジウム

DSCFpaneru0140名古屋で2月18日に「京都議定書発効記念シンポジウム」なるものがあるNPOの主催
で開かれました。
これを主催したのはGEP名古屋会議というNPOで私も私の勤める
株式会社ミューテックも参加しています。
そしてこのシンポジウムで「NCTX名古屋環境取引所」というあらたな発想のもとでの取り組みと仕組みが
発表されました。
これは名古屋地区の企業間で京都議定書による排出権取引のようなものをやろうというものです。
つまり省エネ技術のすすんだところから遅れている企業への技術移転を促して全体として省エネの
推進をしよう。
それをお金の取引でやろうとするものです。
またこのお金を将来はエコマネーのような形でやることも考えています。
また環境活動に一般市民も参加できるようにと「グリーンエネルギー・パイオニア基金」というものも
作る計画です。
実際にはこれからの活動ですがこんな活動に参加してみたいという方は下記までお問い合わせください
環境市民・東海    代表 向井 征二    電話 052-961-2790 FAX 052-961-2805  
 

|

« 「文化のみち二葉館」 | トップページ | 本物研究所の説明会に行って来ました »

環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋での京都議定書発効記念シンポジウム:

« 「文化のみち二葉館」 | トップページ | 本物研究所の説明会に行って来ました »