« 木内 鶴彦さんの講演会 | トップページ | 中国美人の楊さんの話 »

2005/01/31

冬桜を犬山市へ寄贈

dscfsityou_fujino0071dscfsara_sakura0035dscfsityou_fujino0057今日私が参加している日本冬桜の会から犬山市へ冬桜を50本寄贈してきました。
会場となった犬山市の 犬山市民健康館 さら・さくら  には石田犬山市長はじめ職員や犬山ボランティアの方々が数十名集まっていました。
こちらからは日本冬桜の会会員9名が参加しました。
ちょっと寒かったですが3本を記念植樹して50本の贈呈式を行いました。

この日本冬桜の会は80歳になる藤野会長を中心にほぼ毎日が日曜日のメンバーが集まって
名古屋を中心に冬桜を植えています。
会員は日本全国で約80名です。
植樹のほかに講演会やら旅行やらもやっています。
藤野会長によると人生80年時代 冬桜のように人生も二度咲かせようという
想いを込めているそうです。
冬桜は一年に二度咲きます  4月と11月に
種類は8種類あるそうです。
良かったら入会や桜の寄贈をお願い申し上げます。


それからここで石田市長様から伺ったお話はまた感動ものでした。
この「さく・さくら」という施設は2001年に出来たものですが総合的に健康増進を図る
素晴らしいものです。
市長さまにどうしてこのような豪華な施設を作ったのですかと聞きました。
「ここはもともと市民病院を作るために確保してあった土地なんです。
しかし最近の各地での市民病院の赤字の状況を聞いたりしていて何かもっと良いことが
出来ないかと考えた末にこのような施設になったのです。
病気になって病院へ来るより病気にならずに健康ですごしていただきたいという
願いからなんです
また市内の医療関係者に交替で無料健康相談をここでやっているのです。
温泉も岐阜県の明宝温泉からお湯をもらってやっていますよ」
ということでした。
近いうちに温泉に入りに行こうと思っています。

そうそう私も1本寄付しました。
私の桜は羽黒小学校にボランティアのみなさんの手で植えられる予定です。

|

« 木内 鶴彦さんの講演会 | トップページ | 中国美人の楊さんの話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20176/2762666

この記事へのトラックバック一覧です: 冬桜を犬山市へ寄贈:

« 木内 鶴彦さんの講演会 | トップページ | 中国美人の楊さんの話 »